女性のいびきの原因は?効果的な改善法やおすすめ対策グッズをご紹介!

女性のいびき対策
「もし彼女のいびきがひどかったら?」

「可愛い」と思ってくれる男性もいますが、多くの男性が「ちょっと冷める」という意見が多くあがります。

「いびき」に悩む女性は増加傾向で、なかでも若い女性でスタイル抜群なスレンダー女子の間でいびきに悩む人が増えています。

「恥ずかしい」と諦める前に、原因を知り、効果的な改善法でイビキの悩みからいち早く解放されましょう。

スポンサードリンク

女性のいびきの原因は?

イビキの仕組み

いびきは睡眠中に空気の通り道である気道が押し潰されることによって音が出ます。

例えば、窓を大きく開けていると音はしませんが、窓をだんだん閉めていくと「ヒュー」などと音がするのと同じ仕組みです。

一般的に太っている人はイビキがひどいと言われており、これは太っていることで気道の圧迫が大きくなり音が出やすいとされているためです。

ですが近年では、痩せ形の若い女性(特に20代女性)の間でいびきに悩む人が増加傾向にあるのです。

痩せ形女性のイビキの原因は?

イビキは太っていると出やすいものですが、他にもイビキが出やすくかきやすい人がいます。

それが「アゴが小さい人」

アゴが小さいことによって舌が顎に収まらなくなり、気道に舌が落ちていくことで、気道が狭くなり、イビキを発生させてしまうのです。

実はこの特徴は、現代人に増加傾向が顕著で、その原因として「食生活の影響」も大きく影響していると言われています。

小さい頃からかたいものをあまり食べる機会がなかったり、よく噛んで食べる習慣がついていなかったり、柔らかく食べやすいものを食す傾向が強いと自然とアゴも小さくなると言われています。

昔に比べ、食生活も大きく様変わりし調理方法も変化しました。現代人は昔に比べアゴの骨格も小さくなってきているためイビキに悩む若い女性が増えているのです。

イビキと言えば「男性」や「太っている人」のイメージが強いですが、スレンダーな小顔の女性もイビキをかきやすいという現代ならではの悩みを理解しましょう。

女性のいびき 効果的な改善法は?

痩せ型で小顔の女性のイビキ対策で効果的な改善方法は「アゴを鍛えること」です。

スポンサードリンク
長期的に継続的にアゴを鍛えることでイビキも改善される人が多くいます。

継続は力なり!手軽に習慣化できるアゴの鍛え方

食事はしっかりよく噛んで食べることを意識し、最低でも30回程度は噛んでから食べるようにする

顎を鍛えるのは短期間では結果が出にくいものです。鍛えることを習慣化して継続的に続けることが大切です。

日々の食事もアゴを鍛えるために意識を変えれば、しっかりと鍛えることができます。しっかりと噛むことを意識するだけでも違いますので、噛む意識を持つよう心掛けましょう。

するめを食べる

口をよく動かしてするめを食べることでアゴと舌の筋肉が必然的に鍛えられます。

特に顎が小さく口周りの筋肉が弱い人におすすめです。

また、口をしっかり閉じて長く噛むことで、自然と鼻呼吸がスムーズにできるようにもなるため、口呼吸に悩む人にも効果的な方法です。

顎が小さい人は口呼吸の人が多いのでするめを食べることで口呼吸も改善できて一石二鳥かもしれませんね。

女性のいびき おすすめ対策グッズは?

イビキ対策グッズとして有名なものに唇にテープを貼ったりするものがありますね。

でも、意外と寝ている間に剥がれてしまったりしてなかなか効果が薄かったりもするものです。

下記のおすすめグッズは、「上下の歯を固定する」「口を開きにくくする」ことで、特に痩せ型で小顔の女性のイビキ対策としては効果的な、イビキの原因でもある気道に舌が落ちるのを防いでくれるアイテムです。

いびきくんいびき防止【全国送料無料(メール便発送)※代引き選択の場合は有料】いびき対策マウピース 口呼吸から鼻呼吸へH-212/いびきくん

まとめ

イビキをかきそうにない人がイビキをかくと、幻滅される度合いも大きいものです。

スポンサードリンク

悩む前にしっかりと効果的な改善策でイビキの悩みから解放されましょう。

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ