生しらす

ゴールデンウィーク直前!

もう予定は決まりましたか?今年のゴールデンウィークはお天気にも恵まれる地域が多いため、五月晴れの下、どこかにお出かけしたい気分にもなりますね。
そこで、今日はゴールデンウィークにおすすめの淡路島に生しらすを食べに行こう!ということでご紹介していきます。
スポンサードリンク

淡路島の生しらすin2015!

淡路島は食べ物が美味しいことでも人気のスポットなんです!
特に今の時期におすすめなのが、「生しらす」!
生しらすは、淡路島を代表する海の幸のひとつなんですよ!

淡路島の生しらす2015年の解禁日は?

淡路島の生しらすは食べられる時期が決まっていて、今年2015年は4月24日(金)から生しらすが解禁され、淡路島のレストランなどの飲食店で一斉に食べられるようになるんです。
また、生しらすの漁に合わせて解禁されるため、絶品の新鮮な生しらすを堪能できるのです。

生しらすの旬は?

生しらすは、水揚げされた当日にしか食べることが出来ない大変貴重なものです。
生しらすの旬は、春と秋になります。
何といっても、鮮度が重要ですので、特に旬の時期に行けば、最高の生しらすに出会えるチャンスがたくさんあります。
淡路島の生しらすは、美味しい魚が豊富な明石海峡の恵みでもあります。
現在、淡路島で生しらすを食べられるお店は52店舗もあり、個々のお店で色々な生しらす丼やメニューが存在しています。
島内主要観光施設や各店舗で無料配布している「食べ歩きマップ」もあるほどですので、色んなお店を食べ歩いてみるのもいいかもしれませんね。

淡路島の生しらす!おすすめのお店は?

安くて満足!

道の駅あわじ 海鮮館

生しらす丼 ¥850-

海鮮館

スポンサードリンク
明石海峡大橋を近くで大迫力で見れる道の駅で、価格が安くておすすめです。
生しらす丼は、簡易容器に入って出てくるんですが、もちろん美味しくて大満足です。
  • 電話:0799-72-0001
  • 住所:淡路市岩屋1873-1
  • 営業:9:00-17:00 ※繁忙時は延長有
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:82台(普通72台・大型10台)

新しい食べ方プラス絶景で満足!

絶景レストランうずの丘

淡路島の生しらす 味めぐり丼 ¥1,080~

うずの丘

お店から見れる眺望とともに食べる生しらす丼。まずは特製ダレをかけて、最後は温かい出汁をそそぎお茶漬け風で食べるんです、出汁がまた美味しくて1回で食べ方を変えられるので大満足です。
  • 電話:0799-52-2888
  • 住所:南あわじ市福良丙936-3
  • 営業:11:00-15:30(LO 15:00)※季節により時間延長可能性有
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:150台

特製ごまだれで満足!

和食 鼓や

生しらすと鯛のうず潮丼 ¥1,296-

鼓や

特製のごまだれにつけこんだ鯛と生しらすの丼で、とにかく美味しい!コンクリートの打ちっぱなしの店内で、オシャレな雰囲気で女性を連れて行くと喜ぶかもしれません。
  • 電話:0799-85-0167
  • 住所:淡路市多賀1119-52
  • 営業:(昼)12:00-14:00、(夜)17:00-20:00
  • 定休日:木曜日(水曜日不定休)
  • 駐車場:12台

淡路島の生しらすはいつまで食べられるの?

しらすの旬は春と秋で、毎年、春の漁が4~6月となっています。
しらす漁の終了とともに、食べられなくなりますので、この時期にしか食べられない特別感プラス、生しらすのツルっとしたのど越しと、プチプチした食感、そして口の中で広がる旬の旨みは一度食べてみないと分かりません。
春のしらすはプリッとした食感が特徴で、秋しらすは脂がのった美味しさを味わえます。どちらが好みかは、人によって分かれますが、新鮮な時にしか味わえない旨味はどちらの季節も甲乙つけがたいほどです。

まとめ

いかがでしたか?
お天気にも恵まれる今年のゴールデンウィークは淡路島で生しらすといきませんか?
スポンサードリンク