市川市民花火大会2017年の日程は?混雑攻略のアクセス術や駐車場情報もご紹介!

市川花火大会 日程 2016

市川市民納涼花火大会は、江戸川区花火大会と同時に開催され、花火大会来場者数が日本一の花火大会として非常に人気の高い花火大会です。

打上会場は、江戸川区側の河川敷で対岸からの観賞になりますが、迫力のある花火を少しのんびりと見れるのも市川市民納涼花火大会の魅力のひとつです。

今回は、市川市民納涼花火大会の日程や、混雑攻略のアクセス術や駐車場および、交通規制情報などをご紹介します。

>>>江戸川区花火大会の日程や混雑攻略のアクセス術などの情報はコチラ!
>>>江戸川花火大会の有料席&おすすめ場所取りスポット情報はコチラ!

スポンサードリンク

市川市民花火大会2017年の日程は?

市川市と江戸川区がタッグを組んで毎年開催する花火大会の日程の詳細は下記のとおりです。

第32回市川市民納涼花火大会の日程の詳細は?

●開催日時:2017年8月5日(土) 19:15~20:30
※荒天の場合は翌日、翌日も荒天の場合は中止

●開催場所:江戸川河川敷(都立篠崎公園先)

●打ち上げ数:14,000発

●交通:
<電車>

【市川会場】
JR総武線「市川駅」南口、徒歩約15分
JR総武線「本八幡駅」南口、徒歩約30分
※本八幡駅より路線バス運行あり。市川駅行き「大洲防災公園」下車
京成電鉄「国府台駅」「市川真間駅」より徒歩約20分
【行徳会場】
東京メトロ東西線「妙典駅」から徒歩約17分

●駐車場:なし

●お問い合わせ先:047-711-1142(市川市民納涼花火大会実行委員会事務局)

●公式HP:http://www.ichikawa-hanabi.jp/

市川市民花火大会の主なスケジュールは?

  • 19:15 満開!江戸川大輪花!
    オープニングは江戸川名物の5秒間に1000発花火が盛大に打ち上がります!
    色鮮やかな花火が一斉に花火大会の幕開けを盛り上げます。
  • 19:25 白銀の富士
    富士の山頂に太陽が燦然と輝く「ダイヤモンド富士」。自然が作り出す煌びやかな風景を表現した花火は必見です!
  • 19:35 キラキラ☆夏色アンサンブル
    パステルカラーのポップな花火が江戸川の夜空を色鮮やかに染め上げます!
  • 19:45 CRASH×CRASH!
    今宵夜空は決戦の場!縦横無尽にせめぎ合う花火たちの競演に注目です!
  • 19:55 Let IT Bee ダッシュ! ~自由気ままに駆け回れ~
    かわいらしいミツバチたちが、蜜を探して江戸川の夜空を縦横無尽に飛び回ります!!
  • 20:05 神秘の楽園~ムラサキの癒し~
    ムラサキが咲き誇る神秘の楽園。優しい光の花々が皆さんに癒しと安らぎをもたらします。
  • 20:15 イエローマジック!!
    黄色の次は・・まるで手品のように色を変化させる花火のショーが会場を盛り上げます!
  • 20:25 GOOD LUCK~希望の虹~
    フィナーレを飾るのは、カラフルな花火と金カムロシャワー!希望に溢れた無限の未来を照らし出します。

>>>江戸川区花火大会の日程や混雑攻略のアクセス術などの情報はコチラ!
>>>江戸川花火大会の有料席&おすすめ場所取りスポット情報はコチラ!


スポンサードリンク

市川市民納涼花火大会の混雑攻略のアクセス術は?

市川市民納涼花火大会は、市川市と江戸川区が同時に開催する花火大火で、花火の人出数日本一を誇る花火大会です。

毎年139万人もの方が、江戸川の花火大会を楽しみ訪れますので、早い時間に現地入りしておくのがおすすめです。

人出の混雑具合も、年々早まっていますので、15時頃から混み始めます。17時頃からは混雑がピークになり始めますので、混雑を回避するためには「早めの現地入り」がおすすめです!

尚、最寄り駅である「市川駅」は、夕方から花火会場へ向かう人で非常に混雑するため、少し歩きますが「国府台駅」「市川真間駅」を利用した方が混雑回避にはおすすめです。

JR「本八幡駅」から「大洲防災公園」まではシャトルバスの運行もありますので、こちらを利用するのもおすすめです。

市川市花火会場図

また、花火大会終了後は、多くの方々が一斉に駅に集中すため、最寄駅(市川駅)は非常に混雑し「おしくらまんじゅう状態」になります。

大きな花火大会での帰りの混雑攻略のアクセス術は、とにかく「時間をずらす」が鉄則です。

スポンサードリンク

花火大会終了後は、駅に向かう人の波に乗らず、その場や周辺の飲食店などで時間を潰してから、人の波が落ち着いた頃合いを見計らって動き出すのが賢明です。

また、行きと同じように、帰りも最寄り駅を目指すのではなく、多少歩いても少し離れた駅を目指すほうが結果早く帰れるかもしれません。

市川市民花火大会の駐車場や交通規制情報は?

市川市民納涼花火大会では、臨時駐車場の設置はありません。また、大洲防災公園の駐車場も利用できませんので、駅周辺で有料駐車場及び、コインパーキングを探すしかありません。

タイムズキプト市川駐車場
◆住所:千葉県市川市市川1-22
◆駐車台数:40台
◆料金:200円/20分(08:00~22:00)、100円/60分(22:00~08:00)
◆最大料金:1300円(24時間)
ナビパーク市川第5
◆住所:千葉県市川市市川1-26-3
◆駐車台数:73台
◆料金:200円/40分(08:00~24:00)、100円/60分(24:00~08:00)ボックスのコンテンツ
タイムズ市川真間第2
◆住所:千葉県市川市真間1-12
◆駐車台数:25台
◆料金:100円/20分(08:00~22:00)、100円/60分(22:00~08:00)
◆最大料金:1800(24時まで)

上記以外にも駐車場はありますが、当日はすぐに埋まってしまうと予想されますので、できるだけ公共交通機関での来場がおすすめです。

尚、もし車で来場される場合は花火大会当日は交通規制が行われますので、交通規制を避けて車を停めるか、交通規制の時間を避けて早めに停めるようにしましょう。

また、花火大会最寄りの駅周辺は非常に混雑や渋滞が予想されますので、数駅離れた駅周辺の駐車場を利用する、パーク&ライド形式での来場がおすすめです。

市川市民花火大会の交通規制情報は?

市川市民納涼花火大会の当日は、17:00~22:00の間は市川駅周辺から会場周辺で交通規制が実施されます。

市川市花火会場図

市川市花火会場図02

>>>江戸川区花火大会の日程や混雑攻略のアクセス術などの情報はコチラ!
>>>江戸川花火大会の有料席&おすすめ場所取りスポット情報はコチラ!

まとめ

市川市民納涼花火大会&江戸川区花火大会は、毎年139万人もの観覧者が訪れる日本一人出の多い花火大会ですので、行きや帰りなど事前に計画して混雑を攻略して花火を思う存分満喫してくださいね^^

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ