年賀状の一言メッセージ 親戚&友達 ご無沙汰な方へも使える文例をご紹介!

謹賀新年
季節の挨拶状でもある「年賀状」

仲の良い友人や知人、いとこなどへの年賀状は、最近はメールでのあいさつですませてしまうケースが増えてきています。

年に一度の年賀状は、お久しぶりなあの人とともつながる貴重なコミュニケーションツールでもあります。

友人や知人など親しい間柄であっても、あらためて年賀状を送ると、届いたほうもうれしいもの。

今回は、年賀状に使える一言メッセージについて、友達や知人など親しい人へ向けたメッセージ&ご無沙汰な人への文例をご紹介します。

スポンサードリンク

年賀状の一言メッセージ 親戚&友達 ご無沙汰な方へも使える文例をご紹介!

比較的親しい人へ送る場合の年賀状は、あまりかしこまった文面にする必要はなく、普段通りの言葉を使い、近況報告をかねて送るようにすると書きやすいでしょう。

ですが、「親しいなかにも礼儀あり」というように、年賀状の基本的なマナーはしっかりと守って失礼のない気持ちの良い年賀状を送れるよう心掛けたいものですね。

抑えておきたい!年賀状の基本的なマナー

年賀状の賀詞は四文字のものが正式

年賀状の賀詞には「賀正」「迎春」など二文字のものもありますが、二文字の賀詞は、目下の人に向けたことばなので注意が必要です。

年上の方など目上の方に対しては、賀詞は「謹賀新年」「恭賀新年」などの四文字の賀詞を用いたほうがよいでしょう。

親しい相手には二文字の賀詞もOK!

友人など親しい人へ送る年賀状であれば二文字の賀詞でもOKです。下記の一覧もご参考に!

親しい相手に使える賀詞
・賀正
・迎春
・新春
・頌春
・慶春
・賀春
・寿春
・初春

なお、相手が目下や仲の良い友人であれば「寿」「福」「賀」「春」などの一文字の賀詞や英語表記の「A HAPPY NEW YEAR」などでもよいでしょう。

年賀状は松の内までに届ける

年賀状は、季節の挨拶状のひとつです。

季節の挨拶状は送る時期も限られていますので、その時期内に届くように送るのがマナーでもあります。

そのため年賀状は、元旦から松の内(1月7日)までに届けるようにするようにしましょう。

スポンサードリンク
できれば12月25日までに投かんし、元旦には相手に届くようにするのがベストです。

年賀状の一言メッセージ文例【友人へ】

  • いつもありがとう
  • 今年もよろしくね
  • 久しぶりに会いたいね
  • あけましておめでとう これからもよろしく
  • 今年こそゆっくり会いたいですね
  • また みんなで温泉にでも行こうね
  • 今年もお互い切磋琢磨してがんばりましょう
  • お互いこの一年楽しく過ごせますように
  • 笑顔溢れる素敵な一年になりますように
  • 食べ過ぎ飲みすぎに注意して 元気でいてください
  • 新しい一年が これからも輝き続けるよう心より祈ってます
  • この一年が素晴らしい年でありますように
  • 素敵な1年になることを心から願ってます
  • 素敵な1年になることを心から願って 離れていてもいつも応援してます
  • 私は元気にしています ○○さんはいかがですか?
  • 卒業してから○年がたちますね 今年はぜひ一度お会いしたいです
  • 先日○○さんに会いました 今年はみんなで集まりたいね

年賀状の一言メッセージ文例【親戚へ】

  • ご無沙汰しておりますがお変わりありませんか?
  • 寒さ厳しい折 どうぞご自愛ください
  • いつも母にお心遣いをありがとうございます
  • 早いもので 長男は今年小学校に上がります
  • お近くにお越しの際には ぜひお立ち寄りください
  • 幾久しくご健勝であられますように
  • ますますのご活躍をお祈りいたします
  • いつまでもお元気でいてください
  • ご健康で ますますご活躍されますよう お祈りいたします

年賀状の一言メッセージ文例【ご無沙汰な方へ使える一言】

【ご無沙汰を詫びる言葉】
  • ご無沙汰しておりますがお変わりありませんか?
  • 長らくご無沙汰しております お元気ですか?
  • すっかりご無沙汰しておりますがお元気でしょうか?
  • 日ごろはご無沙汰ばかりで申し訳ございません
  • 皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?
【相手の健康や幸福を祈る言葉】
  • 〇〇様にとって素敵な一年になりますように
  • 皆さま どうぞ穏やかな新春をお過ごしください
  • ご家族みなさま 幸多き一年になるよう祈っております
  • ご家族みなさまのご多幸をお祈り申し上げます
  • ますますのご活躍とご健勝をお祈り申し上げます
  • さらなるご健康とご活躍をお祈り申し上げます
  • これから寒さも増してまいります お体ご自愛下さい
  • 寒さもこれからが本番 風邪など召しませぬよう くれぐれもお体を大切にお過ごしください

まとめ

年賀状は季節の挨拶状でもあります。

親しい間柄はもちろん、ご無沙汰している方にも、年賀状という挨拶状でコミュニケーションをとるのも素敵なことかもしれません。

現在は印刷のものも多いですが、一言でも手書きされている文面を見ると嬉しいものです。

相手のことを思い浮かべながら大切に送りたいものですね。

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ