クリスマスが近づくと、街には色とりどりのイルミネーションが輝きはじめます。

大阪でも人気が高いイルミネーションと言えば、中之島で開催される「OSAKA光のルネサンス」!今年も華やかに冬の夜を彩ってくれますよ!

中之島イルミ

今回は、今年2016年の日程や時間をはじめ混雑を避けるために知っておきたい!見どころを抑えた会場周辺の歩き方もご紹介します。

スポンサードリンク

中之島イルミネーション2016年の時間や期間は?

今年2016年の「OSAKA 光のルネサンス2016」の見どころは、何と言っても大阪府立中之島図書館正面の壁面を使った「ウォールタペストリー」が今年も開催されるところでしょう^^楽しみですね~♪

中之島イルミネーションと言っても、中之島一帯で色んな催しが行われていますので、見逃さないようしっかり予習していきましょうね!

OSAKA 光のルネサンス2016の日程

★開催期間:2016年12月14日(水)~12月25日(日)
★点灯時間:17:00~22:00
※プレビュー点灯:11/20(日)~12/13(火)17:00~23:00
※クロージング点灯:12/26(月)~’16年1月中旬 17:00~23:00
★開催場所:大阪市北区 大阪市役所周辺~中之島公園
★料金:無料
★交通:各線淀屋橋駅・北浜駅、京阪中之島線大江橋駅、なにわ橋駅よりすぐ
★お問い合わせ先:06-6910-1156 大阪・光の饗宴実行委員会事務局
★公式HP:http://www.hikari-kyoen.com/

水辺の中之島の会場では、期間中いろんな場所でそれぞれのイルミアート作品が登場していますので、ポイントや見どころを抑えた歩き方で見逃さないようにしてくださいね!

また、会場内は混雑を避けるために交通規制や、歩行者の方は一方通行などの規制もありますので、事前にチェックしてから行くと慌てなくて済みますよ。

中之島イルミネーション 見どころを抑えた歩き方はコレ!

OSAKA 光のルネサンス2016への最寄り駅は?

中之島の会場は大きく分けて「中央会場(市役所~なにわ橋駅周辺エリア)」「東会場(バラ園~芝生公園周辺)」に分かれています。

メインのイルミネーションは「中央会場」に集中していますので、時間がない方は、「中央会場」を中心に周られるほうがいいでしょう。

そのため、一番メイン会場に近く会場を周るのに最適な最寄り駅は「淀屋橋駅」が便利かもしれません。中之島内の「なにわ橋駅」の場合は、一方通行の反対に出るため、ぐるっと一周することになります。

尚、会場内は混雑を避けるために歩行者は「一方通行」となっています。一方通行は市役所側の【淀屋橋北詰】から侵入した場合に、反時計回りの一方通行となります。

それでは、下記に各イルミアート&イベントの詳細についてご紹介します。

大阪市庁舎正面 イルミネーションファサード

  • ★開催時間:17:00~22:00 【大阪市庁舎正面側】
    ※クロージング期間:17:00~23:00
  • 「広がる絆」をコンセプトに、大阪らしい「人と人とのつながり」を光の線で表現しています。末広がりの八角形の中心には大阪・光の饗宴のロゴが配置されたイルミネーションです。

中之島イルミネーションストリート

  • ★開催時間:17:00~22:00 【みおつくしプロムナード】
    ※30分に1回、約10分の演出あり。演出は21:30まで
    ※プレビュー点灯:11/20(日)~12/13(火)17:00 ~23:00
  • 大阪市役所の南側の全長約150mのケヤキ並木が光のアーケードに!光が音楽に合わせて変化する演出も見どころです。

ウォールタペストリー特別公演~心にかがやく宝もの~

  • ★開催時間:【平日】19:00~21:15
            【土日祝】18:00~21:15
            【大阪府立中之島図書館正面】
    ※上映は1回約10分(完全入れ替え制)
  • OSAKA光のルネサンスの目玉と言ってもいい絶対必見のプログラムです!
    昨年も大好評だった「ウォールタペストリー」は、新たな作品で特別公演されます。どんな作品か楽しみですね!
    見るとまさに感動で、圧巻の風景に終了後は拍手が沸きたちます。

OSAKA ART CITY 都市とはアートである

  • ★開催時間:17:00~21:00【大阪市中央公会堂正面壁面】
    ※演出:10分に1回、約8分
    ※プレビュー・クロージング期間:17:00 ~23:00(点灯のみ)
  • 大阪芸術大学の学生たちが無限大のアートサイエンスに挑戦します。歴史的建築物を舞台にした光のイベントをゼロから創作。演出コンセプトの構想に始まり、各シーンの構成、原画づくりなどに取り組みました。そこから生まれる大阪の姿とはいったい…。
    OSAKA光のルネサンスと学生たちが初めて挑む、文化・芸術の象徴である都市・大阪を描く、新たなプログラムです。

今昔 -Past,Present and then-

  • ★開催時間:21:00~21:30【大阪市中央公会堂正面壁面】
    ※演出は1回約5分
  • 今、大阪に生きる学生たちの視点て゛みつめた、時間、大阪の今昔、そして近未来の大阪。「都市とアート」を軸に、学生たちか゛思い思いに描いたエネルキ゛ッシュなテ゛サ゛イン画か゛、大阪市中央公会堂の壁面に現れます。

フランスアベニュー

  • ★開催時間:17:00~22:00 【中之島通(大阪市中央公会堂前)】
  • 大阪市中央公会堂正面から直線のケヤキ並木がフランス街をイメージしたイルミネーションでお出迎えします。
    正面に浮かぶ公会堂と両端に並ぶシャンパングラスをかたどった光で演出されたケヤキ並木を歩いていると、ロマンチックな雰囲気が味わえます。

中之島スマイルアートプロジェクト

  • ★開催時間:17:00~22:00【中之島公園バラ園(東側)】
  • 「みんなの笑顔で中之島を光で彩ろう!」をコンセプトに、アーティストの髙橋匡太さんのプロデュースによりみなさんに参加いただいて作り上げる作品「ひかりの実」を広げます。

ひかりの実とは?

《ひかりの実》は、参加者が果実袋に「笑顔」を描き、色とりどりのLEDの光を入れて膨らませて作る光の作品。一人ひとりが描いた《ひかりの実》を樹木に取付けて飾り、みんなの笑顔であたたかな夜景を作り上げていきます。

ひかりの実・ワークショップ

◆開催場所:中之島公園バラ園周辺
◆参加料:300円

スポンサードリンク

光のマルシェ

  • ★開催時間:16:00~22:00 【水上劇場周辺】
    今年のテーマは“MARCHE DE NOEL”として、フランスを思わせるマーケットで、フードやドリンクが楽しめる飲食エリアです。色とりどりのイルミネーションを見ながらあったかいドリンクやフードが楽しめます!

キッチンカーマルシェ

  • ★開催時間:16:00~22:00 【中央会場:リバーサイドパーク 東会場:阪神高速高架下】
    リバーサイドパーク
    中之島イルミネーションストリート下の広場、OSAKA光のルネサンス入口を入ってすぐの場所て゛、おしゃれでかわいいキッチンカーがあなたを出迎えます。

    阪神高速高架下
    「中之島スマイルアートプロジェクト ひかりの実」を通り抜けると現れるキッチンカー。温かな笑顔とともに楽しみたいメニューが並びます。

見どころを抑えた歩き方は?

まずは、メイン会場を余すところなく見るために、「入口」市役所側の【淀屋橋北詰】から侵入しましょう!入りながら「大阪市庁舎正面 イルミネーションファサード」のチェックも忘れずに!

期間中は大変な混雑が予想されます。特に天気がいい「土日祝日」や「お休み前」そして「クリスマス」は注意が必要です。

特に「光のマルシェ」周辺は人が溢れますので、混雑具合によって周るエリアを決めてもいいかもしれません。

尚、OSAKA光のルネサンスの目玉とも言える「ウォールタペストリー特別公演」完全入れ替え制のため、好きな時に見ることができないので、「光のマルシェ」で時間を潰しながらタイミングを計りましょう!

または、「フランスアベニュー」を見てもいいですが、一方通行のため、公会堂前は大変な混雑になりますので、人混みに流されて出口に行ってしまわないよう注意が必要です^^;

ウォールタペストリー特別公演の混雑具合は?

OSAKA光のルネサンスの目玉とも言える「ウォールタペストリー特別公演」は完全入れ替え制です。

平日と土日祝の公演時間は違いますのでご注意くださいね!

「完全入れ替え制」ということで、見るためには「並ぶ」必要があります。そんなに人がいない日であれば、そんなに並ばずに見ることも可能ですが、人が多い場合には行列必須となります。

並ぶ際には、市役所側の【淀屋橋北詰】から侵入し、図書館付近に会場スタッフが立っていますので、スタッフの指示に従って列に並ぶ形になります。(※列が長い場合には、市役所敷地内に列が延びていく感じです。)

尚、以前公演が開催された時には、1~1時間半ほど並んで見ることが出来ました。今年は、久々の復活公演のため、それ以上に並ぶことも予想されます。

ウォールタペストリー絶対見たい人は

会場一帯の点灯時間は17:00からですが、ウォールタペストリーは「土日祝:18:00~」、「平日:19:00~」となっています。

スポンサードリンク

「光のマルシェ」が始まる「16:00」にはスタッフもいますので、「16:00」に現地入りして、スタッフの人に「ウォールタペストリーに並びたい!」と言えば、どこに並べばいいのか?など指示されますので並んで待つしかありません。

並ぶと言っても、とっても寒いので「カイロ」や温かい飲み物など持参してもいいかもしれませんね。

OSAKA光のルネサンスの混雑時間は?

一番の混雑時間帯は、「19:00~21:00」がピークで人が混雑します。尚、やはり1番人気でもある「ウォールタペストリー特別公演」を中心に人の流れが動きます。

また、「光のマルシェ」周辺に人が溢れかえりますので、混雑を避けて楽しみたい場合には、「17:00前」から現地入りしておくか、「21:00すぎ」に現地入りするしかありません。(※21:00すぎの場合は、「今昔 -Past,Present and then-」は終了しています)

まとめ

中之島のイルミネーションは人気も高く、今年は「ウォールタペストリー」も開催されるため混雑必須かもしれませんね。

寒いので風邪など引かないように、暖かくしてお出かけください☆