伊勢神宮奉納全国花火大会 有料観覧席情報や穴場スポットをご紹介!

伊勢神宮花火201602

伊勢神宮奉納全国花火大会は、大曲、土浦と並ぶ全国でも数少ない競技花火大会のひとつです。

でも、伊勢の花火はやはり一味違う。会場には音響設備も用意され、音楽に合わせて打ち上がるスターマインなどは、どこか凛とした品を感じる花火なんですよね。

魂を込めた花火師さん達の想いが伝わってくる花火というか、大曲や土浦では味わえない、情緒的な趣のある花火が堪能できます。

そんな伊勢の花火は、できれば音楽や解説がバッチリ聞ける有料観覧席でドップリハマって鑑賞したいところ。

そこで今回は、伊勢神宮奉納全国花火大会の有料観覧席情報&有料席だけじゃない!おすすめ穴場スポットも合わせてご紹介します。

>>>【関連記事】伊勢神宮奉納全国花火大会の日程や混雑回避のアクセス方法、駐車場情報はコチラ!

スポンサードリンク

伊勢神宮奉納全国花火大会 有料観覧席情報

打ち上げ場所近くの河川敷に用意される有料観覧席は、一度味わうとハマってしまうベストポジションです。

伊勢神宮奉納全国花火大会でも人気の音楽スターマインは、有料席で見るのがおすすめです。

有料席の1番人気は「2人用の指定席」で、打ち上げ場所の真正面というベストポジションに位置するため、毎年すぐに完売しやすいので、カップルでお出かけを予定している方などはお早目の入手をおすすめします。

伊勢神宮奉納全国花火大会 有料観覧席の種類は?

◆A席(右岸・6人用指定席)15,000円/1マス(6人用指定席、縦2m×横2.7m)
※窓口での取り扱いなし

◆B席(右岸)15,000円/1マス(6人用指定席、縦2m×横2.7m)

◆C席(左岸)15,000円/1マス(6人用指定席、縦2m×横2.7m)

◆E席(左岸)10,000円/1マス(4人用指定席、縦2m×横1.8m)

◆P席(右岸)6,000円/1マス(2人用指定席、縦1m×横2m)

◆G席(左岸)1,500円/1人(個人自由席)

※3歳以上は有料。2歳以下のお子様はチケット1枚につき2名まで同伴可能。※ペットの入場はできません(盲導犬等は除く)。
※各席にブルーシートが用意されますが、座布団等は各自で持参。
※有料観覧席は全席禁煙。喫煙は所定の場所で。

伊勢神宮花火会場図面
>>>伊勢神宮奉納全国花火大会の会場地図はコチラ!

窓口で購入する場合

伊勢市役所観光振興課(本館2階)窓口
◆住所:伊勢市岩渕1丁目7番29号
◆お問合せ:0596-21-5566

※窓口での取り扱い枚数分のみ販売。先着順でなくなり次第終了。
※A席の窓口販売での取り扱いはございません
※郵送等での購入はできません。

※中日新聞販売店でも有料観覧席の販売をしています。


スポンサードリンク

インターネットで購入する場合

チケットぴあ
◆お問合せ:0570-02-9999
◆システム利用料:216円/1枚
◆手数料:購入枚数応じて別途手数料、決済手数料等がかかる場合がありますので確認の上購入しましょう。
◆[Pコード: 632-237]

>>>チケットぴあで有料観覧席を購入の方はコチラ!

※店舗(チケットぴあのお店・サークルK・サンクス・セブン-イレブン)での購入もできます。
※電話での購入する場合は、0570-02-9999(音声認識予約)から行ってください。

ローソン、ミニストップ
◆お問合せ:0570-084-004
◆[Lコード: 48801]

>>>ローチケで有料観覧席を購入の方はコチラ!

全国のファミリーマート
◆制限枚数:12枚/1回(4回まで)

>>>イープラスで有料観覧席を購入の方はコチラ!

セブンチケット
◆手数料:108円/1枚(税込)
◆制限枚数:20枚/1回
[セブンコード: 046-707]

>>>セブンチケットで有料観覧席を購入の方はコチラ!

大会委員会チケット販売特設ページ
◆手数料:購入枚数応じて別途手数料、決済手数料等がかかる場合がありますので確認の上購入しましょう。
◆制限枚数:
桟敷A、桟敷B、桟敷C券(6枚単位)1人2セットまで
桟敷E券(4枚単位)1人3セットまで
桟敷P券(2枚単位)1人6セットまで

>>>大会委員会チケット販売特設ページで有料観覧席を購入の方はコチラ!

※荒天などで花火大会が延期となった場合は、8月1日(月)17:00までにチケットを購入または発券した場所で払い戻しできます。

>>>【関連記事】伊勢神宮奉納全国花火大会の日程や混雑回避のアクセス方法、駐車場情報はコチラ!

伊勢神宮奉納全国花火大会 穴場スポットをご紹介!

有料席もいいけれど、伊勢の花火は無料席でもバッチリ見れたり、帰りの混雑を避けてある程度離れた場所でゆっくり見るのも人気があります。

伊勢の花火は、都心のようにビルで花火が隠れたりすることもなく遮るものもないので結構離れた場所からでも見れるんですよね。

●宮川橋と豊浜大橋の中間地点

打ち上げ場所の宮川河川敷でも、会場から離れる下流に進むほど、混雑が減って比較的ゆっくり花火を楽しむことができます。

遮るものもなく伊勢の夜空に浮かぶ花火を幻想的に楽しめます。

●伊勢志摩スカイライン「一宇田展望台」

夜景スポットとしても有名な「一宇田展望台」からも伊勢の花火がバッチリ見れます。

夜景とともに浮かぶ花火はカップルに人気のスポットです。

尚、花火大会当日は、通行料金が半額(通常1,250円)になります。少し遠くから花火をゆっくり見たい方におすすめです。

●大仏山公園

地元の人がBBQを楽しみながら花火を楽しむ穴場スポット。

遠くの花火にはなりますが、公園内には芝生もありゆっくりと花火を堪能できます。

●宇治山田高校周辺

「伊勢市駅」や「宇治山田駅」から徒歩で約10分程度歩いた場所ですが、花火がバッチリ見えます。

帰りの混雑を避けるのであれば、会場に行くよりもある程度駅に近い場所から花火を見て、花火終了とともにいち早く混雑を避けて電車に乗り込むなどのワザを使えます^^

>>>【関連記事】伊勢神宮奉納全国花火大会の日程や混雑回避のアクセス方法、駐車場情報はコチラ!

まとめ

伊勢の花火は、花火師さんたちがその年の安全を祈願する場にもなっていて、神宮に奉納する花火は、どこか格式と品格を感じる他にはない素敵な花火です。

由緒ある花火を是非目と心に焼き付けてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ