【暮らしのNEWSのライター紹介】ゆきのプロフィール

【暮らしのNEWSライター】ゆき

プロフィール

◆担当記事:生活&暮らし
◆年齢:1975年生まれ
◆性別:女
◆住んでいる地域:兵庫県在住
◆職業:主婦&フリーランス

はじめまして、「ゆき」と申します。

この度は、プロフィールページまでご覧いただき誠にありがとうございます。

約12年ほどわりとブラックな会社でWEBデザイナーを経て、今はサイト作成・運営のフリーランスとして活動中。

40代に突入した夫婦のライフスタイルを題材とした様々なネタを記事にしています。

40代は中途半端な年頃です

いざこの年齢になると、学生の頃なんかに抱いていた40歳のイメージと、実際に40歳を迎えた自分とのギャップの大きさに戸惑います。

「年齢にふさわしい成長をしているのかな?」

「自分はオトナになりきれているんだろうか?」

実年齢と気持ちとのギャップに色々と悩むのが40代かもしれません。

若い学生さんたちから見れば、至極当然の「おばさん・おじさん」ですが、年長者の方たちから見れば、人生半ばにも至っていない「青二才」といった扱いを受け入れることが多くなります。

さまざまな場面や状況で、若くも見えれば、老けても見える。

それが40代。

40代は体の正直さに驚きます

気持ちは実年齢に追いついていかなくても、40代になるとさすがに、「着実な年月の流れ」を体で知ることが多くなります。

「あれ?なんかスマホの画面見づらいな。」

「なんか疲れが取れにくい。」

「最近、筋肉痛が数日遅れてやってくるんだよね。」

体は正直です。あちこちでいろんな不調が出てきて実年齢を感じざるをえません。
40代になると「こんなはずじゃ・・・。」といった受け入れがたい出来事が多くなります。

ですが、それらをどうにかこうにか受け止め、さらにそれらを抱えながら歩みを進めていくのが40代かもしれません。

40代は「老い」や「死」について真剣に考えてしまいます

「親はいつまでも若くない」

40代に突入すると、老いていく親に焦りを感じたりもします。

老いゆく両親を目の当たりにするたび、言い知れぬ不安感に襲われたりもするものです。

そして、そんな自分たちもメタボで医者から忠告を受けたり、人生ではじめての大病をしたりしながら、自分の「老い」や「死」を真剣に考えてしまう年齢に足を踏み入れていることを実感もするのです。

でも、日々楽しく、面白おかしく暮らしたい。夢を持っていたい。

それも40代。

そんな40代ど真ん中のリアルな実体験をもとに情報をまとめています。

どこの誰かもわからない40代夫婦のライフスタイルなんて知りたい人はいるのでしょうか?・・・^^;

この宇宙のように広がるインターネットという世界のなかで、どこかの誰かの心に
コツンと響いてくれるような記事を綴っていきたいと思います。

なにとぞよしなに。

Webサイトに掲載する情報は客観性のある正確な情報をお伝えできるように努めておりますが、万が一、掲載情報に誤りがあれば、ご指摘頂けると助かります。速やかに修正します。

暮らしのNEWSとは?

暮らしのNEWSは、生活&暮らしのお役立ち情報を紹介するブログです。

合言葉は、【あなたの「はてな?」「なるほど!」に!!】

あなたの「なるほど!」を目指して!!

現在では、この合言葉に共感してくれた仲間も増え、それぞれの経験や得意分野を活かして記事を更新しております。

各ライターについては「暮らしのNEWSについて」でもご紹介しておりますのでご覧いただければ幸いです。

サイト情報

暮らしのNEWSのサイト情報は下記の通りです。

サイト名称 暮らしのNEWS
サイト内容 読者のためになる情報や役立つ情報を紹介するブログ
サイトURL https://trend-news-today.com/

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーに関する内容については運営者情報ページをご覧ください。

お問い合わせフォーム

暮らしのNEWSへの質問や「記事に書いて欲しいこと」などのご要望があれば「お問い合わせフォーム」からお気軽にご連絡ください。

また、広告の掲載依頼やご不明な点などがございました場合も「お問い合わせフォーム」からご連絡下さい。

記事の引用について

当サイトの記事の引用に関しては、自由に引用して頂いて構いません。
ただし、引用の最後には、必ず有効なリンクで当サイトにリンクを張って下さい。
これは必ずお守り下さい。

尚、許可する内容は、あくまでも引用の範囲までとします。
当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を許可なく全部、または一部を複製すること(無断コピー)・無断転載することを禁止します。
不正にコンテンツの内容を複製(無断コピー)しているWebサイトを発見した場合は、著作権の侵害を申し立てる場合があります。

リンクフリー

当サイトはリンクフリーです。リンク許可の連絡は不要です。
「なるほど!」や「「いいね!」と思ったら、ブログ・Twitter・Facebookなどで共有して頂けると嬉しいです。

免責事項

掲載する情報に関しては、正確な情報を提供するよう努めておりますが、当サイトが提供する情報及びリンク先を利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任を負いません。 当サイトのご利用は自己責任でお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございます。

Copyright© 暮らしのNEWS , 2020 All Rights Reserved.