狩野川花火大会2017年の日程は?おすすめの穴場&場所取りスポットをご紹介!

あげお花火大会2016

市街地開催としては東海屈指の規模を誇る「沼津夏まつり 狩野川花火大会」。

「沼津夏まつり」のメインイベントでもある花火大会は、2日間にわたり夏の夜空を彩り、毎年多彩なプログラムが用意され、迫力ある尺玉や大型スターマインなど見ごたえ十分な花火が夏の夜空に華開き、観客を魅了します。

今回は、沼津夏まつり・狩野川花火大会2017年の日程について混雑攻略のアクセス術、おすすめの穴場&場所取りスポットについて詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

狩野川花火大会の日程は?

60年以上の長い歴史を持つ沼津夏まつり 狩野川花火大会。

今年は70回目を迎えるメモリアル回ということで特別な花火も期待できます!

今年2017年の沼津夏まつり 狩野川花火大会の日程は下記のとおりとなっています。

第70回沼津夏まつり 狩野川花火大会の日程詳細

●開催日時:2017年7月29日(土)30日(日)19:15~20:15
※小雨決行、荒天時は7/31、8/1に延期

●開催場所:沼津市 狩野川河川敷(あゆみ橋~御成橋~永代橋)沼津市上土町ほか

●打ち上げ数:10,000発(2日間)

●交通:
【電車】

JR東海道本線・御殿場線沼津駅南口から徒歩約10分
【車】
東名高速道路沼津ICから約15分、新東名高速道路長泉沼津ICから約15分

●駐車場:なし

●お問い合わせ先:055-934-4747(沼津市観光交流課)

●公式HP:http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/event/hanabi/numazu/

市街地の花火というと、場所が限られてくるため規模が小さくなりがちですが、狩野川花火大会は、狩野川河川敷付近で打ち上げられ、周りにもそれほど高いビルが少ないため、尺玉や大型スターマインなど迫力ある花火が鑑賞できるなど、市街地でも珍しい花火大会でもあります。

また、フィナーレに狩野川を舞台に掛かる大規模なナイアガラなどは必見ですよ。

尚、市街地での開催ということもあり、毎年数多くの来場者が訪れる人気の花火大会となっていますので、混雑回避の方法など事前にチェックしておくとスムーズかもしれませんね。

狩野川花火大会 混雑攻略のアクセス術は?

電車での混雑攻略のアクセス法

花火会場の最寄り駅である「沼津駅」は、花火大会が近づくにつれ混雑も目立ちはじめ、夕方17時過ぎ頃には駅から会場に向かう人の流れもピークになります。

混雑を避けるのであれば、早めに駅に到着し会場へ向かうのがおすすめです。

当日は、沼津夏まつりも開催されていますので早めに会場付近に到着して祭りを楽しみながら余裕を持って花火大会会場に行くのもいいかもしれません。

帰りは、花火終了後は一斉に駅へ向かう人で混雑します。ほとんどの人が最寄り駅の「沼津駅」を目指すため、駅へと向かうルートも混雑必至の状態です。

なかなか電車に乗ることもできないので、40分程度歩くことにはなりますが、「大岡駅」などへ向かうのも混雑を避けるのであれば得策です。

また、駅への混雑が待てるのであれば、屋台グルメなどを楽しんで待機するのもいいかもしれません。


スポンサードリンク

車での混雑攻略のアクセス法

狩野川花火大会では、専用駐車場などが用意されていません。また祭り期間中は会場周辺の道路は交通規制がかかるので、公共の交通機関を利用するのがおすすめです。

狩野川花火交通規制図

尚、もし車でのアクセスを考えるのであれば、交通規制や周辺の交通渋滞も考慮して時間に余裕をもってアクセスするのが得策です。

駐車場は駅周辺に有料のコインパーキングなどがありますが、沼津夏まつりも開催されているため、沼津駅周辺ではなく、数駅離れた駅周辺で駐車場を確保してのパーク&ライド形式での来場がおすすめです。

狩野川花火大会 おすすめの穴場&場所取りスポットは?

狩野川河川敷付近から打ち上げられる花火は、周りのビルなどにより場所によっては、見えづらい場所もありますので場所取りポイントは大事なところでもあります。

場所によっては穴場なキレイな花火を見れる場所も多いので、家族連れやカップル、仲間でなどメンバーによって最適なポイント探しのご参考にされてみてくださいね。

タイムズ沼津駅前・サンサンパーキング屋上

会場は大変混雑するので離れて見たい場合におすすめです。

せせらぎ公園

公園自体が広いので、シートを広げてゆったりと見れますよ。

千本浜公園

地元の人が訪れる穴場スポット。シートを敷いて座って花火を見れます。

狩野川花火大会 有料観覧席を狙ってみる!

狩野川花火大会では毎年、有料観覧席が用意されています。

事前申し込みが必要で例年6月20~25日前後までに応募が締め切られ、抽選で観覧席の確保が確定します。

「もう締めきりになってる・・・。」なんて諦めるのは早い!

締め切り後も有料席を狙えるチャンスがあるんです。

抽選結果が各個人宛てに往復はがきの返送ハガキで通知されるんですが、例年キャンセルも100席前後は出るようです。(※個人で何通も応募してた場合や「この席イヤだ。」なんてことでキャンセルしたりなどなど・・)

そこで、例年、花火大会の2週間前ぐらいに有料観覧席キャンセル分の再販売が実施されています

ちなみに今年2017年の再販売情報は下記をご参考に。

有料観覧席キャンセル分の再販売の詳細

●再販売日:2017年のぶんが更新され次第お知らせします。
●時間:9:00~
●金額:場所により6,000円、8,000円、9,000円の3種類
※1マス(約1.7m×1.7m・畳約2帖程度)で6名まで入れます。
●場所:さんさんホール 沼津市大手町3丁目5-21
※先着順で売り切れ次第終了。

例年ですと、早い人は朝6時頃から並んでキャンセル分を確保しています。(※朝の7時に整理券が配られ、開始時間や販売場所の詳細の説明があります)

整理券をもらった後は約束の時間に再度来て、順番に現金引換えで観覧席チケットを購入できます。(※この際も良い席からなくなっていきますので、良い席を確保したい場合は、朝早くから並ぶ必要があります)

狩野川花火大会は人気の花火大会でもありますので、家族連れなどは、有料席を確保してゆっくり観覧できるのが理想かもしれませんね。

諦めずに有料席を狙ってみるのもおすすめです。

有料席はお金は掛かりますが、ゆったりとストレスなく特等席で花火を見れるのでおすすめですよ。

尚、再販分も売れ残った場合には、花火大会当日の大会本部で販売もされるそうです。当日も場所取りに悩んだら「もしかしたら!」の願いを込めて「有料席売ってますか?」と聞いてみるのもアリかもしれません^^

まとめ

狩野川花火大会は、市街地での花火大会ということで、アクセスチェックや場所取りなど事前にしっかりチェックしてお出かけしましょうね。

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ