平成OSAKA天の川伝説が天満橋で開催!アクセスは?バルもやってる?

天の川伝説
七夕の夜、大人だって楽しみたい!!

そんな大人も楽しめる七夕イベントとしておすすめなのが「平成OSAKA天の川伝説2015」です。

7月7日の夜、大阪のド真ん中で行われるロマンチックな七夕イベントは、大川に一夜限りの天の川が出現したり、周辺ではバルも行われるので、大人も楽しめる七夕イベントですよ。

スポンサードリンク

平成OSAKA天の川伝説2015が天満橋で開催!

「平成OSAKA天の川伝説2015」このイベントは、大阪では2009年に始まって今年で7回目です。

約5万個の青く輝く「いのり星」の光が、たくさんの人の願いとともに大川を彩ります。

このイベントは「天の川プロジェクト」のひとつで、全国各地の川や場所で開催されています。

天の川プロジェクトって何?

「天の川プロジェクト」
それは、人と水、地域と水との関係に新たな光をあてたい…という思いの集大成。

悠久の時を超え、様々な土地に恵みを与え続けてきた水の流れ。
それは、流域で暮らす人と人、地域と地域を結びつける大切な役割を果たしてきました。

本プロジェクトは、そんな水の流れがもたらす“えにし(縁)” をひもとき、そこに沢山の人が想いをはせる機会を創り出そうというプロジェクトです。

流域に広がる様々な文化・経済交流や、水辺の環境プロジェクト等、そのひとつひとつは、水の流れによって育まれてきた私たち都市市民の暮らしを支える大切な連環であります。

今後、『天の川プロジェクト』を通じて、普段あまり気にかけて目にすることの少なくなった身近な水面をゆっくりと見つめ直し、水の流れがもたらす “えにし(縁)”をより沢山の方々に思い起して頂き、それぞれの地域への愛着をより深めていただくことはもちろん、流域の新たな魅力創出の契機を創りだすことができれば…私たちはそう考えています。

そしてその考えにご賛同いただいた様々な地域の方々から多くのお問合せをいただき、2009年の大阪を皮切りに全国で協力させていただくプロジェクトが開催されてきました。
今後は国内にとどまらず、世界各地へとその活動の幅を広げ、プロジェクト価値の向上とディメンションの拡大を目指してまいります。

by 天の川プロジェクト公式HPより引用

この天の川プロジェクトは全国各地で開催されているんですが、イベントの大切なキーデバイスとして使われているのが、「いのり星」と言われるLEDを光源とする光の球です。

いのり星

この「いのり星」にみんなの願いや祈りを込めて、そのひとつひとつを夜空に瞬く星に見立てて川へと流すのです。

普段はゆっくりと見ることの少ない大川がこの日は、幻想的な光を乗せて、七夕の天の川のように幻想的な姿を見せてくれます。

川面に浮かぶ淡いブルーの無数の光は、ゆっくりとその光の流れに見とれてしまう感じで、幻想的でどこか切なくて、そしていろんな人の願いが込められているかと思うと、とても愛おしく感じるんですよね。

川にそんな光のボールなんて入れて大丈夫なの!?って心配になる人もいるかもしれませんが(私も最初は環境破壊だと思いました^^;)、そこは大丈夫!
この「いのり星」直径8.5cmの球に装着されたLED素子が水面へ着水すると同時に点灯する仕組みで、放流された「いのり星」は、すべて回収されてリユースされているのです。

また、「いのり星」は放流券(※特製短冊付、前売り1,200円、当日1,500円)を買うと「いのり星」の放流に参加できます。

「いのり星」は放流したあとは主催者が回収し、翌年や他の地区でも使用するので、「いのり星」現物は購入者の所有にはならないので注意してくださいね!

スポンサードリンク

また、いのり星放流券購入後に付いてくる「特製短冊」は放流後、大阪天満宮と生國魂神社に奉納されるので、七夕の願いを込めて放流するのも楽しいかもです!

平成OSAKA天の川伝説2015の概要

●開催日時:2015年7月7日(火)19:20~21:00頃
※有料観覧エリア開場18:00~
●開催場所:大川・天満橋~北浜周辺
●お問い合わせ先:06-7507-2006 平成OSAKA天の川伝説事務局
●公式HP:http://www.osaka-amanogawa.com/index.html

いのり星の放流券購入方法は?

「いのり星」の放流エリアは「八軒家浜」「ふれあいの岸辺」「中之島公園」の3ヶ所です。

各放流エリア内には「いのり星放流券」の購入者のみが入場できる仕組みです。

川に近くて一番良い場所で楽しみたい場合には、「いのり星放流券」を購入すれば購入者だけの限定された区域に入れるのでお得です。

「いのり星放流券」は前売り券と当日券が用意されていて詳しい購入方法などは、 「平成OSAKA天の川伝説2015公式HP」にて確認できますので、参加したい人は要チェック!ですよ~!

平成OSAKA天の川伝説2015のアクセス方法は?

開催場所が、大川・天満橋~北浜周辺になります。

天の川会場

最寄り駅は、下記の通りです。

●地下鉄谷町線「天満橋駅」
●地下鉄堺筋線「北浜駅」
●京阪中之島線「なにわ橋駅」

いのり星放流券が必要な有料観覧エリアは各駅にも近いので便利です。
有料エリアに入れない人たちは、必然的に対岸側の南天満公園などに流れていきます。
私が行った時は、この有料エリア側がライトアップもきれいですごく楽しめました。

当日券もあるので、当日に購入して入ってくる人も結構いたようです。
花火大会のように、身動き取れない!ということはないですが、立ち止まって見る人なんかもいますので、ゆっくりとした人の流れにはなります。

平成OSAKA天の川伝説2015のバル情報

当日は、天の川イベントの他にも「大阪七夕バル」も開催されるので、幻想的な大川の天の川を見た後も楽しめますよ~!

大阪七夕バル

大阪七夕バルの詳細はこちら

●開催日:2015年7月7日(火)各11:00~深夜(営業時間は店舗によって異なる)
●チケット:【前売り】2,100円【当日】2,400円(3枚綴り)
※有料観覧エリア入場・放流券とのセット【前売り】3,100円【当日】3,400円もありますので、どちらも参加する場合には、こちらのほうがお得です。
●お問い合わせ先:070-6509-8626(月~金10:00~18:00)

前売り2,100円(3枚綴り)のチケットを購入し、天満橋界隈の参加店舗のなかから行きたいお店を選んで、チケット1枚と交換で「大阪七夕バル」だけのお得なスペシャルメニュー(※基本的に1フード+1ドリンクで通常1,000円前後)が楽しめます。

チケットは3枚綴りですので、3店舗分が楽しめます!もっと食べ歩きたい!という人はチケットを2枚3枚…と購入すれば3店舗だけでなくもっとお店を周れます。

6月7日より、「大阪七夕バル」の前売りチケットの販売は始まっています。
「大阪七夕バル」の前売りチケットのみをご購入希望の方は、「大阪七夕バル バルチケット前売り予約サイト」にて購入できます。

有料観覧エリア入場・放流券とのセットの前売りはまだのようです。(※6月13日現在)

また、WEB予約締切は7月3日(金)20時となっています。

詳しい情報は、随時公式FaceBookにて公開されるようです。

まとめ

いかがでしたか?

大人になると、七夕に特別何かをすることも少なくなります。

スポンサードリンク

たまには、こういうイベントに参加して七夕を味わうのも楽しいものですよ!

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ