まんパク2017【昭和記念公園】の開催日は?チケット&駐車場情報もご紹介!

日本最大級のフードイベントとして全国でも人気の高い「まんパク」

今年も昭和記念公園に全国のうまいもんが大集合してやってきます。

今年も19日間にわたって開催されますので、連日通う人、リベンジに参戦する人、お目当てを狙い撃ちで行く人、数回に分けて楽しむ人などなど。

自分のスタイルで、自分のお腹を満足させちゃいましょう!!

まんパク2017

今回は、まんパク2017【昭和記念公園】の日程やチケット&駐車場情報をはじめ、混雑攻略法のご紹介や事前にチェックしておきたい人気メニューについてもご紹介します。

スポンサードリンク

まんパク2017【昭和記念公園】の開催日は?チケット&駐車場情報もご紹介!

●日程:2017年5月18日(木)~6月5日(月)

●開催時間:10:30~21:00(※6/5は ~16:00まで)

●会場:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン

●住所:東京都立川市緑町3173

●入場料:【前売】平日:400円 土日祝:700円
     【当日】平日:500円 土日祝:800円
※中学生以下は入場無料
※前売り券は5/17(水)まで販売
※別途、公園入園料必要、セットでの販売も行っています。
●特別セット券:【前売】平日:600円 土日祝:900円
        【当日】平日:700円 土日祝:1000円
※特別セット券は、まんパク入場券+昭和記念公園入園券がセットになっています。
※ただし、5/21(日)は公園無料入園日のため、この日に行く方は通常券を購入してくださいね。

●交通:
【電車】

JR中央線・青梅線・南武線「立川駅」下車、北口より徒歩約10分
多摩モノレール「立川北駅」下車、徒歩約8分
JR青梅線「西立川駅」下車、公園「西立川口」から徒歩約25分
【車】
中央自動車道「国立府中IC」下車、約20分

●公式HP:http://manpaku.jp/

まんパク2017は雨でもあるの?

基本的にまんパクは、雨天決行です。ですが荒天、自然災害が生じた場合等には中止となります。ちなみに台風により過去に他の会場で1日中止になったことがあります。
また、中止の場合は公式HPでアナウンスされます。

まんパク2017昭和記念公園の前売り券の購入方法は?

まんパク2017では、開催日前日の5月17日(水)まで「前売り券」が販売されています。また、販売最終日の販売終了時間は、各プレイガイドによって異なります。

前売り券は、当日券よりも100円、特別セット券の場合は、210円もお安くなるのでお得です。

まんパク2017昭和記念公園の前売り券の販売場所は?

店頭販売
セブン-イレブン(チケットぴあ)【Pコード:990-945(平日)990-946(土日)】

お近くのセブンイレブン店舗に設置しているマルチコピー機に行き、メニュー画面内「エンタメチケット」を押します。

次に「チケットぴあ」→「Pコードから探す」→「990-945」(平日)または「990-946」(土日)を検索。
※「キーワードで探す」→「まんパク」で検索もできます。

ご希望のチケットの種類、枚数を選択し、「払込票」をもってレジにて代金を支払い後、チケットを受け取ります。

※セブンイレブンにて「まんパク&国営昭和記念公園セット券」をお求めの場合は、チケットが1枚発券されますので、来場当日、会場入口横の「セット券引換所」にて2枚つづりのチケットに交換してください。

チケット購入に関する注意事項
前売・当日ともに、チケットご購入後のキャンセルや変更はできません。

金額はすべて税込です。

中学生以下(中学生含む)は入場無料です。
※ただし、小中学生は別途万博記念公園入園料¥70が必要です。

スポンサードリンク

入場当日のみ再入場可。退場時に手の甲にスタンプを押します。
※再入場時はチケットの半券とスタンプの提示が必要。

チケット1枚につき、期間内1日のみ有効。

半券を切り離したものは無効にまりますのでご注意を!

当日直接会場に行っても入場できるの?

会場入口の当日チケット売場にて、当日チケットが販売されていますので、当日直接会場に来られても入場できます。尚、当日チケットは、買った当日のみ利用可能となります。

※別途、公園入園料(大人 410円・小人 80円・シルバー 210円)が必要となります
※当日、特別セット券を購入する場合は、会場入場口の入場券売場、国営昭和記念公園各ゲートでは「まんパク&国営昭和記念公園セット券」の販売は行っていませんので予めご注意ください。

まんパク2017昭和記念公園の駐車場は?

会場である国営昭和記念公園には3ヶ所の来園者専用の駐車場があります。

ただし、「西立川口駐車場」「砂川口駐車場」は会場から非常に距離があるため、最寄りの「立川口駐車場」を利用するのがおすすめです。

駐車場の営業時間は平日9:30~17:00、土曜日・日曜日は9:30~18:00となります。まんパクは6月5日(月)の最終日を除き21:00まで開場しておりますが、駐車場は上記営業時間終了後、出庫できなくなります。あらかじめご了承ください。

また、駐車場の台数には限りがございますので、公共交通機関でのご来場がおすすめです。

当日、利用可能な駐車場の詳細は下記のようになっています。

まんパク2017昭和記念公園の駐車場の詳細は?

●立川口駐車場
普通車:1,755台/大型車:83台/障害者用:20台/バイク等:70台

●西立川口駐車場
普通車:345台/大型車:なし/障害者用:6台/バイク等:40台

●砂川口駐車場
普通車:431台/大型車:10台/障害者用:6台/バイク等:18台

  • 利用時間
    通常は、09:30~17:00(平日)・09:30~18:00(土日祝)となっていますが、まんパク開催期間(6/5を除く)は21:00までになっています。

    また、21:00以降は出庫できなくなりますので気をつけてくださいね。

  • 利用料金:820円/1回(※自動二輪車:260円/1回)
    ※ただし、障害者手帳及び療育手帳、精神障害者福祉手帳の交付を受けている心身障害者の方もしくは同乗者の方の手帳提示により駐車料が無料になります。

上記でも少しご紹介しましたが、国営昭和記念公園の場合、上記の駐車場のなかでも近くて使い勝手がよく一番おすすめなのが、「立川口駐車場」です。

ですので、土日祝日などは満車になる確率が一番高いですので、イベント当日は、開場と同時に入場するぐらいのほうがいいかもしれません。

また、まんパク2017昭和記念公園は、国営昭和記念公園の「みどりの文化ゾーン」にて開催されます。

「西立川口駐車場」「砂川口駐車場」は会場から非常に距離があるため、やはり「立川口駐車場」を確保するのが一番です。

イベントなどが実施される場合は、駐車場など駐車するまでに1時間以上掛かったり、渋滞が発生しやすくなります。

車で来られる方は、まずは駐車場の確保が最優先ですので、駐車場の開場時間(09:30)には駐車場に入れるぐらいの時間に到着しておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

まんパク2017昭和記念公園の混雑攻略法は?

まんパクは、昨年30万人以上もの来場者が訪れた大人気のフードフェスだけあって、混雑は必至ですが、しっかり混雑対策をしておけば、当日楽チンかもしれません!

ですので、下記におすすめの混雑攻略法をご紹介しますね。

事前にまんパクの前売・当日券をGETしておく!
まんパク2017昭和記念公園では、前売り券が、開催日前日の5月17日(水)まで販売されています。

また、5月18日(金)以降は、当日券も前売り券の販売場所で購入可能ですので、事前に購入しておくことをおすすめします。

事前に購入しておくことで、チケット購入の列に並ぶ時間を短縮できますよ!

また、特別セット券を購入しておくことで入園料を支払う窓口で並ぶこともなく、お値段もお得なので、是非特別セット券を購入しておいてくださいね。

ただし、5/21(日)は入園無料日ですので通常のチケットを購入してくださいね。

当日券の購入方法は、前売り券の購入方法と一緒(Pコードなどもすべて)ですので、上記の「まんパク2017昭和記念公園の前売り券の販売場所は?」をご参照ください。

当日は早めの行動!
まんパクイベント会場は10:00からですので、10:00前には会場の「みどりの文化ゾーン」には到着しておくのがおすすめです。

10時前に到着しても、すでに入場前の行列ができていますが、10時になると会場内にはすぐに入ることが出来ます。

事前に出店メニューをチェックして効率よくまわる!
混雑を避けて、自分が狙ったメニューや人気メニューを確保したいならば、開場時間と同時に会場入りし、お目当てのメニューから並ぶことをおすすめします。

数人で行く場合は、それぞれ分かれてお目当てのメニューの列に並んでGETするなどのチームプレーができれば最強です!

人気メニューなどは午後になると既に「売り切れ」となる場合もありますので、狙うメニューがあるならば、多少並んでいても早めにGETすることをおすすめします。

また、会場内には「売り切れ情報」などのボードも用意されていますので、随時チェックしておくのもよいでしょう。

お昼以降に会場入りする場合は、特に「売り切れ情報」などを先にチェックして効率よくまわるようにしましょう。

事前に装備を整えて参戦しよう!
国営昭和記念公園は広い公園ですので、ピクニック気分で飲んだり食べたりできるのも魅力です。

また、会場内には、シートエリアも設けられますので、シートや簡易テントを用意してそこを拠点に動くと便利ですよ!

イベント開催期間の土日は特に混雑しますので、場所を確保するだけでもウロウロo(+_+。)(。+_+)o・・・なんてことにもなりかねません。

簡易テントなどは、少し食べ過ぎたり、飲み過ぎた時にお昼寝もできたりしますし、5月と言えども、晴れの日は日差しも強いですので、休憩場所としても便利です。

会場に入場とともに、まずこちらの場所の確保をして、各メニューへの行列に参戦するのがベストです!

他にも、持って行っておくと便利なものを下記にご紹介します。

●タオル・バスタオル
テント内で休む時など、枕や掛け布団にもなって便利。
●帽子
とにかく晴れたら暑いので紫外線対策は必至です。
●日焼け止め
行列に並ぶ時は、日除けはないのでしっかり日焼け対策しましょう。
●飲み物
会場内に食べ物は持ち込み禁止ですが、飲み物は持ち込み可能ですので、ある程度持って行っておきましょう!
食べ物メニューだけでも結構な値段しますので節約できるところは節約で!
●ウエットティッシュ
手が汚れたり、トイレの後など、除菌もできるタイプがおすすめです。●ゴミ袋
何かと便利で使えるので、とりあえず!の持ち物。
電子マネーをうまく使おう!
まんパク会場では、物産店以外の会場内の飲食店で、電子マネーが利用できます。

買う時に、お金の出し入れにモゾモゾせず、サッとピッと支払いを済ませられて効率的で便利です!

会場でのチャージはできませんので、事前にチャージをしておきましょう。

対応している電子マナーは以下の通りです。

◆nanaco
◆楽天Edy
◆WAON
◆Kitaca
◆Suica
◆PASMO
◆TOICA
◆manaca
◆ICOCA
◆SUGOCA
◆nimoca
◆はやかけん

まんパク2017昭和記念公園の人気メニューのご紹介!

まんパクフェスは、1日じゃ食べきれないほどのメニューが並ぶので、ぐるぐる回ってるだけでも迷ってしまいます。

そのうちに「売り切れ」なんてショックなことにならないように、事前にメニューチェックもお忘れなく!

過去に行われたまんパク情報をもとに、人気メニュー&おすすめメニューをランキング形式でご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね(^^♪

まんパク2017昭和記念公園でのおすすめ&人気メニューランキング!

  1. 第5位:いばらき食文化研究会 酒趣

    メロンクリームソーダ

    メロンまるごとクリームソーダ ¥1000

    完熟メロンの「メロンまるごとクリームソーダ」。見た目もインパクト大ですが、過去のまんパクでは、1日先着200個限定でメロンの赤玉が入っていたそうです(贅沢~!!)。ここはスイーツですが、1番に並ぶ価値ありですね^^

  2. 第4位:十勝 牛とろ丼

    牛とろ丼

    十勝牛とろ丼 ¥880
    十勝牛とろ丼(ハーフ)¥580

    各地のイベントで大人気の「牛とろ丼」が今年もまんパクに登場! 北海道から東京へ。この機会に十勝牛の熱々のご飯の上で溶ける十勝牛の極上の旨味、甘味をお楽しみください!!

  3. 第3位:札幌 九兵衛

    サーモン親子丼

    とろサーモンといくらの親子丼 ¥1,500
    とろサーモン丼 ¥1,300
    光り輝くいくら丼 ¥2,000

    昨年は立川と大阪のまんパクで共に人気グルメランキング第一位! 東西合わせて通算4度の優勝を達成している「九兵衛」!! 連覇を目指し参戦します!
    「いくらの粒の大きさが違う~!!」と感嘆の声を上げながら召し上がれ!

  4. 第2位:大洗 カニと海老の専門店 かじま

    蟹一本焼き

    たらば蟹まるごと一本焼き ¥1,800
    有頭海老焼き ¥500
    本ずわい蟹かにみそ甲羅めし ¥1,200

    毎年人気グルメランキングで上位にランクインする、超特大サイズの「本たらば蟹丸ごと一本焼き」を今年も豪快に登場!みなさん狙いは「たらば蟹まるごと一本焼き」そのデカさは、手に取って驚いてみてください^^
    また、今年は「本ずわい蟹かにみそ甲羅めし」が初登場! まんパクでカニ祭り開催しましょう~!

  5. 第1位:リトルジュースバー

    いちごけずり

    いちごけずり ¥500
    おとなのいちごけずり ¥800
    日替わりけずり ¥600~

    札幌に本店を構えるフレッシュジュース専門店。いちごと北海道産フレッシュミルクを贅沢に使用した人気のスイーツ「いちごけずり」。
    ふわふわ、シャリシャリの新食感。やっぱり北海道はいいね!何でも美味しい!フルーツも甘さが違う!そこに北海道産フレッシュミルクでさらに濃厚でコクのある甘さがたまりません!

他にもおすすめなココもチェック!

石垣島きたうち牧場
ハンバーグ

きたうち牧場プレミアムビーフハンバーグ ¥1,000
きたうち牧場プレミアムビーフステーキ ¥2,500

昨年、大阪で初出店し、満を持して「まんパク2017」に初登場!
沖縄・石垣島の大自然の中で、美味しさの遺伝子をもつ血統を選び抜き、雌牛だけを36~40ヶ月長期肥育した希少銘柄『石垣島きたうち牧場プレミアムビーフ』のジューシーな食感をお楽しみください!

黄金の塩らぁ麺ドゥエイタリアン
ラーメン

らぁ麺生ハムフロマージュ ¥900
きざみ松坂豚と九条ねぎの醤油らぁ麺 ¥800
名古屋コーチン煮玉子(トッピング) ¥150

元イタリアンのシェフが贈る、あっさり塩らぁ麺に特製とろ~り濃厚チーズを合わせた、今話題の大人気メニュー「生ハムフロマージュ」が初参戦!
最初はかき混ぜず、チーズを麺に絡めて食べるのがおすすめの食べ方です!

船頭料理 日吉丸
アワビステーキ

アワビステーキ ¥900
ホタテステーキ ¥700
うに貝焼き ¥700

高級食材のアワビをはじめ、ホタテやうになど新鮮な魚介類を蒸し焼きにし、「日吉丸」オリジナルのソースやたれでアクセントを加えたこの上なく贅沢な一品をリーズナブルなお値段で食べれます。

川越 これがかき氷
かき氷

天然氷のかき氷 トマト ¥700
天然氷のかき氷 にんじんマスカルポーネ ¥800
天然氷のかき氷 かぼちゃ ¥700

「えっ!これがかき氷!?」と思わず口にしてしまう希少な南アルプスの天然氷と、こだわり抜いた完全オリジナルシロップを使用したかき氷。
野菜のシロップを筆頭に、特別なアレンジをするのではなくかき氷の原点に戻ってシンプルで美味い!を追求したかき氷をお召し上がりください。

まとめ

まんパク2017は、毎年多くの方の胃袋を大満足させてくれる日本最大級のフードフェスです。

1日ではとても回り切れませんので、リピートする方も続出しています。

来場するときは、お腹をペコペコに空かせて参戦くださいね^^

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ