傘の盗難対策 盗まれないようにする方法や効果的なグッズは?

傘の盗難対策
雨が多い季節になると増えるのが、「傘の盗難」

ちょっとコンビニに入って買い物して出ようとしたら自分の傘がない・・・orz。

傘の盗難って、ショックなんですよね。

二度と同じ想いはしたくない!それには、ちょっとした工夫や対策が必要です。

今回は、傘の盗難対策 盗まれないようにする方法や効果的なグッズについてご紹介します。

>>>【関連記事】雨の日の靴対策は?素材は何がおすすめ?速乾の乾かし方はコレ!
>>>【関連記事】レインコート 自転車でのおすすめは?ポンチョタイプ?上下タイプ?
>>>【関連記事】折りたたみ傘【軽量・大きい・便利】それぞれのおすすめイチオシはコレ!

スポンサードリンク

傘の盗難対策 盗まれないようにする方法は?

傘の盗難は意外と多いもので、特に人が多く集まる場所などで起こることがあり、コンビニや学校、病院やファミレスなど不特定多数の人が多く集う場所で起きることが多いようです。

傘の盗難は、意図して持って行く人もいますが、自分のものと間違えて持って行ってしまう人も多く、特にビニール傘などは自分のものとの判別が難しく、「どれも同じだしこれでいいかな。」と、持って行かれることも多くあります。

また、傘を盗られた時によく起きることとして、別の人の傘を持って行ってしまうことです。自分の傘を盗られたからと言って、他の人のものを持って行ってもいい理由にはなりません。

傘と言えども、人のものを勝手に持ち帰るのは立派な犯罪です。

自分がやられたからと言って、それを他の人にやってもいい理由にはなりませんし、悲しい連鎖にしかなりません。悲しい想いをする人が多くなるだけですので、まずはみんながルールを守ることが大切です。

傘を盗まれないようにするには?

名前を書く
一番オーソドックスなやり方ですが、簡単でやりやすい方法です。

傘の持ち手部分に名前を書くだけでも、同じような傘が並んだ時の目印にもなっておすすめです。
目印を付ける
最近は、個人情報などの問題もあり、安易に自分の名前を書くのを避ける人も多いようです。

そんな人は、名前ではなく、他の文字や文章を書きこむのもおすすめです。まずは最も手軽にできるこの方法は、傘を盗まれた後にやる人も多く、みなさん色々なアイデアで傘の盗難対策を行っています。
  • 「〇〇警察署」
    確かに、警察のものを持っていくのは勇気がいりますよね。効果高いかも。
  • 「この傘GPS内臓」
    ちょっとした脅し文句としても使えますね^^「まさか」とは思いますが、何も書かないよりは、やはり抑止力として効果あるかも。
  • 「人の傘は盗っちゃいけません」、「傘を盗られると悲しいです」
    相手の心を読むかのようなこの言葉。この言葉にハッとして、手を止めてくれるといいですね。
  • 「呪」
    一文字でこんなに恐怖を感じるものはないかも^^;ちょっと持って帰るの躊躇してしまいますね。
他にも目印として、「シールをベタベタ貼る(シールを貼る際には、汚く見えるように貼ると効果アップ)」などもみなさん多く行っている盗難対策です。

>>>【関連記事】雨の日の靴対策は?素材は何がおすすめ?速乾の乾かし方はコレ!
>>>【関連記事】レインコート 自転車でのおすすめは?ポンチョタイプ?上下タイプ?
>>>【関連記事】折りたたみ傘【軽量・大きい・便利】それぞれのおすすめイチオシはコレ!


スポンサードリンク

傘の盗難対策 盗まれないようにする効果的なグッズは?

傘ロック
傘防犯01
こちらは荷物や傘などをちょっと気になる身の回り品を手軽にロックでき、忘れ物や盗難を防止してくれます。

>>>傘ロック 旭電機化成株式会社の公式HP

Tlaloc(トラロック)の傘
傘防犯02

こちらは、傘の持ち手が取れる傘で、元々はオリジナルの傘をカスタマイズできる傘なんですが、傘の持ち手部分も着脱可能なので、盗まれたくない場面では、持ち手部分を取り外して持っておけばいい!という優れもの。

確かに持ち手がない傘を盗もうという人もいないかもしれませんね。

>>>Tlaloc(トラロック)の公式HP

>>>【関連記事】雨の日の靴対策は?素材は何がおすすめ?速乾の乾かし方はコレ!
>>>【関連記事】レインコート 自転車でのおすすめは?ポンチョタイプ?上下タイプ?
>>>【関連記事】折りたたみ傘【軽量・大きい・便利】それぞれのおすすめイチオシはコレ!

まとめ

傘の盗難は、本当に悲しい気持ちになるものです。

スポンサードリンク

みなさんまずは手軽な対策法を楽しみながら試す方が多いようです。

ユニークな対策法は、思わず笑ってしまうものや「やるな」と思うものもあったりするので、まずは手軽に楽しみながらできる傘の盗難対策をやってみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ