ゴールデンウィーク京都おすすめスポット!お祭りや混雑攻略法も紹介

ゴールデンウィーク

5月の大型連休と言えば、ゴールデンウィークですね。

どこに行こうか?何をしようか?と予定を立て始めている方も多いのではないでしょうか。

今日は、ゴールデンウィークに行く!京都の穴場スポットについてお伝えします。

スポンサードリンク

 

ゴールデンウィーク京都のおすすめスポットのご紹介

 

京都と言えば、訪れたい世界の都市ランキングで1位に選ばれ、世界からも観光に訪れるなど、日本を代表する観光地のひとつです。

そんな京都でゴールデンウィークにおすすめスポットは、「京都 春の特別公開めぐり」です。

普段は非公開の寺院が公開されたりして、この時期だけの特別感が味わえます
定番観光スポットをまわるのはいつの時期でもできるものですので、ゴールデンウィークだけに楽しめるスポットめぐりも面白いものですよ。

【夜のオススメ!】
ライトアップされた夜ならではの美しさを味わえます。

●高台寺
枝垂桜の幻想的な美しさが楽しめる。

●青蓮院
LEDの青い光で満たされとても幻想的。

●圓徳院
ご本尊や長谷川等伯の襖絵、見事な庭園が楽しめる。

 

【見どころあり!】

●大徳寺 総見院
本堂内の高さ115cmの「織田信長公座像」(重要無形文化財)が特別公開される。

●大徳寺 黄梅院
本堂、庫裡、唐門の重要無形文化財が公開される。

●大徳寺 興臨院
本堂、表門、唐門などの重要無形文化財など見どころ豊富。

●弘源寺
毘沙門天立像など必見。

●宝厳院
本堂障壁画「風河燦燦三三自在」が公開、庭園も見どころ。

●東寺
国宝五重塔の初層の特別拝観。世界遺産の東寺に入れるのは貴重。

 

ゴールデンウィーク京都のお祭りを見に行こう

 

5月といえば、京都三大祭のひとつ、「葵祭」が15日に開催されます。

京都御所から下鴨神社・上賀茂神社へ新緑の都大路を、総勢500名を超える平安絵巻さながらの優雅な行列がねり歩きます。

ゴールデンウィーク中にも、葵祭の前祭的なお祭りが連日のように開催されます。なかでも一番のオススメは、下鴨神社の「流鏑馬神事」です。

目の前を疾走する姿は迫力満点で、装束を着て馬に跨り、的を射抜く姿は、まるでタイムスリップしたような感覚で楽しめます。

この時しか見れないのでチャンスがあれば是非見て欲しい!おすすめです。

他にも、期間中に楽しめる葵祭の前儀をご紹介します。

●5月1日 競馬会足汰式(くらべまえあしぞろえしき)
5月5日の「賀茂競馬(かもくらべうま)」本番に先立ち馬の優劣や組み合わせを決める儀式。

スポンサードリンク

●5月3日 流鏑馬神事(やぶさめしんじ)
葵祭の道中の無事を祈ってお祓いをする神事。
糺の森(ただすのもり)にある馬場で、公家の装束着た射手が、疾走する馬の上から的を射抜く。公家装束を着用しての流鏑馬は他では見れないので貴重。
矢が的に的中すれば五穀は稔り諸願は成就すると言い伝えられている。

●5月4日 斎王代禊の儀(さいおうだいみそぎのぎ)
斎王代(さいおうだい)と、女人列に参加する四十人の女性が御手洗池に手を浸して身を清める儀式。

●5月5日 歩射神事(ぶしゃしんじ)
葵祭の沿道を清める、魔除けの神事。

●5月5日 賀茂競馬(かもくらべうま)
午前中の菖蒲根合わせの儀に始まり、午後は乗尻(騎手)が安全と必勝を祈る乗尻奉幣の儀等が行われる。その後12頭の馬が左右つがいになって、速さ、作法などを競う。

●5月12日 御蔭祭(みかげまつり)
比叡山山麓の御蔭山より下鴨神社に神霊を迎える神事。

タイムスリップしたような感覚で楽しめる葵祭。ゴールデンウィーク中でも味わえる前儀は、この時期にしか見ることができないものなので、是非体感していただきたいですね。

 

ゴールデンウィーク京都の混雑攻略法

 

ゴールデンウィーク期間中は、いろんなところで混雑が予想されます。

観光地もそうですが、食事処やお土産通り、電車でさえも乗れない場合があります。
せっかくなら、移動の時間も楽しみながら、存分に京都を味わっていただきたいものです。
そこで、京都の混雑攻略法としてみなさん活用されているのが、「自転車」です。
外国人の観光客の方なんかも、結構アクティブに乗ってらっしゃいます。
市内であれば自転車で大抵の場所にいけるため、日常の足としても京都で暮らす人達にも自転車はとても馴染み深い乗物です。
寺院などを中心にまわられる場合は、駅から離れていたりするので、結果自転車のほうが早かったという場合も多かったりします
また、バスでの移動も便利なのですが、渋滞につかまってしまった時にはどうしようもありません。
自由度が高く、まわるエリアも市内の場合には自転車のほうがオススメです
宿で貸出しされているところもありますが、多く使われているのは、「レンタサイクル」で、エリアごとにレンタルできるものもあるので、自分がまわるスポットで利用可能であれば是非ご活用ください。
※京都のレンタサイクルがまとめてあるサイトもご参照ください!「京都レンタサイクルさがし」(※別ウィンドウで開きます。)
まわる場所が郊外の場合や、電車、バス利用のほうが都合がいい場合などは、「フリーチケット(バス一日乗車券)」などの活用でお得に京都観光を楽しんでくださいね。
京都市交通局ホームページ(※別ウィンドウで開きます。)

まとめ

 

京都は、今世界から注目されている観光地だけあって、寺院仏閣などの定番観光地はもちろんですが、普通に街を歩くだけでも楽しめる味わい深さがあります。

スポンサードリンク

ゴールデンウィーク期間中に楽しめる、普段では味わえない京都めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ