芦屋サマーカーニバルの日程は?観覧席は?駐車場は?

芦屋花火

芦屋サマーカーニバルの見どころは、音楽と花火のコラボレーションです。
オペラ歌手とのコラボレーションなど毎年違った趣向を凝らしていて今年はどんな感じなんだろう?と楽しみでもあります。
しかも、芦屋サマーカーニバルでは、有料観覧席も充実していて、「焼肉」を焼いて食べながら花火を楽しめる席があったり、有料観覧席は花火の打ち上げ場所に最も近い、ビーチに設置されるため、贅沢に花火を堪能できるのです。
今回は、この夏におすすめの芦屋サマーカーニバルの情報をご紹介します。
スポンサードリンク

芦屋サマーカーニバルの日程は?

芦屋サマーカーニバルの日程についてご紹介します。

開催日時:2016年7月23日(土) 13:00~21:00

花火打ち上げ:19:50~20:30

開催場所:芦屋市総合公園 潮芦屋ビーチ周辺

【問い合わせ先】
NPO法人 芦屋市民まつり協議会 事務局
TEL:0797-35-0871
URL:http://www.ashiya-hanabi.com/

芦屋サマーカーニバルの観覧席情報

芦屋サマーカーニバルの見どころは、音楽と花火のコラボレーション(Ashiya Dancing Fireworks Show)なんですが、この最大の見どころを堪能したいのであれば、有料観覧席での観覧をおすすめします。
有料観覧席と、無料で観覧できる「潮芦屋緑地」や「総合公園」はブルーシートなどで完全に仕切られており、この仕切りが邪魔をして、「Ashiya Dancing Fireworks Show」の一部(打ち上げ以外の花火)が見られないのです。
打ち上げ花火などは、無料で観覧できる「潮芦屋緑地」や「総合公園」でも十分に見れるので問題ないですが、やはり、芦屋サマーカーニバルに行くなら、見どころを見逃したくはないものです。
しかも、値段によって様々なタイプが用意されており、プチセレブ気分でリゾート感覚で花火を楽しめます。
尚、有料観覧席は、5月2日(土)AM10:00から発売開始です。

「ローソンチケット」および「芦屋サマーカーニバル事務局」への申し込みにて販売されます。

●ローソンチケットに関するお問い合わせ先:TEL:0570-000-777

(24時間音声案内・オペレータ対応・10:00~20:00)

●事務局への申込書

※上記、申し込み用紙をダウンロードし、FAX・Eメール・郵送にて申し込みます。
申し込み後、事務局より振込先を記載した確認書が指定した方法にて返信されてきますので、入金し、その時点で申し込みが確定します。
チケットは入金確認後、郵送にて届く仕組みです。

※入金後は、いかなる理由があっても、変更・キャンセルはできませんのでご注意ください。

※花火ショー中止の場合は、所定の手数料(設営協力費として30%)を差し引いた金額が払い戻しされます。


スポンサードリンク

観覧席一覧

砂浜観覧席(1,000円 ※小学生以下無料)

砂浜覧席

砂浜席に入場可能。
イス・テーブルやクッションシートはありません。
ローソンチケット(Lコード:51080)

一般観覧席(2,500円 ※当日3,500円)

一般観覧席

クッションシート付
小学生以下:保護者同伴の場合は無料(但しクッションなし)
ローソンチケット(Lコード:51081)

カップル観覧席(2名で 21,000円)

カップル観覧席

イス・テーブル席
弁当(カップル用)+フリードリンク付き
ローソンチケット(Lコード:51082)

焼肉観覧席(11,000円)

焼肉観覧席

イス・テーブル席
焼肉セット+フリードリンク付き
カップル、特別観覧席とは別のフリードリンクブースになります。
ローソンチケット(Lコード:51083)

特別観覧S席(10,000円)

イス・テーブル席
弁当+フリードリンク付き
ローソンチケット(Lコード:51084)

特別観覧A席(6,000円)

特別席

イス・テーブル席
フリードリンク付き
ローソンチケット(Lコード:51085)

座席椅子のみ(小学生以下 500円)
お食事・お飲み物が必要な場合は大人と同額
座席椅子・食事・飲み物不要であれば無料

グループ観覧席(6名 20,000円)

グループ観覧席

イス・テーブル用意(6名1組で申込み)
ローソンチケット(Lコード:51086)

障がい者観覧席(2名 1,000円)

安全のため、専用エリアにて観覧
障がい者ご本人1名+介添人1名の計2名様での申込み

※事務局へ直接申込み。
※申し込み時に障害者手帳の写しを事務局へFAXする必要がある。
※当日販売あり
※満席になり次第販売終了
※当日販売時も料金は同額
※当日は障害者手帳を提示
※イス・テーブルはないが、必要な人にはイスが用意される

有料観覧席使用時の注意点

特別観覧席・焼肉観覧席は17:30開場
砂浜観覧席・一般観覧席は14:30の開場

※観覧席外への出入りについてはチケット提示が必要です。

観覧席は、開場時間が決まっているので、暑い中に早めの場所取りなども必要ありませんので、助かりますね。

芦屋サマーカーニバルの駐車場情報

芦屋サマーカーニバルでは、会場周辺には駐車場がありません。
ですので、公共交通機関を利用していくしかないのですが、今年は、交通事故を避ける為に、最寄り駅から会場までのシャトルバスがなくなりました。
ですので、会場からの最寄り駅(阪神芦屋駅)から、徒歩で約30分かけての来場となります。
下記、「会場の交通規制の詳細」に、阪神芦屋駅からのルートもありますのでご参考にされてください。
詳しくは、 「会場の交通規制の詳細」をご覧ください。
私も2年前はこの方法で行ったのですが、結構歩いた記憶があります。
しかも、夏なので余計に長く感じました。
その時は、夕方17時過ぎに阪神芦屋駅に着き、駅を出ると芦屋サマーカーニバルに向かう人の波が出来ていましたので、その流れに沿って会場まで向かいました。
今年は、シャトルバスがなかったり、他に、交通機関がないのでかなりの混雑ではないかと予想されます。
ですので、混雑する夕方17時ぐらいを避けて早めに会場入りするほうが安心でしょう。

まとめ

いかがでしたか?
芦屋サマーカーニバルは、さすが芦屋だけあって、観覧席も焼肉が出来たり、テーブルとイス&ドリンクなどのサービスが付いていたりして、プチセレブ感で花火を楽しめます。
しかも、海の潮風を感じながらの花火ですので、風が気持ち良くて、リゾート感覚で花火を味わえます。
スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ