新宿御苑の桜2016年の見頃は?花見の飲食はOK?混雑具合は?

新宿御苑桜
都内最大級を誇る約1100本の新宿御苑の桜

春の桜シーズンには、都会の喧騒を離れ、ゆったりと桜を楽しむ人達で人気の花見スポットです。

今回は、新宿御苑の桜情報や花見情報についてご紹介します。

スポンサードリンク

新宿御苑の桜2016年の見頃は?

新宿という都会のド真ん中にありながら、桜を楽しめるスポットとして人気の高い花見スポット。

広大な敷地内に約65種1100本の桜が咲き誇る景色は、都会のオアシスとも呼ぶべき憩いの場にもなっています。

新宿御苑の桜情報&基本情報

●見頃:3月中旬~4月上旬
●住所:新宿区内藤町11
●開園時間:9:00~16:00(閉園は16:30)
●休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
※【特別開園期間】 3月25日~4月24日は無休
●ライトアップ:なし
●入園料:大人200円/小中学生50円/幼児無料
●交通:【電車】JR・京王・小田急線 新宿駅南口より徒歩10分
        西武新宿線 西武新宿駅より徒歩15分
        東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅出口1より徒歩5分
        東京メトロ副都心線新宿三丁目駅E5出口より徒歩5分
        都営新宿線新宿三丁目駅C1・C5出口より徒歩5分
    【車】首都高速外苑ICより約1.5km
●駐車場:あり/200台(3時間500円、以降100円/30分)
●お問い合わせ先:03-3350-0151(サービスセンター)
●公式HP:http://fng.or.jp/shinjuku/
新宿御苑の桜は、約65種もあるため、桜の開花時期も品種によって異なり、早いもので3月の中旬ぐらいから咲き始め、様々な種類の桜の移り変わりを楽しめるのも見どころです。

新宿御苑の花見の飲食はOK?

新宿御苑は、都内で花見を楽しめるスポットですが、禁止事項も多いため注意が必要です。

新宿御苑の注意事項

  • 酒類の持ち込み禁止
  • 楽器類は演奏禁止
  • 遊具類は使用禁止
  • 木登り禁止
  • ペット禁止
  • 禁煙(火気使用禁止)

花見と言えば「宴会!」と言いたいところですが、新宿御苑ではお酒の持ち込み禁止のため、宴会禁止です。

スポンサードリンク

また、アウトドアなどの用具も持ち込み禁止で、ブルーシートなどを敷いての軽食やお弁当を広げての花見はOKとされています。

お子さん連れや、騒がしく花見をするのではなく、ゆっくり静かに桜を楽しみたい方にはとってもおすすめな快適な花見スポットです。

園内では、お弁当を広げて食べ終わったら園内を散策したり、春の日差しにお昼寝したりみなさんのんびり過ごされる方が多いのも特徴です。

新宿御苑の花見 混雑具合は?

都内最大級の桜の本数を誇る新宿御苑は、週末に多少の混雑はあるものの、都内の他の人気花見スポットに比べるとそれほどの混雑はありません。

天候に恵まれた週末などは、一気に人の流れも増え、入園の入口で少し並びますが、数十分程度です。

新宿御苑の中に入れば、広大な敷地ですので、場所取りなどもせずに何のストレスもなくブルーシートを広げて寛ぐことができます。

閉園が16:30と早めの終了ですので、ランチを食べながら桜を楽しむ人が多いため、混雑時間は昼前後が最も多くの人で賑わいます。

混雑を避けるのであれば、午前中の早めに園内に入ってしまうのがおすすめです。

まとめ

新宿御苑は、宴会禁止で静かに桜を楽しむ人が多いため、ゆっくり桜を楽しみたい人におすすめのスポットです。

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ