染みの応急処置は?シミの種類別の落とし方もご紹介!

染み抜き
お気に入りの洋服にシミが・・・orz。

ショックですがあきらめてはいけません!すぐに応急処置をしたり、シミの種類に合わせて適切な処置を行えば、目立つシミでも落とせる場合がありますよ。

今回は、諦めない!シミの応急処置方法やシミの種類別の落とし方についてご紹介します。

スポンサードリンク

染みの応急処置は?

食べ物や飲み物をこぼしたり、ちょっとしたアクシデントで洋服を汚してしまうことはよくあります。

汚れをそのままにしておくと「シミ」の原因にもなります。

シミを残さないために大切なことは、すばやく応急処置を行うことです。この応急処置を行っておくことで、家に帰ってからの染み抜きがグッと楽になりますし、きれいに落とせるポイントにもなるんですよ。

シミ抜きの基本

洋服などを汚してしまった時、慌ててしまってゴシゴシとこすってしまいがちですが、これは汚れを広げてしまったり、汚れを移してしまったり洋服の素材を傷める場合もありますので絶対にやめましょう。

シミにも種類がある!

汚れにもいろんな種類があります。種類によって処置の仕方も違うのでそれぞれに合わせた方法を行うほうが効果的です。

水溶性のもの

水溶性のシミは、水に溶けやすい汚れのものを言います。主なものに下記のようなものがあります。

コーヒー・紅茶・お茶・しょうゆ・ソース・味噌汁・果汁・日本酒・ビール・カレー・ケチャップ・マヨネーズなど

油溶性のもの

油溶性のシミは、油に溶けやすい汚れのものを言います。主なものに下記のようなものがあります。

化粧品・口紅・ボールペン・マーカー・クレヨン・くつ墨・襟アカ・バター・マーガリンなど
スポンサードリンク

シミの種類別の落とし方もご紹介!

シミの種類 シミの性質 染み抜き方法① 染み抜き方法②
しょうゆ
ソース
味噌汁
水溶性 ティッシュペーパーなどに吸い取らせた後に、水で濡らしかたくしぼったティッシュまたは布なのでたたきます。
※石鹸があればティッシュに少量こすりつけて拭くとより効果的です。
中性洗剤液を脱脂綿などに含ませてたたき、落ちなければ漂白します。
コーヒー
紅茶
日本茶
水溶性 水で濡らしかたくしぼったティッシュまたは布なのでたたきます。
※石鹸があればティッシュに少量こすりつけて拭くとより効果的です。
中性洗剤液を脱脂綿などに含ませてたたき、落ちなければ漂白します。
果汁 水溶性 水で濡らしかたくしぼったティッシュまたは布なのでたたきます。
※石鹸があればティッシュに少量こすりつけて拭くとより効果的です。
※時間が経つと落ちにくいのでできるだけ早めに行いましょう。
酢水または中性洗剤液を脱脂綿などに含ませてたたき、落ちなければ漂白します。
日本酒
ビール
水溶性 水で濡らしかたくしぼったティッシュまたは布なのでたたきます。
※石鹸があればティッシュに少量こすりつけて拭くとより効果的です。
水:アルコール:酢(8:1:1)の割合でつくった液を脱脂綿などに含ませてたたきます。
中性洗剤液を脱脂綿などに含ませてたたき、落ちなければ漂白します。
化粧品
油脂類
襟アカ
油溶性 ティッシュやナプキンなどに染み込ませる。
ベンジンを脱脂綿に染み込ませてたたきます。
中性洗剤液を脱脂綿などに含ませてたたき、つまみ洗いしてから漂白します。
ボールペン
マーカー
クレヨン
油溶性 ベンジンをつけたブラシでたたきます。 住宅用洗剤をつけてもみだし、落ちない場合は漂白します。
くつ墨 油溶性 ティッシュやナプキンなどで拭きとる。 アルコールまたはベンジンで拭きとり、中性洗剤(原液)をつけてもみ出します。
泥はね 不溶性 よく乾かしてからブラシで払い落します。 中性洗剤液を脱脂綿などに含ませてたたきます。

墨汁
不溶性 流水で部分洗いします。 ご飯粒と中性洗剤を練って汚れ部分に練り込み、少しずつ水を流しながらヘラなどでしごき落とします。

血液
水で濡らしかたくしぼったティッシュまたは布なのでたたきます。※お湯は固まってしまうので使わないように注意しましょう。 まずベンジンで脂肪分を取り、中性洗剤液またはアンモニア水で部分洗いします。落ちなければ漂白剤を使用しましょう。
チューインガム 氷で冷やして固めてからはがします。 ベンジンをつけたブラシでたたきます。
ヨ-ドチンキ スチームアイロンをあてる。 温かいお湯につける。

まとめ

シミを落とすにはとにかくスピードが命!

スポンサードリンク

応急処置は広げたり染み込ませたりしないよう、たたいたり拭きとることがポイントです!

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ