犬山日本ライン花火大会2017年の日程や駐車場は?おすすめ場所取りスポットは?

日本ライン花火2016

ライトアップされた国宝犬山城をバックに打ち上げられる「日本ライン夏まつり納涼花火大会」

風情たっぷりな情緒豊かな風景と花火のコラボはここでしか味わえない日本の花火を感じます。

川に浮かべた小舟から打ち上がるスターマインやワイドスターマインなど見どころも充分!

今回は、犬山日本ライン花火大会2017年の日程や駐車場は?おすすめ場所取りスポットについてご紹介します。

スポンサードリンク

犬山日本ライン花火大会2017年の日程や駐車場は?

第38回 日本ライン夏まつり納涼花火大会

●開催日時:2017年8月10日(木)19:30~20:20
※小雨決行、木曽川増水時等は延期または中止の場合あり

●開催場所:愛知県犬山市犬山 犬山城付近木曽川河畔一帯

●交通:
【電車】
名鉄犬山遊園駅すぐ、JR鵜沼駅から南へ徒歩8分、名鉄各務原線、犬山線「新鵜沼駅」徒歩5分

●お問い合わせ先:0568-61-6000 犬山観光案内所

●公式HP:http://inuyama.gr.jp/facility/facility-41764

スポンサードリンク

日本ライン夏まつり納涼花火大会の交通規制情報

花火大会当日は、会場周辺で18:00~22:00の予定で交通規制が実施されます

日本ライン交通規制図

日本ライン夏まつり納涼花火大会の駐車場情報

日本ライン夏まつり納涼花火大会では、臨時駐車場(市民プール、伊木の森)が用意されますが、台数に限りがあるため、公共の交通機関の利用がおすすめです。

各臨時駐車場の場所は上記の図をご参照ください。

犬山日本ライン花火大会のおすすめ場所取りスポットは?

日本ラインの花火の鑑賞エリアとして有名なのが、木曽川沿い一帯(※夕刻より混雑します)などで、迫力ある花火を見るなら木曽川沿いの遊歩道などで見るのもおすすめです。

犬山丸の内緑地

花火の全景や犬山城と花火のコラボなどが見れるおすすめスポットです。

善光寺山公園

こちらも高台にあり、遮るものもないので花火の全景を眺めることができます。

まとめ

日本ラインの花火は、できれば犬山城と花火のコラボを見るためにも木曽川沿いなどで風情溢れる花火を見て欲しいですね。

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ