嵐山の桜2017年の見頃は?名所やおすすめの観光コースもご紹介!

平安時代から続く京都でも人気の高い桜の名所「嵐山」

満開時には山全体が緑と桜で彩られ、川面が春色に染まる様子やそこに佇むる渡月橋など嵐山のゆたかな自然美は、まるで1枚の絵画のように京の春景色を堪能できます。

嵐山の桜を楽しむためにも、桜の名所をはじめ、おすすめスポット&定番観光コースもしっかりチェックしておきたいものですね^^

嵐山の桜

今回は、嵐山の桜2017年の見頃&名所やおすすめの観光コースなどご紹介します。

スポンサードリンク

嵐山の桜2017年の見頃は?

嵐山の桜は、後嵯峨上皇が奈良県の吉野から移植したといわれており、嵐山の代名詞でもある渡月橋周辺一帯にソメイヨシノやヤマザクラなど約1,500本が開花し、嵐山に春景色を呼び込みます。

平安貴族もこよなく愛したといわれる嵐山の桜は、時を超え現代も華やかに咲き誇り、渡月橋越しの桜景色や大自然を借景にしながらの桜観賞は、嵐山でしか見られない風情ある自然美でもあります。

嵐山の桜の見頃は?

  • 見頃:3月下旬~4月中旬
  • 種類:ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラなど
  • 規模:渡月橋周辺一帯で約1,500本

2017年の桜開花状況は?

今年2017年の桜は、西日本では平年よりやや遅め、北日本では平年よりやや早めとなっています。

京都を含む関西地区の開花予想は下記のようになっています。

関西地区 開花&満開予想

大阪:【開花日】3/29【満開日】4/5
彦根:【開花日】4/3【満開日】4/10
京都:【開花日】3/28【満開日】4/5
神戸:【開花日】3/30【満開日】4/7
奈良:【開花日】3/29【満開日】4/5
和歌山:【開花日】3/27 【満開日】4/3

京都の桜の一番の見ごろは、「4月5日から4月12日頃」といわれており、ほぼ例年並みの開花や満開時期となっています。

4月の第一週目などは桜を楽しむのに最適な見頃の時期かもしれませんね。

嵐山の基本情報

●所在地:京都市右京区嵯峨中之島町
●休日:無休 散策自由
●駐車場:なし(※周辺に有料駐車場あり)
●交通:【電車】阪急嵐山線嵐山駅より徒歩すぐ
【車】名神高速京都南ICより約40分
●TEL:075-861-0012【嵐山保勝会】

嵐山の桜 名所やおすすめの観光コースもご紹介!

嵐山の桜は、嵐山周辺を歩いて散策しながら楽しむこともできますが、桂川の川面に浮かぶボートや遊覧船からのんびり楽しむのもおすすめです。

また、嵐山から亀岡までの保津川渓谷を走る「嵯峨野トロッコ列車」で桜のトンネルを楽しむのも贅沢!

嵐山の桜は楽しみ方も様々なので、自分に合った桜巡りを楽しんでみるのもいいですよ!

嵐山の桜を楽しむおすすめ定番コース

①嵐山駅→②渡月橋→③天龍寺→④二尊院→⑤清凉寺→⑥大覚寺→⑦中ノ島公園

嵐山桜コース

上記のコースは、嵐山の桜を楽しむ定番ともいえるコースで、嵐山から、世界遺産の庭園がある天龍寺、二尊院、「釈迦堂さん」の愛称で親しまれている清凉寺を経て、池に映る庭園の逆さ桜が有名な大覚寺、そして渡月橋近くの中ノ島公園まで戻って、桜の季節に立ち並ぶ屋台を楽しみながら桜を愛でるコースです。

徒歩でゆっくり散策しながらだと半日程度のコースになります。

③天龍寺は、世界文化遺産に登録されている名寺で、嵐山を借景にしたヤマザクラなどが眺められる曹源池庭園は必見!縁側に座ってゆったりと眺める桜は贅沢な気持ちになれます。他にも京都の街並みを見渡せる望京の丘などもキレイですよ。

また、桜の季節に合わせて、期間限定の特別参拝や展示なども毎年開かれていますので、法堂の「雲龍図」やふすま絵なども見事なのでこの機会是非!

スポンサードリンク

天龍寺の詳細

●所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
●時間:8:30~17:30
●休日:なし
●料金:参拝料500円(※諸堂参拝は300円)
●TEL:075-881-1235

④二尊院は、「紅葉の馬場」や本堂の桜など、落ち着いた雰囲気のなかに佇む優美な桜の風景を楽しむことができます。

二尊院の詳細

●所在地:右京区嵯峨二尊院門前長神町27
●時間:9:00~16:30
●休日:なし
●料金:参拝料500円
●TEL:075-861-0687

⑤清凉寺は、仁王門をくぐると現れる桜や本堂と桜の共演など、京都らしい桜を観覧できます。

清凉寺の詳細

●所在地:京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
●時間:9:00~16:00
●休日:なし
●料金:本堂400円~
●TEL:075-861-0343

⑥大覚寺は、大沢池を取り囲むように咲き誇る桜は圧巻。池の水面に映し出される「逆さ桜」など、しばし時間を忘れて酔いしれたい春風景です。

大覚寺の詳細

●所在地:京都市右京区嵯峨大沢町4
●時間:9:00~17:00
●休日:なし
●料金:拝観料500円
●TEL:075-871-0071

⑦中ノ島公園は、渡月橋や桂川など京都を代表する景観とともに桜色に染まったこの時期ならではの景色を堪能できます。

日中もいいですが、夕暮れ時や夜のぼんぼりに灯がともった頃の幻想的な風景もうっとりしますよ。屋台なども並んでいるので、桜を愛でながらお花見を楽しむのもおすすめです。

嵐山の桜を屋形船から楽しむのもおすすめ

嵐山と言えば、嵐山の自然美をダイナミックに味わうのもおすすめ!雄大な嵐山が桜色に色づく姿を屋形船から優美に眺めるのも素敵ですよ!

桜の季節、徒歩での散策は人で混雑しますが、屋形船からの桜観賞は、運が良ければ2人や家族だけの貸し切り状態もあったりして意外とゆったりと眺められる穴場なスポットかもしれません。

渡月橋を挟んで2か所に乗り場があります。詳細は下記をご参照ください。

嵐山の桜 屋形船の詳細

●名称:嵐山通船(あらしやまつうせん)
●場所:【北乗り場】京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
【南乗り場】京都市西京区嵐山中尾下町
●受付時間:9:00~16:00
●見学所要時間:約30分
●休日:12月31日と1月1日
※大雨増水または強風の場合は欠航。
●料金:遊覧船(所要時間約30分)貸切船 2人迄 3,500円 1人増毎 1,100円
(小人550円) 乗合船大人 1,100円(小人550円)
●交通:阪急嵐山線嵐山駅より徒歩15分
●お問い合せ先:075-861-0302(予約センター)
●公式HP:http://arashiyama-yakatabune.com/

嵐山屋形船乗り場

嵐山の桜をトロッコ列車で楽しむのもおすすめ!

嵐山から亀岡までの保津川渓谷を走る「嵯峨野トロッコ列車」

約25分間の列車の旅ですが、桜の見ごたえは十分!約2,000本もの桜のトンネルは思わず「わあ~!!」と声が出てしまう美しさ!この時期ならではの桜のトンネルを体感してみるのもおすすめですよ!

嵯峨野トロッコ列車の詳細

●場所:下記地図参照
●運行時間:9:01~16:01の60分ごとに運行
●休日:水曜日(※3/16~4/18は毎日運行)
●料金:片道大人620円、小人310円
●TEL:075-861-7444
嵐山トロッコ列車

まとめ

嵐山の桜は、京都でも人気の高いエリア。桜の季節は大変な人で賑わいます。

スポンサードリンク

雄大な自然を感じながら味わう桜の風景は、嵐山ならではの見どころ!天龍寺や大覚寺などの名所も抑えつつ、嵐山の春景色を楽しんでくださいね。

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ