北陸新幹線ルートと所要時間を知りたい!料金やお得なきっぷは?

北陸新幹線

2015年3月14日に北陸新幹線が開業です。

新幹線の車両も「空色+銅色」のラインが印象的な車両で、

是非一度乗ってみたいものです。

席もグリーン車よりも高級な「グランクラス」なるものもあるんですよ。

今回は、北陸新幹線について知りたい情報を調べてみました。

スポンサードリンク

 

北陸新幹線のルートと所要時間

 

2015年3月14日に開業する北陸新幹線は、長野⇔金沢の区間になります。

北陸新幹線の計画概要は、東京⇔大阪間を結ぶルートで、将来的には大阪まで繋がる予定です。

北陸新幹線ルート

※石川県企画振興部 新幹線・交通対策監室より参照

北陸新幹線を走る列車の種類について

かがやき号、はくたか号、つるぎ号、あさま号の4種類の列車が運行します。

新型車両は、「かがやき号、はくたか号、つるぎ号」の全列車で乗車可能です。

各列車の停車駅は下記のようになっています。

北陸新幹線停車駅

※時事通信社より参照

東京-金沢まで最短2時間28分

運転最高速度は260km/h

従来よりも1時間20分ほど短縮され、東京-富山間だと、2時間8分で行けるようになります。これは、東京-京都と大体同じぐらいの所要時間になります。

スポンサードリンク

北陸新幹線の料金やお得キップのご紹介

 

東京から富山、金沢への料金は下記の通りです。

※いずれも通常期の大人1人の運賃+特急料金です。

■普通車自由席
東京~富山:12,210円
東京~金沢:13,600円

■普通車指定席
東京~富山:12,730円
東京~金沢:14,120円

■グリーン車
東京~富山:17,360円
東京~金沢:18,750円

■グランクラス
東京~富山:25,580円
東京~金沢:26,970円

 

グランクラスの写真を見るだけでも乗ってみたいものですが、なかなかのお値段しますね。

グランクラス写真

※北陸新幹線スペシャルサイトより参照

 

お得なきっぷは3種類

北陸新幹線開通に伴って、「北陸回数券」や「東京速達回数券」などは廃止になり、北陸新幹線の開業で今までのお得なチケットも改定されています。

北陸新幹線チケットで一番お得なチケットについて調べてみました。

えきねっとトクだ値

北陸新幹線の開業に伴い「えきねっと」でお得なチケットサービスとして販売。

割引率は10%で、「東京~金沢」が12,700円となります。

e5489(いいご予約)

「えきねっとトクだ値」よりもお得なチケットが「e5489」になります。

「e5489」のネット予約の「e早特1」を使えば、「東京~金沢」が12,130円になります。

利用するには、JR西日本の「J-WESTカードエクスプレス」というクレジットカードに加入する必要があり、2年目以降は年会費(1,080円)が必要です。

一番安いのはスーパーモバトク

スーパーモバトクは「スーパーモバイルSuica特急券」のことで、「東京~金沢」が12,030円「東京~富山」が10,780円で、今のところ最安値です。

利用するには、JR東日本の「モバイルSuica」に加入する必要があり、クレジットカードと、モバイルSuicaに対応する携帯電話を持っている必要があります。年会費(1,030円)が必要です。

スポンサードリンク
おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ