まんパク2017秋【万博】の日程&駐車場は?混雑攻略法や人気メニューもご紹介!

2222
毎年多くの来場者で賑わう大人気のフードフェスティバル「まんパクin万博」が今秋にまた開催決定しています。

今年は、関西の名店のみならず、全国から名物グルメなども登場!そして新ジャンルのお店も登場予定で、食欲の秋を「コレでもかっ!!」とばかりに満足させてくれるパワーアップフードフェス!です。

今回は、まんパク2017大阪万博公園の日程や駐車場情報をはじめ、混雑攻略法のご紹介や事前にチェックしておきたい人気メニューについてもご紹介します。

スポンサードリンク

まんパク2017大阪の日程は?

まんパクin万博2017の日程は下記のようになっています。
●日程:2017年10月7日(土)~10日(火)、13日(金)~16日(月)【合計8日間開催】

●開催時間:10:00~18:00(※公園入場は16:30まで)

●会場:万博記念公園 東の広場

●住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1

●入場料:【前売】土日祝:400円、平日:300円
     【当日】土日祝:500円、平日:400円
※中学生以下は入場無料
※前売り券は、9/2(土)~10/6まで販売
※別途、公園入園料(大人:250円/小中学生:70円が必要)

●交通:【電車】大阪モノレール万博記念公園駅より徒歩7分
    【車】名神高速吹田IC下車約5分

●公式HP:http://manpaku.jp/

まんパクは雨でもあるの?

基本的にまんパクは、雨天決行です。ですが荒天、自然災害が生じた場合等には中止となります。ちなみに2014年は台風で1日中止になりました。

中止の場合は公式HPでアナウンスされます。

まんパクin万博の前売り券の購入方法は?

まんパクin万博では、開催日前日(10月6日)まで「前売り券」が販売されています。また、販売最終日の販売終了時間は、各プレイガイドによって異なります。

前売り券は、当日券よりも100円お安くなるのでお得です。

前売り券、当日券ともに入場当日のみ再入場が可能です。退場時に手の甲にスタンプを押します。再入場時はチケットの半券とスタンプを提示してください。

まんパクin万博の前売り券の販売場所は?

  • 店頭販売
    チケットぴあ店頭【Pコード:991-211】
    セブン-イレブン(チケットぴあ)【Pコード:991-211】
    サークルKサンクス【Pコード:991-211】
    ローソン【Lコード:52576】
    ミニストップ【Lコード:52576】
    ファミリーマート
  • 電話予約
    ローソンチケット:0570-084-005【Lコード:52576】
  • WEB予約
    ローソンチケット:http://l-tike.com/
    イープラス:http://eplus.jp/
チケット購入に関する注意事項
●前売・当日ともに、チケットご購入後のキャンセルや変更はできません。

●金額はすべて税込です。

●中学生以下(中学生含む)は入場無料です。
※ただし、小中学生は別途万博記念公園入園料¥70が必要です。

●入場当日のみ再入場可。退場時に手の甲にスタンプを押します。
※再入場時はチケットの半券とスタンプの提示が必要。

●チケット1枚につき、期間内1日のみ有効。

●半券を切り離したものは無効にまりますのでご注意を!

当日直接会場に行っても入場できるの?

会場入口の当日チケット売場にて、当日チケットが販売されていますので、当日直接会場に来られても入場できます。尚、当日チケットは、当日券は期間内のいずれか1日利用可能となります。

※別途、公園入園料(大人:250円/小中学生:70円が必要)

まんパクin万博の駐車場は?

当日、利用可能な駐車場の詳細は下記のようになっています。
万博記念公園駐車場詳細図

まんパクin万博の駐車場の詳細は?

  • 東駐車場(収容台数:1012台)※自動二輪車駐車可
  • 南第1駐車場(収容台数:1153台)※自動二輪車駐車可
  • 中央駐車場(収容台数:971台)
  • 西第1駐車場(収容台数:691台)
  • 日本庭園前駐車場(収容台数:616台)

駐車場の利用時間

入庫が、9:00から最終入園時間の30分前(16:30)まで

出庫は、まんパク終了時間の1時間後(19:00)まで

駐車場の利用料金

■平日
普通車:400円/2時間まで、600円/2時間~3時間まで、800円/3時間~4時間まで、1000円/4時間超

スポンサードリンク

■土曜日・日曜日・祝日
普通車:600円/2時間まで、900円/2時間~3時間まで、1200円/3時間~4時間まで、1500円/4時間超

※24時を越える毎に、新たな料金が生じます。
※万博記念公園駐車場は、EXPOCITYの利用割引適用はありません。
※バスの予約等は、受付けておりません。
※中央駐車場が休場している場合は、南第一駐車場をご利用ください。
自然文化園・日本庭園をご利用で、障がいがある方・被爆者の方・特定疾患及び小児慢性特定疾患がある方は駐車場利用料金が無料となります。
入園の際、下記窓口で「身体障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」「被爆者手帳」「原爆手帳」「特定疾患医療受給者証」及び「小児慢性特定疾患医療受給券」と、駐車券をご提示ください。
※入園の際、ご本人確認をさせていただきます。手帳提示のみの減免はいたしかねます。

>>>マイクロバス・大型車・二輪車の駐車料金を知りたい方はコチラをご覧ください!

万博記念公園の場合、上記の駐車場のなかでも近くて使い勝手がよく一番おすすめなのが、「日本庭園前駐車場」です。

普通の土日祝日などでも満車になる確率が一番高いですので、イベント当日は、開場と同時に入場するぐらいでないと駐車は難しいかもしれません。
また、まんパクin万博は、万博記念公園内の「東の広場」にて開催されます。
その他の駐車場で会場に近い順におすすめなのは、「東駐車場」、「中央駐車場」で、多少歩きますが、東の広場へ行くならこのへんには駐車したいところです。

「南第1駐車場」は万博公園のゲートに辿り着くまでに20分程度は歩く必要があります。「EXPOCITY」を眺めながら歩くとすぐかもしれませんね。

「西第1駐車場」は、一番空いているかも^^東の広場の反対側に位置するので、こちらも公園内を横断してこなければならず小さいお子さん連れなどは大変かもしれません。

イベントなどが実施される場合は、駐車場など駐車するまでに1時間以上掛かったり、渋滞が発生しやすくなります。

車で来られる方は、まずは駐車場の確保が最優先ですので、駐車場の開場時間(9:00)には各駐車場に入れるぐらいの時間に到着しておくことをおすすめします。

また、駐車場難民にならないためには、最初から「南第1駐車場」や「西第1駐車場」など離れた駐車場を狙うのもおすすめです。

会場近くの駐車場を狙って満車だった場合、万博公園は外周一方通行での駐車場の入場しかできないため、またぐるっと回って駐車場探しをすることになり、時間も掛かりますし大変ですので、早めの行動と決断が必要です。

各駐車場の混雑状況や満車情報が万博記念公園のサイトで随時更新されアップされていますので、是非チェックしましょう。駐車場確保に役立ちますよ!
>>>万博記念公園駐車場情報はこちら

万博公園の目の前には、「エキスポシティ」が隣接しています。エキスポシティの駐車場を利用して万博公園に来場する場合もあるかもしれません。週末などはエキスポシティの駐車場自体大変混雑しますし、万博公園でのイベント開催時には、エキスポシティの駐車場も普段より混雑します。エキスポシティでは、駐車場の混雑状況をネットで確認できますので事前に確認しておくと便利ですよ。
>>>エキスポシティの駐車場混雑状況はこちらから

まんパクin万博の混雑攻略法は?

まんパクは、大人気のフードフェスだけあって、混雑は必至ですが、しっかり混雑対策をしておけば、当日楽チンかもしれません!

下記に混雑攻略法をご紹介します。

事前にまんパクの前売・当日券をGETしておく!

まんパクin万博では、前売り券が、開催日前日(10月6日)まで販売されています。

また、9月2日(土)以降は、当日券も前売り券の販売場所(各プレイガイドやコンビニ等)で購入可能ですので、ネットやコンビニなどで事前に購入しておくことをおすすめします。

事前に購入しておくことで、チケット購入の列に並ぶ時間を短縮できますよ!

当日券の購入方法は、前売り券の購入方法と一緒(Pコードなどもすべて)ですので、上記の「まんパクin万博の前売り券の販売場所は?」をご参照ください。

当日は早めの行動!

まんパクイベント会場は10:00からですので、10:00前には会場の「東の広場」には到着しておくのがおすすめです。

10時前に到着しても、すでに入場前の行列ができていますが、10時になると会場内にはすぐに入ることが出来ます。

また、駐車場の確保などで早めに到着した場合などは、万博公園に入る際に必要な「入園券」を購入しておきましょう。

イベント当日などは、この入園券を買い求める行列に並ぶだけでも相当な時間が掛かるので、早めに購入しておくだけでも混雑回避になりますよ!

ちなみにJAF会員の方は、会員証を提示するだけで、大人50円引き、小・中学生10円引きになります。5名まで有効ですので、ご家族連れなどの場合は提示するとお安く入場できてお得です!
尚、会員証を使った割引は、券売機横にある、窓口でのチケット購入になります。


スポンサードリンク

事前に出店メニューをチェックして効率よくまわる!

混雑を避けて、自分が狙ったメニューや人気メニューを確保したいならば、開場時間と同時に会場入りし、お目当てのメニューから並ぶことをおすすめします。

数人で行く場合は、それぞれ分かれてお目当てのメニューの列に並んでGETするなどのチームプレーができれば最強です!

人気メニューなどは午後になると既に「売り切れ」となる場合もありますので、狙うメニューがあるならば、多少並んでいても早めにGETすることをおすすめします。

また、会場内には「売り切れ情報」などのボードも用意されていますので、随時チェックしておくのもよいでしょう。

お昼以降に会場入りする場合は、特に「売り切れ情報」などを先にチェックして効率よくまわるようにしましょう。

事前に装備を整えて参戦しよう!

万博公園は広い公園ですので、ピクニック気分で飲んだり食べたりできるのも魅力です。

会場内には、テーブル席もありますが、混雑する場合は、席を確保するだけでもウロウロo(+_+。)(。+_+)o・・・なんてことにもなりかねません。

会場の脇のほうの木陰などにシートや簡易テントを用意してそこを拠点に動くと便利ですよ!※会場内で設置可能なエリアが設けられています。

簡易テントなどは、少し食べ過ぎたり、飲み過ぎた時にお昼寝もできたりしますし、10月と言えども、晴れの日は日差しも強いですので、休憩場所としても便利です。

会場に入場とともに、まずこちらの場所の確保をして、各メニューへの行列に参戦するのがベストです!

他にも、持って行っておくと便利なものを下記にご紹介します。
●タオル・バスタオル
テント内で休む時など、枕や掛け布団にもなって便利。

●帽子
とにかく晴れたら暑いので紫外線対策は必至です。

●日焼け止め
行列に並ぶ時は、日除けはないのでしっかり日焼け対策しましょう。

●飲み物
会場内に食べ物は持ち込み禁止ですが、飲み物は持ち込み可能ですので、ある程度持って行っておきましょう!
食べ物メニューだけでも結構な値段しますので節約できるところは節約で!

●ウエットティッシュ
手が汚れたり、トイレの後など、除菌もできるタイプがおすすめです。

●ゴミ袋
何かと便利で使えるので、とりあえず!の持ち物。

まんパクin万博2017の人気メニューのご紹介!

まんパクフェスは、1日じゃ食べきれないほどのメニューが並ぶので、ぐるぐる回ってるだけでも迷ってしまいます。

そのうちに「売り切れ」なんてショックなことにならないように、事前にメニューチェックもお忘れなく!

肉ya!【特選和牛A5ランクのステーキ】


★特選和牛A5ランクのステーキ ¥1,500/特選和牛A5ランクのウニク ¥2,000/特選和牛A5ランク粗挽き丼 ¥800★
食通や有名人が多数来店する東心斎橋の人気店がまんパクに初参戦です。肉の伝道師が技と工夫を凝らしたA5ランクのステーキや流行の「ウニク」は、今回のまんパクin万博の台風の目になること確実!

石垣島きたうち牧場

まんぱくimg_20
★きたうち牧場プレミアムビーフハンバーグ ¥1,000/きたうちプレミアムステーキ ¥2,500/ハンバーグ丼 ¥1,300★

まさに余韻が残る肉が違うのかな~。

1ポンドのステーキハンバーグタケル

まんぱくimg_21
★フォアグラステーキ丼 ¥1,800/オニオンステーキ ¥1,000/ガーリックステーキ丼 ¥1,000★

肉をたくさん食べたいならおすすめ!

札幌 九兵衛

まんぱくimg_03
★とろサーモンといくらの親子丼 ¥1,500/こだわりの味付け とろサーモン丼 ¥1,300/光輝くいくら丼 ¥2,000★
本物の北海道の味力を伝えるべく今年も参戦!2年連続の人気グルメランキング1位を誇る人気の高いお店です!「いくらの粒の大きさが違う~!!」と感嘆の声を上げながら召し上がれ!

大洗 カニと海老の専門店 かじま

まんぱくimg_04
★本たらば蟹丸ごと一本焼き ¥1,800/有頭海老焼き ¥500★

まんパクin東京でも行列だったお店で、みなさん狙いは「たらば蟹まるごと一本焼き」そのデカさは、手に取って驚いてみてください^^
カニ好きは迷いなく並べ!そしてしゃぶれ!

夏目家


★丸もち餃子 ¥600★
愛知県で餃子一筋十余年、餃子専門店がまんパクのために生み出した餃子は、もちもちの皮、パリッと香ばしく焼き上げ、旨味飛び出る肉汁スープの味わい!

和ジェラート みやけ


★和じぇらーとパフェ ¥650/和じぇらーとパフェ(ブルーベリー味) ¥650/パイ大福 じぇらーと添え ¥550★
明治40年に創業したあんこの専門店。奈良で行列のできる人気甘味処がまんパク初参加です。「和じぇらーとパフェ」など味わい深い美味しさ!

まとめ

まんパクは、その胃袋を大満足させてくれる巨大フードフェスです。

お腹を空かせて参戦ください。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ