おたる潮まつり
北海道小樽市で毎年開催される「おたる潮まつり」

「おたる潮まつり」は夏の小樽を代表するイベントでもあります。

毎年7月の最終週の週末を中心に3日間にわたり開催され、市内をはじめ札幌市など周辺の市町村からも多くの人が訪れる人気のおまつりです。

特に、メインイベントの「潮ねりこみ」や初日と最終日に打ち上げられる花火などは必見です!

その祭りの中でも人気のある花火大会について、おたる潮まつり花火の日程&駐車場やおすすめ観覧スポットは?について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

おたる潮まつり花火大会の日程は?

今年で51目を迎える、おたる潮まつりでは、「道新納涼花火大会」として、初日と最終日に花火が打ち上げられます。今年2017年の花火の日程は下記の通りとなっています。

●おたる潮まつり期間:2017年7月28日(金)〜7月30日(日)
●花火打ち上げ日時:2017年7月28日(金)0:00~20:30、7月30日(日)20:00~20:50
※小雨決行(荒天時:7/28が荒天の場合は7/30にまとめて打上げ、7/30が荒天の場合は中止)
●打ち上げ場所:北海道小樽市港町 小樽港第3号ふ頭付近 色内埠頭公園
●問い合わせ先:0134-32-4111 おたる潮まつり実行委員会事務局(小樽市産業港湾部観光振興室内、内線267)
●URL:http://otaru.ushiomatsuri.net/
おたる潮まつりの花火は祭りのメイン会場近くで打ち上げられるため、迫力のある花火を楽しむことができます。

●まつりメイン会場:小樽港第3号ふ頭基部

祭りの期間中は、市内中心部は大変混雑します。祭りの公式な駐車場は用意されていませんので、ご来場の際は公共交通機関の利用がおすすめです。

おたる潮まつり花火大会の最寄り駅は?

「JR小樽駅」がメイン会場から最も近い駅でメイン会場まで徒歩約12分ほどですので公共交通機関の利用も大変便利です。

最寄駅からのアクセス

  • JR小樽駅から徒歩12分
  • JR南小樽駅から徒歩22分
  • JR南小樽駅からタクシーで7分

おたる潮まつりの主な行事

●7月28日(金):「潮ふれこみ」、「大花火大会」
●7月29日(土):「潮ねりこみ」
●7月30日(日):「潮わたり」、「神輿パレード」、「大花火大会」
特にメインイベントでもある「潮ねりこみ」は、例年約6,000人が市街地を踊りながら練り歩くイベントで街中が祭りムード一色で活気溢れる楽しいイベントです。また、「潮ねりこみ」は、飛び込みで参加できる企画もあるので見ているだけではなく自分も踊りたい!という人でも当日飛び込み参加できるのでオススメです。
また出店も充実しており、祭りを楽しみながら、お腹も満足できるイベントが用意されています。

おたる潮まつり花火大会の駐車場は?

おたる潮まつりは、例年札幌市など小樽市周辺の人達も多く訪れるお祭りです。
祭り期間中は、交通混雑を避けるため車での来場は禁止されています。また、メイン会場周辺は、祭り期間中交通規制が敷かれます。ですので、極力公共の交通機関を利用するのがおすすめです。
どうしても車でのアクセスを希望される方は、メイン会場から少し離れた場所に車を停めて、メイン会場周辺は徒歩やバスでの移動をおすすめします。


スポンサードリンク

車でのアクセス

札樽道小樽ICから5分

おたる潮まつり駐車場は?

  • 小樽築港周辺
  • 南小樽駅周辺駐車場
おたる潮まつりは、夜が最も人が多くなります。混雑を避けたい場合には早めの移動や行動がおすすめです。また、帰りも大変混雑します。車でのご来場の際には、十分注意してくださいね。

おたる潮まつり花火大会おすすめスポットは?

おたる潮まつり花火を見るなら、やはりメイン会場から見るのが迫力もあっておすすめです。出来れば花火が上がる1時間前には会場に着いて、早めの場所取りをおすすめします。
他にも、おたる潮まつり花火おすすめスポットをご紹介します。

小樽運河沿い

小樽運河の竜宮橋、中央橋、北浜橋あたりががおすすめ花火鑑賞スポットです。運河に写る花火も見れたりして、カップルにはおすすめの場所です。

小樽市総合博物館

人混みを避けて花火を鑑賞できるおすすめスポットです。

手宮公園や手宮方面の漁港

混雑はないので、ゆっくり花火が見られるおすすめスポットです。

平磯公園

車の中から見られる花火スポットとしておすすめです。

小樽天狗山ロープウェイ

車で登れて駐車場もあるので、車で来る人には嬉しい場所です。高台だけにキレイに見られること間違いなしのおすすめスポットです。

まとめ

いかがでしたか?
おたる潮まつりは夜になるとともに盛り上がって楽しいお祭りでもあります。出店を楽しみながら、小樽の夏の夜空に浮かぶ花火を堪能してくださいね!
スポンサードリンク