九州花火大会2017年の日程&時間は?駐車場はある?おすすめ観覧スポットもご紹介!

佐賀県唐津市で開催される「九州花火大会」

唐津が誇る夏の風物詩でもあるこの花火の見どころといえば、「海・城・花火」」という1枚の絵になるような絶景の花火を見られるところ。

唐津湾の海辺という立地に、ライトアップされた唐津城と花火、このコラボレーションは全国を探してもココだけしか見れない特別な絶景かもしれません。

花火好きはもちろん、お城好きも見逃せない一夜の夢の共演かもですね~^^

九州花火大会

今回は、九州花火大会2017年の日程&時間について、駐車場情報やおすすめ観覧スポットについてご紹介します。

スポンサードリンク

九州花火大会2017年の日程&時間は?

今年で第65回を迎える九州花火大会の今年2017年の日程は下記のとおりとなっています。

第65回九州花火大会の日程詳細

開催日時 2017年7月16日(日)20:00~21:00
※雨天の場合は翌日に順延
開催場所 唐津市西の浜
打ち上げ数 約6,000発
交通 【電車】JR筑肥線唐津駅から徒歩15分
【車】西九州道「唐津IC」より約15分
長崎道「多久IC」より約40分
駐車場 なし
お問い合わせ先 0952-28-2151 佐賀新聞プランニング(佐賀新聞社内)
公式HP http://tokushu.saga-s.co.jp/hanabi/

九州花火大会とは?

夏といえば「花火」。唐津のシンボルといえば「唐津城」

唐津のシンボルである唐津城をバックに打ち上げられる花火。ほかでは見られないこの共演は、幻想的なロケーションを目に焼き付けることができます。

約6,000発という打ち上げ数は、県内最大級で迫力も十分!

仕掛け花火や唐津湾を走る船上からの水中花火や沖合からの打ち上げ花火は迫力満点。

ライトアップされた唐津城のバックに打ち上がる花火の大輪の数々は、幻想的であり、天守閣の存在感もあってとっても厳かな花火を楽しむこおができて、ココでしか見られない唯一無二の花火を楽しむことができます。

下記は、主催社のひとつである佐賀新聞社がドローン2機、定点カメラ1台で撮影したものですが、すごい絶景で、通常では見れないアングルで見る花火は見とれてしまいます!

九州花火大会 駐車場はある?

花火大会当日は、会場周辺などで交通規制が実施されるとともに車も大変な混雑となりますので、基本的には公共の交通機関を利用して来場するのがおすすめです。

スポンサードリンク
車で向かう場合には、会場周辺にある臨時駐車場、市内有料駐車場を利用することになります。各駐車場は下記をご参考に!
唐津市浄水センター運動広場駐車場
★住所:唐津市二タ子3丁目1-6
★収容台数:200台
★会場までの距離:2.0km、徒歩約25分
唐津ロイヤルホテル東側空き地
★住所:唐津市東唐津4丁目176-8
★収容台数:230台
★会場までの距離:2.0km、徒歩約25分
松浦川河川敷
★住所:唐津市東唐津4-9
★収容台数:360台
★会場までの距離:2.0km、徒歩約25分
東城内駐車場
※城内橋を過ぎ、道を挟んで唐津城の下
★住所:唐津市東城内242-1
★収容台数:170台
★会場までの距離:0.8km、徒歩約10分
南城内駐車場
※産業道路南城内駐車場入り口交差点から140m南下
★住所:唐津市南城内126
★収容台数:166台
★会場までの距離:0.6km、徒歩約6分
唐津市役所駐車場
※唐津市役所交差点を北上
★住所:唐津市西城内1-1
★収容台数:107台
★会場までの距離:1.1km、徒歩約12分
唐津市ふるさと会館アルピノ駐車場
※JR唐津駅東側
★住所:唐津市新興町2881-1
★収容台数:130台
★会場までの距離:1.2km、徒歩約15分
タイムズ唐津神社北
★住所:唐津市北城内1
★収容台数:13台
★会場までの距離:1.1km、徒歩約15分
各駐車場には台数に限りがあり、駐車できない場合もあります。当日は周辺道路も大変渋滞しますので、駐車場を確保するなら早い時間帯がおすすめです。

九州花火大会の交通規制情報

花火大会当日は、会場周辺で交通規制が実施されます。産業道路北側、西の浜に通じる道路は19:00~21:30まで車両進入禁止となりますのでご注意を!

九州花火大会周辺図
(※クリックすると拡大できます。)

九州花火大会のおすすめ観覧スポットもご紹介!

東の浜海水浴場

唐津の海水浴場はキレイなんですよね~。打ち上げ会場からはちょっと離れますが唐津城と花火の姿を見れますよ!

唐津市西ノ浜

こちらは西側で、東側よりもおすすめで場所取りしやすいベストなビュースポットです。夕方早めに来てキレイな夕陽を見ながら気分を盛り上げていくのもおすすめですよ!

佐賀県ヨットハーバー周辺

施設内への出入りはできませんが、周辺の場所は、花火大会当日、花火鑑賞のために場所取りしている人が多くいらっしゃいます。

下はコンクリートの地面が多いので、座布団やクッションなど持参するのがおすすめです。

1号松浦河畔緑地

この場所からの唐津城の眺めは最高です。まさに唐津城と花火と海のコラボを楽しむならこのビュースポットからはおすすめですよ!

まとめ

九州花火大会は、何といってもお城と花火のコラボでしょう。

唐津ならではの立地を活かした花火大会はよく考えたな!と感心してしまいます。しっとりと風流な花火を楽しめておすすめですよ!

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ