板橋花火大会の日程は?おすすめ穴場スポットは?最寄り駅は?

板橋花火大会

今年で57回目を迎える「板橋花火大会」は、都内最大の尺五寸玉や7000mの大ナイアガラの滝など、その目の前で体感できる迫力にあります。
関東地区の人気花火ランキングでもランクインするほど、人気の花火大会でもあります。
今回は、板橋花火大会の日程や混雑回避のアクセス方法、おすすめ穴場スポットをご紹介します。
スポンサードリンク

板橋花火大会の日程は?

板橋花火大会は毎年8月第1土曜に開催されます。
今年の程は下記の通りです。

●開催日:2017年8月5日(土)
※雨天決行、荒天の場合は翌日に延期 両日とも荒天時は中止
●開催時間:19:00~20:30
●開催場所:荒川・戸田橋上流 板橋側の河川敷

観覧場所は荒川河川敷の土手に約1800mに亘って、一般席と有料席が用意されます。

板橋花火大会のおすすめスポットは?

花火会場以外でも荒川の土手や国道17号線の戸田橋の歩道、浮間舟渡駅前の浮間公園なども観覧場所として人気です。
基本的に前日までの場所取りは禁止ですので、やはり、人気の観覧場所は朝早くからの場所取り必須です。遅くとも、お昼までには場所取りをしないと良い位置での観覧は難しいでしょう。
人気の板橋花火大会でのおすすめスポットをご紹介します。

①有料指定席

板橋花火大会で、一番花火を楽しめる場所はやはり、有料指定席なんですよね。
見どころでもある、尺五寸玉が打ち上がった時の「花火が降ってくる!!」状態を味わえるのはもちろん、板橋花火大会は、遠くから見る花火じゃなく、迫力のある花火を体感したい人が「行きたい!」と人気の花火大会ですので、その醍醐味を味わうには有料指定席が一番です。
尚、有料指定席は、例年6月中旬から下旬ごろに発売されます。
有料指定席の購入方法など詳しくは「いたばし花火大会公式サイト」でご確認ください。
有料指定席の種類を下記にご紹介します。
  • 陸上競技場 テーブル付き席(ひじ掛け付き椅子、丸テーブル付き)
  • 28,000円(4枚1組・1組まで)

  • 陸上競技場 イス席(パイプ椅子)
  • 3,600円(1枚ずつ・8枚まで)

  • 陸上競技場 グループ席(シート敷)
  • 28,800円(8枚1組・1組まで)

  • S席 スタンド席
  • 3,100円(1枚ずつ・8枚まで)

  • S席 グループシート敷
  • 24,800円(8枚1組・1組まで)

  • A席 スタンド席
  • 2,600円(1枚ずつ・8枚まで)

  • A席 グループシート敷
  • 20,800円(8枚1組・1組まで)

  • A席 グループ芝生斜面席
  • 20,800円(8枚1組・1組まで)

  • B席 スタンド席
  • 2,100円(1枚ずつ・8枚まで)


スポンサードリンク

この中でも一番のおすすめは「陸上競技場席」です。
シート席でも、下が芝生ですので、長時間でもそんなに苦痛はありませんし、ピクニック気分で花火を楽しむ方が多いです。
陸上競技場席は、とにかく遮るものもなく、頭上に広がる花火の大輪は、子供にも体感させてあげたい「ザ!日本の夏!!」を味わえます。

②戸田側河川敷

同日に開催される戸田橋花火大会側になるんですが、板橋側の河川敷は混雑がすごいんですが、戸田側河川敷は比較的混雑は落ち着いています。
特に、無料なのにナイアガラの滝が見えるおすすめのスポットです。

③戸田競艇場近辺

会場から近いので迫力のある花火を楽しめます。
ゆっくりと花火を楽しみたい方におすすめのスポットです。
他にも、荒川の土手や国道17号線の戸田橋の歩道、浮間舟渡駅前の浮間公園なども観覧場所として有名ですし人気の場所です。
早朝からの場所取りが可能であれば、有名人気スポットを攻めてみるのもいいかもしれません。

板橋花火大会の最寄り駅は?

最寄り駅は下記の通りです。
  • 都営三田線:高島平駅、西台駅、蓮根駅下車 各駅より徒歩約30分
  • JR埼京線:浮間舟渡駅下車 徒歩約30分
  • 東武東上線:成増駅、東武練馬駅より、国際興業バス利用
  • ※各バス停留所より徒歩約15分

板橋花火大会は、観覧場所も広いですので、観覧場所に合わせて最寄りの利用駅を選ばないと、相当歩きますし、人混み必須ですので大変疲れます。
最寄り駅を把握して、混雑必須ですので、時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

いたばし会場図

■「JR浮間舟渡駅」は大変混雑するので、一般席をご利用の方はなるべく都営三田線の「高島平駅」の利用がおすすめです。
■都営三田線「西台駅」は会場中央に近いため大変混雑します。
■「1~4エリア」や「野草広場」「芝生広場」付近で観覧予定の方は、「高島平駅」が便利です。
■「14~17エリア」や「野球場」付近で観覧予定の方は 「JR浮間舟渡駅」 が便利です。

まとめ

いかがでしたか?
板橋花火大会は間近で花火を見たい方に人気の花火大会でもありますので、遠くから見る花火に飽きた人は、ド迫力の板橋花火大会おすすめですよ!
スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ