おしゃれな男性の結婚式ファッションは?ラペルピンや小物で差をつけろ!

結婚式男性おしゃれ
結婚式での男性の服装ってスーツにネクタイ、シャツに靴といった感じで、下手するとどれもみんな同じに感じる時もありますが、ちょっとした工夫で、グッとおしゃれになったりするんですよね。

そのお洒落を演出する方法として小物類がありますが、なかでもおすすめなのが「ラペルピン」

結婚式での服装マナーを抑えつつ、ちょっとした小物で差をつけると、女子の目を引くこと間違いなし!

今回は、ラペルピンや小物で差をつけろ!おしゃれな男性の結婚式ファッションについてご紹介します。

スポンサードリンク

おしゃれな男性の結婚式ファッションは?

まず、おしゃれと言っても度を過ぎたものはもちろんNGですし、マナーをわきまえない服装も論外です。

結婚式は、新郎新婦が主役ですので、結婚披露宴に参列する場合には、新郎新婦よりも控えめな服装がマナー!という基本をしっかり押さえておきましょう。

男性の場合は、準礼装(=略礼服)での出席が一般的とされていて、ブラックスーツ、あるいはグレーや紺のダークスーツのシックな色合いで格式にあわせた礼服が基本となります。

間違っても出勤時と同じようなビジネススーツを着回すようなことは、結婚披露宴に参列するゲストのマナーとしては相応しくないので、新郎新婦やその親族に失礼のない服装を心掛けるように気を配りましょう。

尚、男性の場合は、スーツがブラックやシックな色合いのものになるので、最近では、カラーシャツやストライプなどの柄物のシャツを合わせる人が多く一般的になってきています。

また、シャツの色をはじめ、ネクタイや小物のハンカチ、手元もカフスなどにも気を配ったりするなどこだわる男子は小物で差をつける人が増えているのも最近の傾向です。

男性の結婚式の服装で抑えておきたいポイントは?

  • スーツ
    ブラックスーツ、あるいはグレーや紺のダークスーツのシックな色合いで格式にあわせた礼服が基本。
  • シャツ
    フォーマルシャツの基本は「白シャツ」ですが、最近ではカラーシャツやストライプシャツも許容される傾向が多くなっています。
    ※シャツは意外と衿や袖など見られているものです。きちんとプレスされて汚れがなく清潔なものが基本ですよ。
  • ネクタイ
    結婚式のネクタイの色と言えば「白色」が日本では主流とされてきましたが、これは日本のアパレルメーカーが広めたもので、世界的に見ると変な風習なんです。西洋では、シルバーまたは白と黒のストライプ、シルバーグレーの無地のネクタイが正装なんです。尚、西洋では白色のネクタイをするのは、新郎と新婦の父親ぐらいなんです。

    意外と知らずに白色のネクタイを選んでいる人も多いかもしれませんが、できれば、シルバーまたは白と黒のストライプ、シルバーグレーの無地のネクタイを合わせる方がいいでしょう。

    また、現在ではパステルカラーやピンク、ライトブルーなど結婚式の華やかな雰囲気に合わせた華やかな色合いのものが多くなってきています。
    特に若い人はその傾向が強く、少し年配の人にも増えてきている傾向です。
    ※結婚式に黒色は縁起が悪いのでマナーとして避けましょう。

  • 靴下
    スーツが、ブラックスーツ、あるいはグレーや紺のダークスーツのシックな色合いのものとなることが多いので靴下は「黒色」で無地のものが無難です。

  • ヒモ付きの「ストレートチップ」がフォーマルシューズです。「プレーントゥ」もモーニングなどには使えませんが、略礼装には使えます。
    色は黒色が基本となります。

おしゃれな男性の結婚式ファッション ラペルピンや小物で差をつけろ!

スーツなどマナーのポイントを抑えたうえで、ちょっとしたオシャレを楽しむなら小物類。

そのなかでもおすすめするのが「ラペルピン」です。

ラペルとは、スーツの襟の折り返し部分のことで、左側のラペル部分にある穴を「フラワーホール」と呼び、花飾りを挿す用途として使われていたものです。

その花飾りの代用として出来たものが「ラペルピン」でもあるのです。

英国ロイヤルファミリーの紳士たちが公的な場に立つ時に、必ずと言っていいほどジャケットの左ラペルに花を挿しています。

これは「ブートニエール」と言い、フォーマルスタイルの上品なアクセントとなっています。

英国紳士の慣習でもあるこの「ブートニエール」や「ラペルピン」を取り入れてちょっとおしゃれな演出をしてみませんか?

ラペルピンも最近ではおしゃれで可愛いものも多いので、ホストっぽいものよりもちょっと可愛らしい感じのものを選ぶのがおすすめなんです。

上記は、結婚式にピッタリな紅白のくみひもをモチーフにしたラペルピンです。

うちも旦那に買ってあげたんですが、結婚式で会社の女子に「それ、可愛いですねって言われちゃった。」と嬉しそうに言ってました^^

上記は、蝶ネクタイ型のラペルピンです。色も7色あるので、ネクタイに合わせてコーディネイトするとオシャレ度抜群です。

大きさは下記のような感じで、結婚式だけでなくいろんな場面でワンポイントとしても使えるんですよ!

2016-05-08_01

思わず「可愛い!!」と言ってしまうおすすめの一品です。

こちらはブートニエール。ビシッとシックな色合いのスーツに、胸元のブートニエールが何とも愛らしくて思わず目が引き付けられちゃいます。

こちらは、いろんな色が選べて、しかもオーダーまでできちゃうんです。

自分だけのオリジナルを作ったり、何個も色違いで揃えてスーツだけでなく帽子やジャケットバッグなどにワンポイントやアクセントとしておしゃれに活用している人も多いんですよ。

何と言っても魅力はこの「手作り感!」。可愛さを生んでますし,だからこそ女子ウケ抜群なんです。

こちらは、ローズ型のブートニエール。

2016-05-08_02

シルクのネクタイ生地を使って作られているので、上記のように年配の方でも抵抗なく付けられますし、付けるだけでとってもダンディな感じがしませんか?

結婚披露宴はもちろんビジネスの場面でも使えますので、色違いで揃えるのもおすすめです。

まとめ

ラペルピンは、男性が選ぶとシルバー系のホストっぽいものを選びがちですが、女子受けするのは「かわいいもの」

どうせなら女子の目線をグッと惹き付けるオシャレな小物でみんなに差をつけてみませんか?

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ