上尾花火大会2016年の日程は?駐車場情報や穴場な場所取りスポットは?

あげお花火大会2016

およそ1万発以上もの花火が打ち上がる「あげお花火大会」。

見どころは何と言っても100発以上の尺玉の打ち上げ。圧倒的なスケールで打ち上がる迫力ある花火は、圧巻の一言。

他にも大スターマインや音楽花火など多彩な演出も目白押しで盛りだくさんの花火を堪能できますよ。

今回は、上尾花火大会2016年の日程や駐車場情報&穴場な場所取りスポットについて詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

上尾花火大会の日程は?

第21回を迎えるあげお花火大会。

今年2016年の日程は下記のとおりとなっています。

●日時:2016年7月30日(土)19:00~21:00
※荒天時は8/6(土)に延期

●会場:平方荒川堤(リバーサイドフェニックスゴルフクラブ周辺)

●住所:埼玉県上尾市平方2606-1

●打上数:10,000発

●交通:
JR「上尾駅」西口下車、東武バス「平方」行に乗車、「平方」停留所下車、徒歩約3分
※花火大会当日は、上尾駅西口のりそな銀行前から、臨時バス(片道240円)に乗車「平方小学校」下車徒歩約10分

●駐車場:未定
※当日は会場周辺で交通規制あり(17:30~21:00)

●お問合せ:048-775-5917(上尾市観光協会)

●公式HP:http://www.ageo-kankou.com

上尾の花火と言えば、100発以上の尺玉連発が人気で、見ごたえのある花火を見ようと毎年多くの観覧者が訪れる花火大会でもあります。

打ち上げ場所も近く荒川の土手から見れることもあって、花火の音が胸に響いてくる迫力ある花火を体感できるのもポイントが高いんですよね。

あげお花火大会の最寄り駅は?

花火会場の最寄り駅は、JR「上尾駅」

駅から会場までは徒歩で1時間近く掛かってしまうため、バスなども利用して行くのもおすすめです。

尚、16時以降はJR「上尾駅」西口から臨時シャトルバスも運行予定です。

例年、シャトルバスは待ち時間も長く大変な混雑ですので、歩いて会場を目指すことも考えて準備しておいたほうが得策です。

また、花火終了後もJR「上尾駅」西口行きの臨時シャトルバスが運行予定です。こちらも混雑必至ですので、歩いた方が早い場合もあるので、その覚悟で準備したほうがいいかもしれませんね^^;

上尾花火大会の駐車場情報は?

あげお花火大会では、例年、臨時無料駐車場が用意されています。公式での発表ははありませんが、おそらく今年も用意されると思われます。

開平橋付近
◆駐車台数:約2500台
丸山公園
◆住所:埼玉県上尾市平方3305-18
◆駐車台数:約500台
上尾橘高校
◆住所:埼玉県上尾市平方2187-1
◆駐車台数:不明
※ただし、上尾橘高校のグラウンドは解放されない場合もあります。

上尾駅周辺には、有料駐車場やコインパーキングがありますので、臨時駐車場はすぐに満車になるので、停めれない場合はこちらも候補に入れておくといいかもしれません。

また、駐車場は会場周辺ではなく、数駅離れた駅周辺で駐車場を確保してのパーク&ライド形式での来場もおすすめです。

スポンサードリンク

上尾花火大会の交通規制は?

あげお花火大会の当日、17:30~21:30まで会場周辺は交通規制が行われます。

>>>あげお花火大会の交通規制図はコチラ!

上尾花火大会の穴場な場所取りスポットは?

あげお花火大会では、毎年15万人以上の観覧者が訪れますが、まわりに高い建物が少ないので、比較的どこからでも花火を見ることができます。

しかし、私有地(畑など)も多いので、私有地には入り込んだり、座り込んだりしないようにしましょう!

一般観覧席
一般観覧席は、間近で花火の迫力を楽しめますので、早めに会場に行くことができるなら確保しておきたい人気スポットです。

ですが、例年16時頃には埋まってしまうので早めに確保することをおすすめします。

あげお花火大会の穴場スポット(上尾側)

マミーマート小敷谷店屋上駐車場

マミーマート小敷谷店は、花火大会の時間帯には屋上駐車場を開放してくれる優しいお店です。

ここで花火を見る場合は、お店で飲み物やおつまみを調達して、屋上でそれをつまみながら花火を見ましょう!

ただし、会場から少しくらい離れているので、一部の(低い)花火は見えないこともあります。

※マミーマートの駐車場は180台可能ですが、花火当日はとても混みますのでお早めに。

上尾丸山公園

上尾丸山公園は、広大な公園ですので、ゆっくりと花火観覧できます。

園内には、大型遊具やバーベキュー場、小動物コーナー、水遊び場、芝生広場などの施設が充実しているので、早めに場所取りしても一日遊べるのが嬉しいですね。
長時間じっとしていられないお子様連れにおすすめのスポットです。

ただし、公園は木々に囲まれているため、早めに現地入りして花火が見える方向をチェックして場所取りするのがコツです。

上尾丸山公園西側の河川敷
丸山公園の少し西側にある荒川の河川敷です。

打上会場からも近いため、穴場として地元の人には人気のスポットです。

ただし、立ち入り禁止区域もありますので、立ち入り禁止区域には近づかないように気をつけましょう。

あげお花火大会の穴場スポット(上尾側)

川越側は、花火会場から少し距離があるので、花火の迫力には欠けますが、混雑は少なく、荒川のそばに適当に車を停めて見ることもできます。

川越側の土手
荒川に沿って流れる入間川の土手でも見ることができ、探せば、ゆっくりと座ってみられる場所もあります。

混雑を避けて、ゆったりと花火を見たい人は上尾側ではなく川越側の土手がおすすめです。

ただし、コンビや屋台などは無いので、飲み物や食べ物は来る前に調達し、トイレ、絶対に済ませておくのが鉄則です。

川越運動公園

川越運動公園は、川越側の穴場スポットとして有名です。

打上会場から少し距離があるので、花火の音などは遅れて聞こえますが、花火はキレイに見ることができます。

また、少し入間川方面に歩くと河川敷に行けますので、少しでも近くで花火見たい場合は、こちらもおすすめです。

芳野台南公園

芳野台南公園はテニスコートを併設した公園で、自動販売機やトイレが設置されています。

打ち上がる花火をほぼ真正面で見ることができますが、少し離れていますので、迫力には欠けます。

まとめ

100発以上の尺玉に二尺玉など、連続で打ち上がる花火の競演に酔いしれるあげおの花火。

スポンサードリンク

最寄り駅から遠いので、早めの現地入りなど余裕を持って行動できるようしっかり準備してお出かけしましょう。

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ