リオメダリストパレード銀座日本橋 日程や時間&コース詳細や穴場は?

リオメダリストパレード
感動とともに閉幕したリオオリンピック。

4年に1度の真剣勝負のドラマは、数々の感動と涙、熱い想いを届けてくれました。

あの笑顔も、あの涙も・・・。

それぞれの様々な想いが凝縮されたリオ五輪。見ているこちらも心を震わされ、思わず涙が落ちる・・・そんな胸を熱く、熱くさせる心にしっかりと刻まれたオリンピックでした。

そんな素晴らしい感動を与えてくれたオリンピック選手に会える機会が「リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのメダリスト合同パレード」としてやってきます。

遠くからでもいい、あの感動の「ありがとう!!」を伝えに行きませんか?

今回は、リオ五輪メダリストパレードについて、日程や時間&コース詳細や穴場についてご紹介します。

スポンサードリンク

リオメダリストパレードの日程や時間は?

8月5日から21日まで行われたリオデジャネイロオリンピック。

日本代表選手団は、前回ロンドン大会を上回る史上最多記録を達成し、41個(金12、銀8、銅21)のメダルを獲得しました。

また、9月7日から9月18日まで行われたリオデジャネイロパラリンピックでも、ロンドン大会を上回る24個(銀10、銅14)のメダルを獲得し、数多くの感動とともに閉幕しました。

そんな日本代表選手団が勢揃いするリオメダリストパレードの詳細は下記のとおりとなっています。

リオ五輪&パラリンピックメダリスト合同パレードの日程詳細

●開催日:2016年10月7日(金)

●開催時間:午前10時40分~12時00分(予定)
※雨天決行、荒天の場合は中止。
★10時40分(予定) 出発式(愛宕一丁目 新虎通り内特設ステージ)
★11時00分(予定) 西新橋二丁目南スタート
★11時15分(予定) 銀座八丁目交差点スタート

●場所:銀座-日本橋

●参加者:リオデジャネイロオリンピック日本代表選手団メダリスト
リオデジャネイロパラリンピック日本代表選手団メダリスト 他

●お問合せ先:リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック日本代表選手団合同パレード事務局
★開設期間:9月21日(水)~10月7日(金) ※平日のみ
★開設時間:10:00~17:00
★問合せ番号:03-5280-1123

4年前の2012年のロンドンオリンピック後のパレードでは、メダリストのみが参加していましたが、今回は東京オリンピックに向けた国内の機運を盛り上げるため、主催者の政府や都、日本オリンピック委員会(JOC)などがパラリンピックのメダリストとの合同実施を検討し、実現する運びとなりました。

4年前のパレード時には50万人を集めたほど人気のパレードですが、今回は前回を大きく上回る人出が予想されています。

4年前のパレードよりも大幅に距離が長くなってはいますが、大変な混雑だと思いますので動きやすい服装がおすすめですよ。

リオメダリストパレードのコース詳細は?

パレードマップ

①赤線部分
◆西新橋二丁目南交差点~新橋四丁目交差点(新虎通り約180m)
周辺地域・関係者向け
※新橋四丁目交差点(新虎通り)~銀座八丁目交差点区間は、車両移動のみでパレードは行いません。

②緑線・紫線部分
◆銀座八丁目交差点~銀座通り口~日本橋室町・三井不動産本社前(中央通り約2,500m)
メインルート

パレードが行われる10月7日は、パレードのスタート前に、東京五輪・パラリンピック組織委員会のオフィスがある虎ノ門ヒルズ近くで式典を行い、東京都の小池百合子知事が五輪、パラリンピック旗を選手に手渡す予定となっており、その後、メダリストおよび関係者が各車両に乗り込み、パレード行事に移る予定となっています。

リオメダリストパレードの最寄り駅は?

★10時40分(予定) 出発式(愛宕一丁目 新虎通り内特設ステージ)
★11時00分(予定) 西新橋二丁目南スタート

パレードスタート地点付近の最寄り駅

●東京メトロ銀座線:虎ノ門駅【1番出口】
●都営三田線:内幸駅【A1、A2、A3、A4a出口】
●都営三田線:御成門駅【A5番出口】
★11時15分(予定) 銀座八丁目交差点スタート

パレード メイン通りの各地点周辺の最寄り駅

●都営浅草線/東京メトロ日比谷線:東銀座駅【A1、A2出口】
●東京メトロ日比谷・銀座・丸ノ内線:銀座駅
銀座駅構内図

※銀座駅はパレード当日は、大変な混雑が予想されます。駅構内はもちろん、出口付近なども多くの人で混雑します。
また、当日は混雑回避のため規制も実施されることが予想されます。
「せっかくパレードを見に行ったのに、地上に出ることもできなかった・・・。」なんてことにならないよう、できれば少し離れた駅を利用して徒歩でパレードポイントへ向かうのが賢明です。

●都営浅草線/東京メトロ日比谷線:東銀座駅【A1、A2出口】

※こちらの駅もパレード当日は、大変な混雑が予想されます。駅構内はもちろん、出口付近なども多くの人で混雑します。
また、当日は混雑回避のため規制も実施されることが予想されます。

●JR・東京メトロ有楽町線:有楽町駅【D7,D8,D9番出口】

こちらの駅は、パレードのメイン通りから少し離れるので、銀座周辺駅に比べると混雑は比較的緩やかです。

混雑回避に利用するにはオススメの駅です。

●東京メトロ銀座線:京橋駅

こちらの駅は、パレードのメイン通り直下&パレードの中間地点に位置する利便性の高い駅なので混雑必至です。

特にパレード当日は、各出口ともに規制が実施されることが予想されますので、パレード時間近くや直後の利用は避け、早めに利用するのがおすすめです。

●都営浅草線:宝町駅【A3、A4、A5、A7番出口】

こちらの駅も、パレードのメイン通りに近いため混雑が予想されます。特に【A4、A5版出口】付近は混雑必至。

特にパレード当日は、各出口ともに規制が実施されることが予想されますので、パレード時間近くや直後の利用は避け、早めに利用するのがおすすめです。

●東京メトロ日比谷線・JR線:八丁堀駅【A3、A5番出口】

こちらの駅は、パレードメイン通りから少し離れるので混雑は比較的緩やかです。

スポンサードリンク

行きや帰りに利用するのがおすすめです。

●東京メトロ丸ノ内線・JR線:東京駅

パレードを都外から見に来る方も多いかもしれませんね。東京駅を利用する場合は、【八重洲】側を目指しましょう。

パレード当日は、東京駅から日本橋へと向かう通りがどこも人で溢れているかもしれません。

●東京メトロ東西線:日本橋駅

こちらの駅も、パレードのメイン通り直下&パレードの中間地点周辺に位置する利便性の高い駅なので混雑必至です。

特にパレード当日は、各出口ともに規制が実施されることが予想されますので、パレード時間近くや直後の利用は避け、早めに利用するのがおすすめです。

●東京メトロ日比谷・東西線:茅場町駅

こちらの駅は、パレードメイン通りから少し離れるので混雑は比較的緩やかです。

行きや帰りに利用するのがおすすめです。

●東京メトロ銀座・半蔵門線:三越前駅

こちらの駅は、普段から利用する人も多いので混雑必至です。

特にパレード当日は、各出口ともに規制が実施されることが予想されますので、パレード時間近くや直後の利用は避け、早めに利用するのがおすすめです。

●JR総武快速線:新日本橋駅【1、2、3、4番出口】

パレードの最終地点に最寄りの駅で、パレード当日は、各出口ともに規制が実施されることが予想されますので、パレード時間近くや直後の利用は避け、早めに利用するのがおすすめです。

●J東京メトロ銀座・JR線:神田駅【南口】

パレードのメイン通りから少し離れますので、混雑は比較的緩やかです。

パレード最終地点から混雑を避けて帰る場合に利用するのもおすすめです。


スポンサードリンク

リオメダリストパレードの場所取り時間は?

パレードは、金曜日の平日に実施されますが、4年前の50万人を大きく超える人出が予想されています。

4年前であれば、2時間前にパレードのメイン通りに到着していれば、前の方で見ることができました。

今回は、目安として2~3時間前にはパレードのメイン通りに到着しておくのがおすすめです。

パレードが近づくと駅構内や駅からパレード通りに向かう道も人で混雑しますので、早めの行動がおすすめです。

リオメダリストパレードの穴場スポットは?

虎ノ門ヒルズ

出発式が行われる場所でじっくり見るのもおすすめですよ!

余力があれば、東京メトロ銀座線「新橋」から4駅目の「三越前駅」に先回り(所用時間:約7分)し、最終ポイントに向かって2度選手たちを見る!という技も使えるかも^^

ゆりかもめ新橋駅の連絡通路

新橋をスタートして、すぐのこの場所だと選手たちを真上から見れる感じになります。

沿道に並ぶ人の波も一緒に見れますよ!

沿道に並ぶカフェなどは、パレード実施決定後すぐに予約でいっぱいの状態です。

ですが、パレードのメイン通り沿いのビルなどでは、パレード当日に限り場所を提供するところもあるようなので、問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

選手たちは、今回も2階建てバスに乗ってパレード実施予定なので、ビルの2階付近は、選手たちと目が合いやすく羨ましいんですけどね。

でも、おすすめは、やはり沿道!

選手たちを生で見て、生の声を伝えるだけでも、なんだか嬉しいものですよ。(その声が届いていると信じて^^;)沿道は、すごい人なので、選手たちも圧巻の光景にたくさん手を振ってくれます^^;

沿道は人は多いですが、パレードの熱い臨場感を味わうならおすすめの場所です。

また、パレード時間ギリギリだと、沿道の後ろのほうになって、結局沿道に並ぶ人の頭しか見えなかった・・・。なんて、ことにもなるのでできれば早めにメイン通りに到着しておきましょう。

尚、パレードの車が近づくと、みなさん一斉にスマホのカメラを選手たちに向けます^^;

沿道の後ろ側の場合は、自撮り棒など用意しておくほうがいいかもしれません。(※自撮り棒禁止などの規制があればその指示に従いましょう。)

他にも、選手たちが見てくれるように横断幕を用意してみたり、仮装してみたり、何か目立つアイテムを工夫する人も多いですが、当日は大変な人混みですので、ルールやマナーを守って見るようにしましょう。

まとめ

4年に1度のオリンピック。

次回は、いよいよ東京での開催です。また、4年後に同じようなパレードをしてみたい!と、選手たちも思ってもらえるように、マナーを守って心からの「ありがとう!」や「おめでとう!」を伝えたいものですね。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ