関西でおすすめのグランピング施設は?おしゃれ&快適に楽しむキャンプならココ!

グランピング関西
近年、BBQブームと相まって、キャンプなども盛り上がりをみせています。

「でも、キャンプって初心者には大変そう。」

そんな人も安心の「グランピング」施設が全国でも数多く誕生してきています。

今回は、関西でおすすめのグランピング施設について、おしゃれ&快適に楽しめる厳選施設をご紹介します。

>>>【関連記事】BBQ手ぶらで行こう関西編!日帰りはもちろん!宿泊も可能な厳選5選!
>>>【関連記事】シルバーウィークのお出かけスポット!雨の日でも楽しめるスポットをご紹介!
>>>【関連記事】竹田城跡 雲海が見える時間は?駐車場は?立雲峡からみるのもおすすめ!?
>>>【関連記事】アウトドアでの蜂対策は?刺された時の応急処置は?何科に行く?
>>>【関連記事】関西のおすすめスパ!日帰りOKな癒しの厳選スパ5選!

スポンサードリンク

関西でおすすめのグランピング施設は?おしゃれ&快適に楽しむキャンプならココ!

グランピングとは?

「そもそも、グランピングって何?」

グランピング(Glamping)とは、グラマラス(glamorous)と、キャンピング(camping)を合わせた造語で、贅沢にキャンプを楽しむ新しいアウトドアスタイルのことです。

そのスタイルは様々で、「キャンプ」という言葉ではおさまらない、高級ホテル並みなサービスや施設内容を備えているところもあったり、その場所でしか味わえない贅沢な空間&時間の提供であったり、新しいリゾートスタイルでもあります。

ホテルとは決定的に違うところ且つ、グランピングの最大の魅力は、大自然のなかでアウトドアのスタイルがベースになっているところです。

キャンプの醍醐味である、外で食事をしたり、火を囲んだり、自然のなかに身を置きながらも、自分でテントを張ったりといった準備や片付けをしなくてもいい。

また、清潔なお手洗いや洗面、お風呂などの水まわりが用意されていて、施設によっては空調が効いている部屋でホテル並みの快適な空間で眠る事ができるといった、まさに新時代のアウトドアな滞在ができるのがグランピングの人気が高いところでもあります。

キャンプ初心者はもちろん、キャンプの不便さや不衛生な点が気になって体験できなかった人、自然のなかでゆっくりと贅沢な時間を過ごしたい人など、グランピングは年代も性別も超えて、人気が高まっているのです。

関西でおすすめのグランピング施設は?

伊勢志摩エバーグレイズ【三重県】

グランピング01
今年2016年の5月には伊勢志摩サミットが行われ、サミット後には伊勢志摩の観光人気が高まっています。

そんななか、伊勢志摩にも、まるで海外リゾートのような感覚を味わえる贅沢なグランピング施設が「伊勢志摩エバーグレイズ」です。

一度は味わってみたい水辺に浮かぶように立つコテージには、カヌーや本格的なアメリカンBBQも!

夜の湖を見ながらのバスタイムは、このうえない極上の時間を独り占めできます。

静かで穏やかな空間で、しばし日常を忘れ、ゆっくりと過ごしてみませんか?

伊勢志摩エバーグレイズの詳細はコチラ
●住所:三重県志摩市磯部町穴川1365-10
●交通:【車】東名阪~伊勢自動車道~伊勢二見鳥羽ライン~第二伊勢道路~国道167号経由で約2時間30分
大阪(吹田)~名神高速道路~新名神高速~東名阪自動車道(亀山I.C.)~伊勢自動車道~伊勢二見鳥羽ライン~第二伊勢道路~国道167号経由で約2時間45分
●お問い合わせ:0120-592-364
●公式HP:http://www.everglades.jp/

FBI First class Backpackers Inn AWAJI.

FBIawaji
淡路島にも絶好のグランピングスポット「淡路島FBI」があります。

淡路島FBIは、まるで大人の秘密基地のような空間が味わえ、絶景のロケーションで潮風を感じながらのグランピングを楽しむことができます。

グランピングエリアも趣向を凝らしてタイプの違う数種類が用意されており、キャンプ初心者さんでも安心の設備や装備が準備されています。

また、テントだけではなく、キャビンタイプの施設も用意されており、それぞれのキャビンが内装からすべて趣が異なっており、冷蔵庫付きのキッチンが完備されていたりと、こちらも充実の設備が用意されています。

参加人数やどんなスタイルで楽しみたいか?などでキャビンタイプやテントタイプなど選ぶのもいいかもしれませんね。

FBI First class Backpackers Inn AWAJI.の詳細はコチラ
●住所:兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
●交通:神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」から車で約15分
●お問い合わせ:0799-34-0900
●公式HP:https://www.fbi-camping.com/awaji/
●公式FB:https://www.facebook.com/resortmagic/

>>>【関連記事】BBQ手ぶらで行こう関西編!日帰りはもちろん!宿泊も可能な厳選5選!
>>>【関連記事】シルバーウィークのお出かけスポット!雨の日でも楽しめるスポットをご紹介!
>>>【関連記事】竹田城跡 雲海が見える時間は?駐車場は?立雲峡からみるのもおすすめ!?
>>>【関連記事】アウトドアでの蜂対策は?刺された時の応急処置は?何科に行く?
>>>【関連記事】関西のおすすめスパ!日帰りOKな癒しの厳選スパ5選!


スポンサードリンク

RESORT MAGIC ASHIYA【兵庫県】

関西の高級住宅地「芦屋」にある六甲山中腹の標高500メートルの山麓にあるリゾート地「奥池」に今年2016年の6月にオープンするのが「RESORT MAGIC ASHIYA」です。

森と池が広がる5,500坪という広大な敷地には、「ラグジュアリーリゾート」、「アウトドアリビング」、「キッズアスレチック」などの多彩なグランピングエリアが用意される予定です。

各エリアは下記のようなスタイルで楽しむことができます。

「ラグジュアリーリゾート」エリア
キッズ対象の水遊び場や雨風をしのげる冷暖房完備のキャンピングカーを設置など、洗練されたアウトドアテラスをカリフォルニアの避暑プリングスを彷彿させるデザインでスタイリング。極上のリゾートで寛ぐ気分を味わえます。

「アウトドアリビング」エリア
森の別荘のテラスをイメージ。スタイリッシュなアウトドアインテリアは優雅な大人の空間。森の息吹を感じながら心地いいソファでワインなどを満喫するのが愉しみです。

「キッズアスレチック」エリア
森の遊園地。木の温もりが心地いい木製遊具などで子供たちがのびのびと自然を満喫することができます。

関西を代表する高級住宅地「芦屋」に登場するグランピング施設というだけあって、全国的にも注目度が高いこの施設。

完全予約制で、セレブ感満載の自然と融合した高級グランピング施設となりそうです。

ashiyaFB

上記記載のように公式FBによると、工事計画の遅れによりオープン予定が大幅に遅れているようです。オープン予定は、公式HPおよび公式FBにて随時アップされるようなので要チェックですね。

RESORT MAGIC ASHIYAの詳細情報はコチラ
●オープン予定:未定
●住所:未発表
●交通:未発表
●お問い合わせ:contact@resortmagic.jp
●公式HP:http://www.resortmagic.jp/

NESTA RESORT KOBE【兵庫県】

グランピング02
今年2016年は、関西でもグランピング施設のオープンが目白押しです。

「関西最大級」の大型リゾート施設が兵庫県三木市(旧グリーンピア三木)に誕生します。その名も「NESTA RESORT KOBE」。

こちらは、リゾート施設だけあって、ホテルに大型プールにグランピング施設に屋外テニスコートにアスレチック施設に天然温泉「延羽の湯」まであるという何とも贅沢な施設の数々。

注目のグランピング施設ではBBQもできて、自然いっぱいのなかでここでしか味わえない体験ができそうです。

何と言っても天然温泉まで入れる嬉しさは、他の施設にはない魅力かもしれませんね^^
NESTA RESORT KOBEの詳細はコチラ
●住所:兵庫県三木市細川町垂穂894-60
●交通:【車】山陽自動車道三木東ICから約2分
中国自動車道吉川ICから約30分
【電車】神戸電鉄緑が丘駅から神姫ゾーンバスで約20分
※土日祝のみ運行予定
【直行バス】JR三ノ宮駅神姫から直行バスで約50分
※1日往復4本運行予定
●公式HP:http://www.nesta.co.jp/

GRAX【京都府】

グランピング03
今年2016年は、世界が注目する都市「京都」でも京都初のグランピング施設が誕生します。

京都ではお馴染みの「るり渓温泉」敷地内にできるグランピング施設「GRAX」。

キャンプ特有の煩わしい準備はいらずに、気軽にいつでも始められるキャンプスタイルで、自然のなかでゆっくりとした時間を過ごせる施設です。

施設内には、全46のテントサイト(ウッドデッキ付き)やトレーラーハウスそしてバンガローなどがあり、テントサイトは内装もおしゃれで今までとは違うキャンプスタイルを楽しめるのでカップルなどで訪れるのもおすすめです。
GRAXの詳細はコチラ
●営業期間:4月~11月
※トレーラーハウス・バンガローは冬季も稼働
●住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14 るり渓温泉敷地内
●交通:【車】京阪神から約60分
●お問い合わせ:0771-65-5001 るり渓温泉
●公式HP:http://www.grax.jp/

>>>【関連記事】BBQ手ぶらで行こう関西編!日帰りはもちろん!宿泊も可能な厳選5選!
>>>【関連記事】シルバーウィークのお出かけスポット!雨の日でも楽しめるスポットをご紹介!
>>>【関連記事】竹田城跡 雲海が見える時間は?駐車場は?立雲峡からみるのもおすすめ!?
>>>【関連記事】アウトドアでの蜂対策は?刺された時の応急処置は?何科に行く?
>>>【関連記事】関西のおすすめスパ!日帰りOKな癒しの厳選スパ5選!

まとめ

グランピングの魅力は、準備しなくても自然のなかに飛び込める安心感かもしれません。

スポンサードリンク

日常に疲れたら、ゆっくり自然のなかでしばしの休息もいいもものですよ。

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ