高田公園 観桜会2016!ライトアップ時間や駐車場情報をご紹介!

img201602
日本三大夜桜のひとつと称される「高田公園の桜」

その姿に相応しく、夜になり3,000個以上の雪洞の灯りに照らされた桜の姿は、幻想的でまるでタイムスリップしたかのような懐かしい景色に酔いしれます。

今回は、高田公園の2016年の桜情報をご紹介します。

スポンサードリンク

高田公園 観桜会2016の日程は?

高田公園は、徳川家康の六男、松平忠輝公の居城として築城された高田城の跡に造られた公園で、全体が新潟県の史跡に指定されています。

桜の季節には、その周辺に並ぶ約4,000本もの桜が一斉に咲き誇り桜色に染めます。

特に、日本三大夜桜の称号に相応しく、夜の景色は絶景です。

三重櫓と桜がボンボリの明かりに映え、お堀の水面に映り込む様子は、息を呑むほどの美しさで、優美で、見る者を幻想的な世界へ誘い魅了します。

そして、忘れてならないのが、毎年開催される「高田城百万人観桜会」で、春を待ちかねた市民はもとより日本全国から花見に訪れる人たちで賑わい、その華やかさに賑やかさも加わり、日本三大夜桜らしい春の宴を存分に味わえます。

第91回 高田城 百万人観桜会

●期間:2016年4月1日(金)~17日(日)
●会場:上越市本城町 高田公園
●料金:無料
●お問合せ先:025-543-2777(上越観光コンベンション協会)
       028-527-4501(観桜会本部 会期中のみ)
●公式HP:http://www.joetsu-kanko.net/kanoukai/index.html
2016-02-22_17h51_52

高田公園の桜の見頃は?

今年2016年の桜は、全国的に平年並みか遅めの開花となるところが多いようです。

これは、昨年2015年の11月から1月半ばにかけて気温が高い状態が続き、記録的な暖冬傾向となったことが影響しています。このため、桜の花芽が休眠から目覚めにくかったと考えられます。

また、2月中旬からの気象状況は気温が高めで、3月も高温傾向となる見込みで、開花は平年並みか遅めとなるところが多い見込みです。

尚、暖冬による開花の遅れは、平年の気温が高い地域ほど影響が大きくなるため、九州の日本海側を除く地域や、高知や和歌山など西日本の太平洋沿岸を中心に、開花が遅くなるとみられます。

東北北部は、暖冬の影響が他の地域よりは小さいため、平年よりやや早い開花となる見込みです。

高田公園が位置する北陸地区の開花予想は下記のようになっています。

北陸地区 開花予想

  • 新潟:【開花日】4/8【満開日】4/14
  • 富山:【開花日】3/31 【満開日】4/5
  • 金沢:【開花日】3/29 【満開日】4/5
  • 福井:【開花日】3/30 【満開日】4/5
  • 【2016年3月19日現在の予想】

新潟市の今年2016年の桜の開花傾向は、平年並みということで、4月上旬頃に開花、中旬にかけて見頃を迎える予想です。

スポンサードリンク
【2016年3月19日現在情報】桜の開花がグッと早まって、福岡で3月19日に桜の開花宣言が出されました。全国的にも当初の予想より3~5日程度早まっていますので例年より早めの見頃となりそうです。
「百万人観桜会」時期は、満開の桜を楽しめそうです^^

高田城 百万人観桜会の見どころは?

高田城三重櫓と周辺の桜がライトアップされお堀の水面に映る姿など、必見の見どころはもちろん!他にも、「さくらロード」芝生公園から三重櫓を眺望する景色などの見どころがあります。

また、観桜会の期間中は、露店も300以上も立ち並び、またイベントも数多く開催されますので、見どころ満載ですよ!

>>>観桜会の見どころマップ

※2015年のものですので、会期期間等相違があります。2016年分が公開され次第更新予定。

高田公園 観桜会 ライトアップ時間は?

やっぱり、「日本三大夜桜」と言われる夜の桜を楽しみたいですね!

ライトアップ時間は、高田城三重櫓のライトアップは会期中の18:00~22:00で、会場内のぼんぼりおよび「さくらロード」のライトアップは、日没~22:00の予定となっています。

約3,000個のぼんぼりが灯り、照らし出される桜の木々は、1年のなかで最も美しく輝く姿を満喫できます。

特に満開の時期に足を運ぶと、その桜の迫力に圧倒されます。

露店が立ち並ぶ賑やかな通りの桜も、お堀の水面に浮かぶ幻想的な桜と三重櫓も、様々な姿を楽しませてくれるので、子供から年配まで春の夜の宴をそれぞれの好みに合わせて楽しむことができます。

高田公園 観桜会の混雑具合は?

高田城百万人観桜会は、日本でも有数の桜の名所だけあって、期間中は大変な混雑です。

昨年2015年は、過去最多の133万人もの人が桜を楽しみにやってきており、3年連続最多記録を更新していますので、今年もさらに多くの方が来園されると予想されます。

混雑回避方法は?

満開の時期の混雑は必至ですが、混雑を少しでも避けるのにおすすめの狙い目が「夜の遅い時間帯」です。

ライトアップが22:00までですので、20~21時過ぎの遅い時間に行くと、混雑のピークがある程度おさまっているのでおすすめですよ。

夜の遅い時間は、肌寒いので防寒対策はしっかり行ってチェレンジしてくださいね!

高田公園 観桜会 駐車場情報をご紹介!

日本全国からツアーで桜の観覧に来る人も多く、期間中は大変な人出で賑わう観桜会。

特に、人出に比例して駐車場も大変混雑しますので、車でお出かけする際には事前に駐車場情報などチェックしておくのがおすすめです。

>>>会場周辺アクセスマップ&駐車場情報

※2015年のものですので、会期期間等相違があります。2016年分が公開され次第更新予定。

観桜会期間中は、会場周辺に駐車場がありませんので、臨時駐車場(一部有料)の利用となります。

臨時駐車場からは、シャトルバスも運行していますので、徒歩またはシャトルバスを利用しての来園となります。

スポンサードリンク
また、桜のシーズン中の週末は、高田公園周辺のマイカーの交通規制もありますので注意が必要です。

駐車場は中心地は避けるのがおすすめ!

高田公園に近い駐車場に停めたいのは誰もが考えることで、高田公園に近い駐車場はすぐに満車状態になりますし、交通渋滞も発生します。

観光バスなどの利用もありますので、確実に早く会場入りしたいのであれば、あえて中心地は避けて、駐車場は高田公園から離れた場所に確保するのがおすすめです。

シャトルバスなどの利用により、離れていても快適に会場入りできますし、行きや帰りの渋滞緩和もある程度緩和されますので、中心地に駐車するよりもスムーズに行動できておすすめです!

まとめ

シーズン中は、すごい混雑ですが、それだけ見ごたえのある桜!ということで、多少の混雑を覚悟してでも見る価値のある夜桜です。

視界いっぱいに広がる幻想的な桜を是非、一度体感してみてくださいね!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ