成田山新勝寺の初詣 混雑時間や混雑回避方法は?穴場の駐車場は?

「成田山」といえば厄よけや自動車の交通安全祈願を思い浮かべる方も多いものですが、初詣スポットしてもとても人気があります。

その中でも大本山でもある【成田山新勝寺】は、1000年以上の歴史をもつパワースポットでお正月の3が日には毎年300万人以上の参詣客が訪れ、明治神宮に次ぐ全国で2番目に参詣客が多い初詣スポットしても知られています。

成田山新勝寺02

今回は、成田山新勝寺の初詣 混雑時間や混雑回避方法、穴場の駐車場情報などをご紹介します。

スポンサードリンク

成田山新勝寺の初詣 混雑時間や混雑回避方法は?

まずは、成田山新勝寺の情報について下記にご紹介しますね。

大本山成田山新勝寺

◆住所:〒286-0023 千葉県成田市成田1番地
◆御本尊:不動明王
◆ご利益:開運成就・商売繁昌・家内安全・交通安全・厄除け・災難消除・他
◆昨年のお正月参拝者数:約309万人
◆アクセス:
【電車の場合】

京成電鉄「京成成田駅」またはJR線「成田駅」から、徒歩約10分(通常時)
【車の場合】
東関東自動車道「成田IC」下車、国道295号線に進み寺台インターへ、国道408号線11番(成田山裏門入口)の信号を左折し、直進して左手
※お車の祈祷を受ける場合
寺台インター左折し、国道51号線4番の信号を右折、直進して左手に成田山交通安全祈祷殿があります。
◆お問合せ:0476-22-2111
◆公式HP:http://www.naritasan.or.jp/

成田山新勝寺の新春の祭礼・行事は?

  • 1月1日
    ・元朝護摩
    ・新春航空安全祈願祭(成田国際空港)
    ・新春大祈祷会
    ・新春不動明王御印紋授与
  • 1月7日
    ・七草御印紋授与
    お不動さまの御姿を表す梵字が刻まれた朱印を額に押し、無病息災・身体健全・学業成就を祈念する成田山の伝統行事で、お子さまや受験生に人気があります。

成田山新勝寺は、天慶3年の開山より「成田のお不動さま」として知られ、全国8カ寺の別院や末寺など合わせて71ケ寺を有する真言宗智山派の大本山です。

歌舞伎の市川團十郎や海老蔵などが江戸の昔から参詣する霊場で、屋号の「成田屋」もここからきています

昨年のお正月の3が日には約309万人、年間約1,000万人以上の参拝客が訪れる人気の参拝スポットなんです。

約20万㎡の広大な境内には、荘厳な雰囲気の【総門】、国指定重要文化財である【仁王門】、【三重塔】、【釈迦堂】、【額堂】、【光明堂】など、文化財を堪能してのお参り散策が楽しめます。

成田山の境内には、東京ドーム約3.5個分 (16万5000m2)にも及ぶ広大な公園も整備されており、梅・桜・藤・菊・紅葉など四季折々楽しむこともできます。

また、公園内には3つの池の上流にある雄飛の滝はパワースポットとしても見逃せません。

成田山新勝寺の初詣の混雑具合は?

上記でも少しご紹介しましたが「成田山新勝寺」は、初詣人出ランキング全国2位を誇る大人気初詣スポットですので、毎年混雑は必至です。

お正月の3が日の間は、参拝するまでに1時間から2時間程度、ピーク時は3時間程度かかることもありますので、3が日に初詣に出かける場合は覚悟が必要になってきます。

特に、大晦日から年越し直前直後や、元旦の午前中から夕方ごろは特に人出が多くなってきますので、ここを狙っていかれる場合には、しっかりと防寒対策を行って、事前にトイレなどを済ませたうえで参詣されることを強くおすすめします!

また、2日・3日の午前中から夕方にかけても非常に混雑するので、同じように防寒対策と事前のトイレを済ませたうえで参詣しましょう!

成田山新勝寺の正月の交通規制は?

成田山新勝寺の周辺道路では、交通規制が行われますので事前に確認しておきましょう!

●規制日時:
◆12/31 21:00~
◆1/1 ~19:00
◆1/2 09:30~18:00
◆1/3 09:30~18:00

成田山新勝寺の交通規制図

※2017年度版は現在発表されていませんので、2016年度版を掲載しています。

成田山新勝寺の初詣の混雑回避方法は?

上記でもご紹介しましたが、正月の3が日は例年300万人以上もの参詣客が訪れますので混雑は必至です。

しかし、時間帯や条件などによって多少混雑が少なくなることもありますので混雑を避けたい場合には下記を参考にされるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

混雑回避その①:早朝に参詣する
元旦で比較的混雑の少ない時間が早朝03:00頃~05:30頃です。

年越し早々の参詣がひと段落つき始める時間帯ですので、新年早々参詣したい方にはおすすめです。

また、年配の方やツアー客などが少ない時間帯ですので、比較的スムーズに参詣することができます。

尚、2日・3日は05:30~開門されますので、開門早々も混雑が少ないので狙い目ですよ♪

ただし、寒さはピークになる時間帯ですのでしっかり防寒対策を行いましょうね^^

混雑回避その②:夜遅めに参詣する
例年元旦は21:00に閉門、2日・3日は20:00に閉門していますので閉門間際の遅い時間(18:30以降)に参詣するのも混雑回避はおすすめです。

ただし、閉門に間に合うように少し注意が必要です。

早朝に参詣するのと同じように、年配の方やツアー客などが少なくなる時間帯19:00頃からがねらい目です。

混雑回避その③:雨の日
雨の日は、参詣客が少なくなりますので比較的スムーズに参詣することができます。

足先など濡れて冷えやすくなりますので、靴やブーツに防水スプレーをかけて行かれることをおすすめします。

混雑回避その④:1月4日以降に参詣する
初詣とは、今年最初に参詣することを言いますので正月3が日でなくてもいいので混雑の激しい3が日を避けて参詣することが最もスムーズに参詣する方法になります。

しかし、お正月中に行きたいという場合は、1月7日の松の内までに参詣するのがいいかもしれませんね。

松の内とは、年神様が滞在する期間のことでお正月のことです。
門松やしめ飾りなどを飾っておく期間でもあり、お正月の行事はこの期間中に行われることが一般的です。
関東では1月7日、関西では1月15日までが松の内とされます。

成田山新勝寺の初詣 穴場の駐車場は?

成田山新勝寺の初詣は、毎年ものすごい人が参詣されますので基本的は、公共交通機関を利用して行かれることがおすすめなんですが、小さいお子様やお年寄り、参詣後に用事がある場合など、車を利用して参詣をする方も少なくありません。

成田山周辺にも駐車場がいくつかありますが、例年すぐに埋まってしまいますし、混雑で身動きが取れなかったり、駐車場探しで苦労される方がたくさんいらっしゃいます。

ですので、下記に穴場的駐車場をいくつかご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

タイムズイオンタウン成田富里A駐車場
◆住所:千葉県成田市東町126
◆駐車台数:98台
◆料金:200円/60分
◆最大料金:500円/24時間
※B駐車場、C駐車場もあります。
成田市営東和田駐車場
◆住所:千葉県成田市東和田396-3
◆駐車台数:500台
◆料金:400円/1日
イオン成田店
◆住所:千葉県成田市ウィング土屋24
◆駐車台数:約4000台
◆料金:無料
スペースECO 成田駅前
◆住所:千葉県成田市不動ヶ岡2228-2
◆駐車台数:33台
◆料金:300円/1日

上記以外にも、駐車台数は少ないですが、「成田駅」「京成成田駅」周辺にコインパーキングがありますのでこれらを利用するのもいいかもしれません。

また、混雑を避けるのであれば数駅離れた駅周辺の駐車場に停めて電車で移動するパーク&ライド方式での向かうのも駐車場を確保しやすいのでおすすめです。

まとめ

今回は、成田山新勝寺の初詣 混雑時間や混雑回避方法、穴場の駐車場情報などをご紹介しました。

スポンサードリンク

2017年の年初めは、霊験あらたかな成田山新勝寺でお参りしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ