花火大会
尺玉の108連発が見どころの鹿嶋市花火大会。

夏の終わりの風物詩とも言える花火大会で、地元はもとより周辺地域からも8月最後の花火を見に行こう!と人気が高い花火大会です。

湖上ならではの水上スターマインなどもキレイで8月の終わりを色鮮やかに飾ってくれます。

今回は鹿嶋市花火大会の日程をはじめ、駐車場やおすすめスポット情報をご紹介します。

スポンサードリンク

鹿嶋市花火大会2017年の日程は?

鹿嶋市花火大会の今年2017年の日程は下記のようになっています。

●開催日時:2017年8月26日(土)19:30~21:00
※小雨決行、荒天時は翌日に延期

●開催場所:大船津地内北浦湖上

●交通:
【車】

東関東自動車道「潮来IC」から水戸方面へ約10分
【電車】
JR鹿島線「鹿島神宮駅」からバス約10分、徒歩約25分
※JR鹿島神宮駅から無料シャトルバス運行

●お問い合わせ先:0299-82-7730 鹿嶋市観光協会

●公式HP:http://www.sopia.or.jp/kashima-kanko/

約1万発を超える花火と、湖面に映る花火はまさに絶景です。8月が終わると夏が終わる感じがしますが、8月最後の花火を見よう!と多くの人が訪れます。

見どころは何と言っても、ド迫力の尺玉の連発です。その迫力は「おー!!」と感嘆の声とともに打ち上がった後にはみなさん拍手が起きるほどです。

鹿嶋市花火大会の駐車場は?

花火大会当日は、臨時駐車場として下記が用意されます。会場周辺ではないですが、各臨時駐車場からは無料シャトルバスが運行されるので便利ですよ。

  • JR鹿島神宮駅周辺駐車場(有料) 約140台
  • 鹿嶋市商工会館前駐車場(無料) 約110台
  • 関鉄跡地臨時駐車場(無料) 約300台

駐車場

スポンサードリンク

シャトルバスの運行内容

シャトルバスは、花火大会当日、下記より運行しています。
  • JR鹿島神宮駅
  • 鹿嶋市商工会館前
  • 関鉄跡地臨時駐車場

電車や高速バスで来る方は、「JR鹿島神宮駅」、車の場合で臨時駐車場利用の場合は、「関鉄跡地駐車場」、「鹿嶋市商工会館前」から利用すると便利ですよ。

無料シャトルの時間や運行状況は下記のようになっています。
【行き】
JR鹿島神宮駅発【17:00~19:30】

●コース:JR鹿島神宮駅前→鹿嶋市商工会館前→関鉄跡地臨時駐車場→大船津臨時停留所

【帰り】
大船津臨時停留所発【20:20~21:30】
●コース:大船津臨時停留所→JR鹿島神宮駅前→鹿嶋市商工会館前→関鉄跡地臨時駐車場

シャトルバスの利用は基本的に混み合います。JR鹿島神宮駅から会場まで徒歩25分程度ですので、混雑が苦手な場合は徒歩で会場に向かうのもいいかもしれません
花火終了後は、歩いた方が早いでしょう。

鹿嶋市花火大会のおすすめスポットは?

鹿嶋市花火大会では有料席が用意されておらず、会場周辺の観覧は場所取りして見る必要があります。

場所取りも大会前日の午後4時から解禁!と決まっています。それ以前に場所取りしても危険防止の為、撤去されますのでご注意ください。

会場周辺はやはり混み合いますが、湖畔沿いに出れば十分花火は見れますので、会場から歩きながら湖畔沿いの適当な場所で見るのもおすすめです。

また、鹿嶋市側よりも潮来側のほうが空いていますので、そちらもおすすめです。

鹿嶋城山公園

打ち上げ場所から距離はありますが高台にあり、花火を見るには最適です。トイレもあるので安心ですね。

道の駅いたこ

最近では有名になってきましたが、見晴らしがよく遮るものがないので花火が見れます。打ち上げ場所から距離があるぶん、ゆっくりとみれます。

まとめ

鹿嶋の花火は湖畔沿いに出れば、花火を十分見れるので、見やすい花火大会とも言われています。
8月最後の花火をゆっくり楽しんでくださいね。

スポンサードリンク