二日酔いの防止と対策!飲酒前と飲酒後に!後悔しない対策法のご紹介

二日酔い防止

二日酔いになるたびに「もう飲み過ぎない!」とは思うものの、気が付けばまた・・。

あの倦怠感を味わうたびに後悔している方も多いのではないでしょうか?

前回、二日酔いの原因についてご紹介しましたが、やはり、二日酔い対策も詳しく知りたいところです。

今回は、二日酔いの防止と対策や飲酒前と飲酒後に行うべき後悔しない対策法についてご紹介いたします。

>>>【関連記事】二日酔いの原因は?頭痛に吐き気や下痢はなぜ起こる?

スポンサードリンク

二日酔いの防止と対策!

二日酔いの原因については、

前回の「二日酔いの原因は?頭痛に吐き気や下痢はなぜ起こる?」で詳しくご紹介していますのでご参考にされてください。

二日酔いの原因を知ることも、二日酔いの防止と対策になります。

次に具体的な対策についてご紹介していきます。

飲む量を調節する

ズバリ!「飲み過ぎないようにするだけ!」

やはり、これが何よりの二日酔い対策なんです!

分かっちゃいるけど・・・。となりますが、自分に合った適正なアルコールの摂取量把握することは、健康面でも重要なことです。

アルコールを無理して飲むことは大変危険ですし、適正なアルコール摂取量を超えての飲酒は、急性アルコール中毒などを引き起こします。

「飲む量を調節する」やり方は、他にも下記のようなものがあります。
  • 最初から飲む量を決めておく。
  • 後半はノンアルコールにする。
  • 遅い時間帯になったら飲まない。

など、二日酔い対策として、自分なりの飲酒量のルールを作ることも大切なのです。

お酒と一緒に水を飲む

アルコールは利尿作用が高くなるため脱水症状にもなりやすくなります。

脱水症状は、二日酔いの原因のひとつでもあるので、それを防ぐためにも、お酒と一緒に同量の水を飲むようにして、脱水症状を緩和しましょう。

しかも、水を一緒に飲むことで、アルコールを薄めてくれる役割とアルコールの吸収を和らげてくれる働きがあります。

アルコールは一気に体内に入ると二日酔いになりやすいので、水を一緒に飲むことで、体内でアルコールがゆっくり吸収されるように心掛けるだけでも、二日酔い対策として有効です。

>>>【関連記事】二日酔いの原因は?頭痛に吐き気や下痢はなぜ起こる?

二日酔い防止!飲酒前にはコレで備える!

二日酔いの防止策として、飲酒前に備えることは有効ですし効果があります。

飲酒前に備える!二日酔い防止策をご紹介します。


スポンサードリンク

空腹で飲まない

アルコールは吸収をゆっくり遅くさせることで二日酔いになりにくくなります。

胃が空っぽの状態=空腹で飲酒してしまうと、アルコールが一気に吸収されることになるので、二日酔いになりやすくなります。

飲酒前におすすめの飲食物

飲酒前に飲食することで、アルコールが一気に胃で吸収されることを防ぐことができます。

飲酒前に食べると二日酔い防止効果がある食べ物は「脂肪」です。

「脂肪」は消化に時間が掛かります。この特性を活かすと二日酔い対策には効果があります。

アルコールの胃での吸収を大幅に防ぎ、また腸での吸収速度を和らげることから急激な酔いを防止する効果に優れています。

脂肪を含んだ具体的な食べ物は、

サーロイン・カルビ・ベーコン・ソーセージ

乳製品・卵・マヨネーズ・ドレッシング

牛肉・アーモンド・ピーナッツ・チーズ

豚肉・マーガリン・バター・ラード

豆腐・植物油・黒豆・イワシ・ウナギ

サバ・まぐろのトロ・しめサバ・あんこうのきも

脂肪分が高い食べ物はカロリーも高いものとなります。

ダイエット中などで、食べるのに抵抗がある方は、下記のようなものを試されるのもおすすめです。

脂肪分タップリなのにダイエットに向いてる食べ物

アボカド・ココナッツ・高カカオチョコレート(カカオ量72%以上)・牧草を食べて育った牛のバターまたは肉・生のナッツ・卵

脂肪分を摂りたくない!場合にはコレ!

脂肪分は太るからイヤ!という方には、「緑茶」をおすすめします。

緑茶に含まれるカテキンにはアルコールの吸収を妨げる働きがあります。

特におすすめなのが、「高濃度茶カテキン配合!」と謳われている「ヘルシア」です。

まさに高濃度茶カテキンが効率よく摂れるので効果的です。

緑茶以外にも、茶カテキン配合シリーズで水やコーヒーなどもあります。

煎茶、玉露、抹茶にはカテキンは含まれない。または微量のため効果はありません。

二日酔い予防の市販薬を活用する

やはりお手軽に二日酔い予防ができるとして、コンビニでも売られている「ウコンの力」「ヘパリーゼ」などの二日酔い防止薬の活用は効果があります。

アルコールの分解肝臓の働きを助ける働きがあるものや、アセトアルデヒドの分解を補助するものなど、効能も様々ですので、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

>>>おすすめの市販薬は⇒【スッキリ】のためのウコンエキス40㎎配合!≪ヘパリーゼZ≫

二日酔い防止!飲酒後のケアで次の日が違う!

飲酒後も、ケアしておくだけで二日酔い防止になります。

とにかく次の日の辛さを和らげるためにも、飲酒後のケアもやってみましょう。

アルコールの代謝を促す

飲酒後はとにかくアルコールの代謝と分解を促してアルコールが残らないようにすることが二日酔い防止には効果的です。

ビタミンB15は、肝臓の働きを高める効果がある栄養素です。

「ヘパリーゼ」はビタミンB15を含む二日酔い予防ドリンクです。

飲酒前に飲む人もいますが、飲酒後に飲んでも効果があります

水分こそが二日酔いの万能薬!

飲酒後も水をたっぷりと飲む。

とにかく水は二日酔い防止の万能薬ですので、飲酒中や飲酒後も積極的に水分を摂るようにしましょう。

水分補給が十分でないと、他にいろんな対策を講じたとしてもやはり二日酔いになってしまいます。

寝る前に水分をたっぷり摂って寝ると次の日の二日酔い防止や症状の緩和ができます。

>>>【関連記事】二日酔いの原因は?頭痛に吐き気や下痢はなぜ起こる?

まとめ

二日酔い対策の一番は「飲む量を調節する」ことが一番です。

スポンサードリンク

お酒を飲むと楽しくなりますが、明日のことを考えてお酒とうまく付き合うことも大事かもしれません。

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ