車 納車 縁起のいい日 画像
車は、家に次ぐ大きな買い物のひとつといえますので、色々な情報を集めて、自分のライフスタイルにに合った車を購入するので、事故の無いように気をつけて乗りたいものです。

そんな大事な車の納車日は、気持ちよく日がいい日にしたいと思われる方もも少なくありません。

今回は、2018年の車の納車に縁起のいい日はいつ?友引でも大丈夫?お祓いに行くならいつがいい?など日がいい日についてご紹介します。

スポンサーリンク

車の納車に縁起のいい日【2018年】はいつ?

自分のライフスタイルの変化や、車検の時期など様々な理由で車の購入を考える時期はやってきます。

雑誌やネットで良い車の情報を集めたり、ディーラーに何回も足を運んで話を聞いたり、試乗したりと車の購入する前は色々大変な思いをされることも多いものです。

そんな苦労のあとにやってくる、車の納車日はとても待ち遠しいものではないでしょうか。

せっかく大きな決断をして車を購入したのですから、気持ちよくカーライフをスタートさせるためにも縁起のいい日を選んで納車したいと思われる方も多いものです。

ですので、車の納車に縁起のよい日を下記にご紹介します。

車の納車に縁起のいいお日柄はいつなの?

日本には「暦(こよみ)」と呼ばれるその日の吉凶を占うお日柄があります。

代表的なのは、「六曜(六輝)」です。

六曜とは、暦の上での日にちを6種類(大安、赤口、先勝、友引、先負、仏滅、)の吉凶に分けたもので、カレンダーにも載っているのでとても馴染みのある暦
です。

主に冠婚葬祭の日取りを決める際の吉凶判断として参考にされていますが、建前、引越し、車の納車など特別なことがあるときにも活用されています。

次に「選日」呼ばれる特殊日です。「一粒万倍日」や「天赦日」など大安よりも良いとされる日であったり、「不成就日」など何をやっても上手くいかない日などもあります。

「六曜」や「選日」などの詳しい説明は「天赦日や一粒万倍日が不成就日と重なる日はどうなる?吉凶日の意味や選び方などご紹介!」をご覧ください。

車の納車日を選ぶのであれば、吉日を選びたいものですので、下記に「暦」の上の吉日についてご紹介していきます。

大安(たいあん・だいあん)
この日は良く知られている吉日です。

陰陽道でこの日は、移転・結婚・旅行・建築・開店などをはじめ、何事をなすにも吉日とされています。

1ヵ月に数回あり、一年合計すれば50日近くあることからお宮参りの選択の幅を広めるためにも最適です。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)
「一粒万倍」とは稲のことで、一粒のモミをまいておけば、万倍ものモミが実る稲穂になるという意味です。

わずかなものでも、やがて時がくれば増えて多くの数を生み出すことのたとえですので、この日は何事をするにもその成功を願って事始めを行うのによいとされています。

ただし、その反面この日に物やお金を借りるなど、悪いこともや苦労も大きくなるといわれますので注意が必要です。

毎月4回から6回ほどあるので、比較的利用しやすい日でもあります。

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)
この日は、その名前の通り、神様が天に昇って人間を許す日であるとされているために、吉日の中でも最上の吉日です。

スポンサーリンク

干支相生、相克の中を得る大吉日で、天の恩恵により何の障害も起こらないとされています。

特に、移転・結婚・開店・事業・創立・拡張などにぴったりの日です。

天赦日は日本の暦の中でも一番の吉日とされており、年に5~6回しかないとても希少な日です。

何をするにしてもいい日とされているので、縁起を担ぎたい場合にはぜひとも利用したい日です。

大明日(だいみゃうび・だいみゃうにち)
太陽の光がすみずみまで照らすという意味があり、移転・建築・旅行など吉事善事に用いて大吉とされています。
天恩日(てんおんび・てんおんにち)
この日は天から、万物をあわれんで下界へ恩恵を下される日とされていて、すべてに大吉とされています。

たとえ小悪日と重なっても天恩日の恩恵が勝って妨げがないという日です。

月徳日(げっとくにち・がっとくにち)
この日は、その月の福を司る日とされ、何事をするにも吉日とされています。
百事吉(よろづよし)
大吉日で、他の凶日と重なっても全く忌む必要はなく、すべての行事に用いてよいとされる日です。
神よし日(かみよしび・かみよしにち)
この日は、神事祭礼、宮参りに良いとされる日です。

ただし、不浄のことには忌む日ともされます。

このように、車の納車をするのに縁起のいいお日柄はいくつかありますが、その中でも特におすすめできるのがこれら縁起のいい日が2重3重と重なる日です。

たとえば「大安の日」「一粒万倍日」が同じ日や、「天赦日」「大安」が重なっている日など、縁起を2重3重にかけることで、新しい門出に最適の日を選ぶことができます。

2018年の車の納車に縁起のいい日はいつなの?

2018年1月の車の納車に縁起のいい日は?
日にち
1月11日(木) 一粒万倍日+大安
1月23日(火) 一粒万倍日+神よし日
2018年2月の車の納車に縁起の日は?
日にち
2月1日(木) 天赦日+一粒万倍日+大安+百事吉
2月3日(土) 大安+天恩日
2月9日(金) 大安+大名日
2月15日(木) 天赦日+大安+百事吉
2月20日(火) 大安+天恩日
2018年3月の車の納車に縁起の日は?
日にち
3月4日(日) 大安+大明日
3月16日(金) 大安+神よし日
3月20日(火) 大安+百事吉
3月30日(金) 一粒万倍日+大明日
2018年4月の車の納車に縁起の日は?
日にち
4月30日(月・祝) 大安+大明日
2018年5月の車の納車に縁起の日は?
日にち
5月12日(土) 一粒万倍日+大安+大明日
5月24日(木) 一粒万倍日+大明日
5月28日(月) 大安+大明日
2018年6月の車の納車に縁起の日は?
日にち
6月3日(日) 大安+天恩日
6月9日(土) 大安+神よし日
6月14日(木) 大安+大明日
6月20日(水) 大安+天恩日
2018年7月の車の納車に縁起の日は?
日にち
7月2日(月) 大安+大明日
7月16日(月) 一粒万倍日+百事吉
7月28日(土) 一粒万倍日+神よし日
2018年8月の車の納車に縁起の日は?
日にち
8月15日(水) 大安+神よし日
8月27日(月) 大安+神よし日
7月28日(土) 一粒万倍日+神よし日
2018年9月の車の納車に縁起の日は?
日にち
9月8日(土) 一粒万倍日+大安
9月13日(木) 天赦日+一粒万倍日+大安+百事吉
9月25日(火) 一粒万倍日+大安+大明日
2018年10月の車の納車に縁起の日は?
日にち
10月7日(日) 一粒万倍日+大安+神よし日
10月8日(月・祝) 一粒万倍日+神よし日
10月20日(土) 一粒万倍日+神よし日
2018年11月の車の納車に縁起の日は?
日にち
11月9日(金) 大安+大明日
11月28日(水) 天恩日+百事吉
2018年12月の車の納車に縁起の日は?
日にち
12月7日(金) 大安+神よし日
12月31日(日) 大安+神よし日
12月21日(金) 一粒万倍日+大明日

※上記にご紹介している縁起のいい日は、「仏滅」「赤口」「不成就日」など凶日と重なっている日は除いています。

また、上記のように縁起のいい日が重なっていなくても車の納車にいい日はありますので、下記にご紹介していきます。

2018年の車の納車に日がいい日はいつなの?

2018年1月の車の納車に日がいい日は?
日にち
1月28日(日) 大安
2018年2月の車の納車に日がいい日は?
日にち
2月17日(土) 天恩日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

2018年3月の車の納車に日がいい日は?
日にち
3月1日(日) 大明日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

3月10日(土) 大安
3月16日(金) 大安
3月17日(土) 神よし日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

3月22日(木) 天恩日
3月28日(水) 神よし日

※先勝なので、午前中が吉。

3月29日(木) 大明日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

2018年4月の車の納車に日がいい日は?
日にち
4月1日(日) 大安
4月7日(土) 大安
4月9日(月) 大明日

スポンサーリンク

※先勝なので、午前中が吉。

4月10日(火)I 大明日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

4月11日(水) 天恩日

※先負なので、午後は大吉。

4月21日(土) 天恩日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

4月26日(木) 一粒万倍日

※先勝なので、午前中が吉。

2018年5月の車の納車に日がいい日は?
日にち
5月3日(木・祝) 大明日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

5月6日(日) 大安
5月14日(月) 大明日

※先勝なので、午前中が吉。

5月19日(土) 大明日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

5月20日(日) 天恩日

※先負なので、午後は大吉。

5月22日(火) 大安
2018年6月の車の納車に日がいい日は?
日にち
6月1日(金) 天恩日

※先負なので、午後は大吉。

6月5日(火) 一粒万倍日

※先勝なので、午前中が吉。

6月6日(水) 一粒万倍日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

6月7日(木) 一粒万倍日

※先負なので、午後は大吉。

6月9日(日) 大安
6月16日(土) 百事吉

※先勝なので、午前中が吉。

6月17日(日) 天恩日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

6月22日(水) 神よし日

※先勝なので、午前中が吉。

6月24日(日) 大明日

※先負なので、午後は大吉。

6月29日(金) 大明日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

6月30日(土) 一粒万倍日

※先負なので、午後は大吉。

2018年7月の車の納車に日がいい日は?
日にち
7月8日(日) 大安
7月11日(水) 大明日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

7月15日(日) 神よし日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

7月22日(日) 神よし日

※先負なので、午後は大吉。

7月28日(土) 一粒万倍日

※先負なので、午後は大吉。

2018年8月の車の納車に日がいい日は?
日にち
8月2日(木) 天恩日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

8月7日(火) 大明日

※先勝なので、午前中が吉。

8月8日(水) 大明日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

8月12日(日) 一粒万倍日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

8月15日(水) 大安
8月17日(金) 天恩日

※先勝なので、午前中が吉。

8月18日(土) 百事吉

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

8月19日(日) 天恩日

※先負なので、午後は大吉。

8月24日(金) 一粒万倍日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

8月27日(月) 大安
8月30日(木) 神よし日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

8月31日(金) 大明日

※先負なので、午後は大吉。

2018年9月の車の納車に日がいい日は?
日にち
9月2日(日) 大安
9月5日(水) 一粒万倍日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

9月9日(日) 大明日
9月15日(土) 百事吉

※先勝なので、午前中が吉。

9月16日(日) 大明日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

9月17日(月・祝) 天恩日

※先負なので、午後は大吉。

9月21日(金) 大明日

※先勝なので、午前中が吉。

9月29日(土) 天恩日

※先負なので、午後は大吉。

2018年10月の車の納車に日がいい日は?
日にち
10月3日(水) 天恩日

※先勝なので、午前中が吉。

10月11日(木) 大安
10月14日(日) 神よし日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

10月15日(月) 天恩日

※先負なので、午後は大吉。

10月19日(金) 大明日

※先勝なので、午前中が吉。

10月20日(土) 一粒万倍日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

10月23日(火) 大安
10月27日(土) 大明日

※先負なので、午後は大吉。

2018年11月の車の納車に日がいい日は?
日にち
11月4日(日) 大安
11月13日(火) 一粒万倍日

※先負なので、午後は大吉。

11月23日(金・祝) 大明日

※先勝なので、午前中が吉。

11月25日(日) 一粒万倍日

※先負なので、午後は大吉。

11月30日(金) 天恩日

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

2018年12月の車の納車に日がいい日は?
日にち
12月7日(金) 大安
12月9日(日) 一粒万倍日

※先勝なので、午前中が吉。

12月16日(日) 百事吉

※友引なので、昼間は避けるのが吉。

12月17日(月) 天恩日

※先負なので、午後は大吉。

車の納車は友引でも大丈夫なの?

上記でご紹介した「暦」の中でも「六曜」は大変人気のある暦でこれを参考にされる方も多いものです。

六曜のそれぞれの意味は?

  • 大安
    「大いに安し」の意味で、六曜の中で最も縁起のいい日とされています。
  • 友引
    「凶時に友を引く」という意味で、勝負事では何事も引き分けになるとされている日です。
    ただし、昼は凶とされています。
  • 先勝
    「先ずれば即ち勝つ」という意味で、何事も急ぐことが吉とされている日です。
    ただし、午後は凶とされています。
  • 先負
    「先ずれば即ち負ける」という意味で、何事も急がず控えめに過ごすのがよいとされている日です。
    ただし、午後は大吉とされています。
  • 赤口
    「万事に用いない悪日」の意味で、注意が必要な日です。
    ただし、正午のみは吉となります。
  • 仏滅
    「仏も滅するような大凶の日」という意味で、六曜の中でも最も縁起の悪い日とされています。

六曜の吉凶の順位としては【大安>友引>先勝>先負>赤口>仏滅】とされ、大安、友引、先勝までなら縁起は良いと判断されているので、大安が選べないなら友引でも問題ありません。

ただし六曜は単純な吉凶の順位を決めているものではなく、それぞれ時間帯によって吉凶が分かれるなど、解釈はひとつではないので凶日とされる日でも行事によっては良しとされている場合もあります。

それを踏まえると、友引なら朝(11時まで)と夕方(13時以降)、先勝なら午前、先負なら午後、赤口なら昼(11時~13時まで)は吉とされているので、この時間帯を選べばいいでしょう。

また、車が納車されたら、交通事故などの無いようにお祓いなど厄除、厄払いに行かれる方もいますので、お祓いに日がいい日について下記にご紹介します。

車のお祓いに行くならいつがいい?

車の納車されたら次に気になるのがお祓いです。

車の納車に縁起のいい日を選んだとはいっても、運転に対する不安はつきものです。

そこで、神社やお寺で直接厄を祓い、安全運転を祈願しておこうと考える方もたくさんいます。

また、中古車の場合は、前のオーナーの気を断ち切ってもらうこともできるので、特にやった方が良いとも言われています。

車のお祓いはいつするの?

「車の納車後いつぐらいまでにお祓いをするべきなの?」という疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。

交通安全など車のお祓いをする時期は、特に決まりはありません

事故に巻き込まれたから行くという方もいれば、不運が続いているので行くという方もいますし、自動車保険更新や車検のタイミングで行くという方もいます。

そのため納車日に行くのも構いませんし、納車から数日後でも問題ありません。

縁起のいい日を気にするのであれば、「仏滅」や「不成就日」などの凶日を避けて、上記でご紹介したようにそれぞれの縁起のいい日を選ぶようにしましょう。

また、上記でご紹介した吉日の中でも「神よし日」は、神事祭礼によい日ですので予定が合うのであればこの日を選ぶのがおすすめです。

車のお祓いに予約は必要?

お祓いは神社またはお寺で行いますが、基本的には予約は必要ありません

お祓いに必要になるお金のことを神社の場合は「初穂料」、お寺の場合は「祈祷料」といいます。

「初穂料」や「祈祷料」の相場は、寺社によって異なりますが1台につき5,000~10,000円程度になります。

「初穂料」や「祈祷料」については、HPや社務所などに問合せするなど事前に確認しておくことをおすすめします。

いくら暦の上での吉日とはいえ、自分の都合と合わなければいつまで経っても手に入れることはできませんし、縁起のいい日であるからといって公式通りに運ばない面も当然出てくるものです。

そのため、あまりこだわりすぎずにスケジュールが許す範囲の中でのいい日を選ぶようにするのがいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2018年の車の納車に縁起のいい日はいつ?友引でも大丈夫?お祓いに行くならいつがいい?など日がいい日についてご紹介しました。

車の納車に縁起がいい日をご紹介しましたが、単純に縁起のいい日に納車やお祓いをしたからといって、手放しで安心してはいけません。

縁起のいい日であるからといって公式通りに運ばない面も当然出てくるものです。そのことを認識して、暦の吉日を上手く活用されることをおすすめします。