体育祭挨拶
中学校の体育祭のともなると、あまり話を聞かない生徒が増えてきますので長くダラダラとした挨拶にするよりも、「今日はケガの無いように頑張りましょう!」などの一言で済ますことができれば、一番いいのですが、PTAの会長ともなると立場上そういうわけにもいかないものです。

だからと言ってダラダラと挨拶してしまうと、体育祭前の生徒の士気を下げてしまうことにもなりかねないもの。

挨拶などのスピーチをする場合には、いくつかのポイントを押さえると、まとまりのある簡潔なものになります。

今回は、中学校体育祭 PTA会長&来賓挨拶の例文は?役立つポイントなどをご紹介します。

スポンサードリンク

中学校体育祭 PTA会長&来賓挨拶の例文は?役立つポイントもご紹介!

体育祭
PTAの会長になると、体育祭では、開会式と閉会式の両方、もしくはどちらかの挨拶をすることがほとんどです。

開会式では「激励」、閉会式では「慰労」の言葉を主役である生徒にかけるのが基本ですが、立場上、先生方や保護者、来賓の皆様に向けての挨拶もしなくてはなりません。

また、挨拶などスピーチに慣れていないと、「あれも言わないと…これも言わないと…」と長々とよくわからない挨拶になってしまうと、場の雰囲気が盛り上がらないなんてことも…。

挨拶などのスピーチをする場合には、いくつかのポイントを押さえて作ると、まとまりのある挨拶文を作ることができますので、下記を参考にして作ってみてくださいね。

中学校体育祭 PTA会長&来賓の挨拶文を作るときのポイントは?

わかりやすい言葉を使う

中学生にもなると、大抵の言葉は理解できてくるものですが、格式ばった難しい言葉だと「うんざり」する生徒も多いものです。

ですので、生徒の身近な言葉や分かるような言葉で話すことが最も大切なことです。

基本的な構成に従って挨拶文を作る

挨拶を行うときは、基本の流れに沿って文章を作るとまとまりのある文章を作ることができます。

開会式の場合
①あいさつ
「おはようございます!」など簡単なあいさつにします。

中学校の体育祭などでは、格式ばった「時候の挨拶」は避けたほうがよいでしょう。

通常では返事を待つものですが、中学生ともなると「おはようございまーす!」と元気よく挨拶の返事が帰ってこないことも多いので、状況に合わせてそのまま進めるのも良いかもしれません。

②自己紹介
「PTA会長の○○です」など、簡単に自己紹介しましょう!

③天候について

「今日はいい天気でなってよかったですね!」「みんなの元気で曇り空を吹き飛ばそう!」など

④子供たちへの励ましの言葉

「今年の体育祭のスローガンは「○○」です!この「○○」のように精一杯持っている力を発揮してください!」

「勝敗や記録はもちろん大切ですが、結果がでるまでの過程はさらに大きな意義があります。」
など

子供たちに向かって話すときは、明るく元気よく話しかけるようにしましょう!

中学生ともなると勝敗にこだわりがちになりますので、それ以外の意義なども強調しましょう。

⑤保護者や関係者、先生、来賓への言葉

「ご来賓の皆様、保護者の皆様、朝早くから○○中学校の体育祭に参加して頂き誠にありがとうございます。」
「ご来賓の皆様、お忙しい中準備をして下さった役員の方々皆様のおかげで、本日無事運動会の開催を迎えられたことに心よりお礼申し上げます。」
「校長先生をはじめ、日頃より子供たちを指導してくださった先生方におかれましては、この場をお借りしてお礼申し上げます。」など

体育祭ではビデオカメラでの撮影をされる方もたくさんいらっしゃいますので、「お互い譲り合いましょう」「周囲に迷惑にならないようにお願いします。」などの注意事項を伝えることも必要です。

スポンサードリンク

⑥締めの挨拶

「それでは、みんなケガしないように気をつけて頑張りましょう!」
「紅組の皆さん、白組の皆さん、今日はどちらも精一杯楽しみましょう!」など
閉会式の場合
①あいさつ
「皆さん今日は本当にお疲れさまでした。」など

②自己紹介(開会式であいさつしている場合は省略可)
「PTA会長の○○です」など、簡単に自己紹介しましょう!

③子供たちを褒める言葉

「日頃の練習の成果を存分に発揮し、素晴らしい活躍を見せてくれました。本当によく頑張りましたね。」
「最後まであきらめずに走る姿や、みんなで協力して演技する姿はどれも感動的で見ている私たちも元気をもらいました。」
「みんなで準備し、力を合わせてやり遂げたことは必ず皆さんの糧になると思います。」など

「○○組の優勝!」など勝敗にこだわらず、公平にみんな一生懸命頑張ったことを褒めましょう。

④保護者や関係者、先生、来賓の方への感謝の言葉

「ご来賓の皆様、保護者の皆様、最後までお付き合いいただき、温かいご声援や拍手ありがとうございました。」
「ご来賓の皆様、お忙しい中準備をして下さった役員の方々皆様のおかげで、本日無事に運動会を終えることができ心よりお礼申し上げます。」
「校長先生をはじめ、先生方のご指導のおかげで子供たちの素晴らしい成長を見ることができました。本当にありがとうございます」など

競技に参加してくれた保護者や来賓の方への感謝の言葉や、先生方へのねぎらいと感謝の気持ちなどを表しましょう。

⑤締めの挨拶

「皆さん、今日は本当にお疲れさまでした!」
「素晴らしい体育祭を見せていただき本当にありがとうございました」など

スポンサードリンク

簡潔にまとめる

ダラダラと長い挨拶をしてしまうと中学生といえども生徒は飽きてきますので、挨拶は簡潔に短くするのがポイントです。

時間はおおよそ1~2分程度を目安に作るのがよいでしょう。

また、短くシンプルにまとまった挨拶のほうが聞き取りやすく印象にも残りやすいものです。

ゆっくり、はっきり話す

大勢の前で話すことに慣れていないと緊張でぼそぼそと早口になってしまいがちになります。

特に、生徒に向けて話しますので、普段話しているよりも「ゆっくり」「はっきり」「間を取りながら」話しましょう。

また、身ぶり手ぶりしながら話すとより生徒にも伝わりやすくなります

ミスしてもスルーする

人前で挨拶するときは、誰でも緊張したり、上がってしまうのは当然のことです。
言い間違えたりしたときは、何事もなかったように「スルー」するのが一番の対処法です。

慌てたり、話を中断して訂正したりするとかえって目立ってしまいますので、気にせず進めましょう!

中学校体育祭 PTA会長&来賓などの挨拶の文例は?

開会式での挨拶の文例その①

皆さんおはようございます!
PTA会長の○○です。体育祭開催につきひとこと挨拶を申し上げます。

今日は、素晴らしい天気にも恵まれていますので、今年の○○体育祭のスローガンである「○○」のように精一杯持っている力を発揮してください。

皆さんは、今日までさまざまな競技やダンスの練習を一生懸命頑張ってきました。
体育祭は、勝ち負けではなく、練習の成果を出すことですので、紅組も白組も最後まで、みんなで力を合わせて全力でがんばってください。

ご来賓の皆様、保護者の皆様、本日は、朝早くからご来場いただき誠にありがとうございます。

本日は、ビデオ撮影や写真撮影は他の来場者の方に迷惑にならないようほどほどにして、生徒の頑張りに、大きな声援と拍手を送ってあげてください。

結びになりましたが、○○校長先生をはじめ、この日のために熱心なご指導とご準備を下さった先生方、役員の方々、PTAを代表して心よりお礼申し上げます。

また、お手伝いしていただく役員の皆様、よろしく御願い致します。

それでは赤組の皆さん 白組の皆さん 怪我に気をつけて頑張って下さい。

開会式での挨拶の文例その②

おはようございます!PTA会長の○○です。

今日は、皆さんが楽しみにしていた体育祭です。みんなの気持ちが通じたのかすばらしい天気でよかったですね。

今日まで頑張って練習してきた成果を思いっきり見せてくださいね。

ご来場の皆様、本日は早朝よりお越しいただきありがとうございます。皆様に何点かお願いがあります。ひとつは校地内禁煙、二つ目は外周の駐車禁止、三つ目はパラソル等の禁止です。あと最後に、ビデオ撮影や写真撮影は所定の場所で、お互い譲り合ってお願いします。

生徒もがんばります。大人もルールを守って応援をお願いいたします。

また、体育祭の準備や指導をして下さった先生方、役員の皆さま本当にありがとうございます。

それでは、この会場にいる全員の力で、ケガなく今日の運動会を成功させましょう!

閉会式での挨拶の文例

皆さん、今日は本当にお疲れさまでした。

今日は天候にも恵まれ、また1人のけが人もなく無事に体育祭を終えることができました。

生徒の皆さんも、日頃の練習の成果を存分に発揮し、素晴らしい活躍を見せてくれました。本当によく頑張りましたね。

最後まであきらめずに走る姿や、みんなで協力して演技する姿はどれも感動的で見ている私たちも力をもらった気がします。

みんなで準備し、力を合わせてやり遂げたことは必ず皆さんの糧になると思います。

本当にお疲れさまでした。

また、保護者の皆様、ご来賓の皆様、お忙しい中本日は最後までお付き合い頂きありがとうございます。

生徒たちは、今日はよく頑張りましたので、家ではゆっくりと休ませてあげてください。

結びとなりましたが、校長をはじめ、先生方におかれましては、本日のためのご指導とご準備誠にありがとうございました。

本日は、すばらしい体育祭を見せていただきありがとうございました。皆さま本当にお疲れさまでした。

まとめ

思春期でもある中学生ともなると、開会式や閉会式などのセレモニーは「めんどくさい」と思う子が多いので、短く簡潔な挨拶が好まれますので、あれこれ考えるより気楽に構えるのがいいかもしれませんね。