伊勢神宮花火大会の日程は?チケットは?アクセスや穴場情報も!

伊勢神宮花火大会

伊勢神宮奉納全国花火大会は、日本三大競技花火大会の1つで、三重県伊勢市中島の宮川下流畔において開催される花火大会です。
全国で神宮といえば、伊勢神宮を指し、全国で活躍する花火師の作品を一度に見ることができる花火大会なんです。
また、花火師たちがその年の花火の安全を祈願し伊勢神宮に花火を奉納する意味もあり、花火大会の中でも早期に開催されています。
今回は、伊勢神宮奉納全国花火大会のチケット情報やアクセス情報などをご紹介します。
スポンサードリンク

伊勢神宮奉納全国花火大会の日程は?

伊勢神宮奉納全国花火大会は、神宮に花火を奉納する唯一無二の大会として、昭和28年に斎行された第59回神宮式年遷宮を記念してはじめられたものです。
全国でも早い時期に開催されるこの大会は、全国各地から選抜された花火師たちが神宮に奉納し、日頃の技を披露する「競技花火大会」でもあり、花火師たちがその年の安全を祈願する場ともなっている花火師にとっては緊張の花火大会でもあります。
●開催日:2017年7月15日(土)19:00~21:00
※小雨決行、大雨・強風・増水時等の荒天時は9/9に延期、延期日も荒天の場合は9/10に延期
※当日の天候不良による開催判断は、朝7時に行われます。
●打ち上げ場所:伊勢市 宮川河畔(度会橋上流)
●お問い合わせ先:伊勢市 観光振興課 TEL:0596-21-5566
●URL:http://www.city.ise.mie.jp/hanabi/
何と言っても競技大会ならではの芯入り花火や創造花火は見る者をうならせます。花火玄人でなくともその凄さを体験できる全国屈指の高レベルな花火大会は一見の価値ありです!
そして毎年大会のクライマックスを飾るのは迫力のワイドスターマインです。花火大会はフィナーレが一番大事だと思うんですが、この伊勢神宮の花火大会も、圧巻のフィナーレですよ~!

伊勢神宮奉納全国花火大会へのアクセス方法は?

お車でお越しの方

【住所】三重県伊勢市中島2丁目付近
●伊勢自動車道伊勢西ICから県道32号を経由し、県道37号を宮川方面へ車で4km(15分)。「度会橋」周辺。
●駐車場:2000台
●駐車場料金:有料 1回1000円

当日は、交通規制が敷かれます。
17:00~23:00まで車両通行禁止区間や、一方通行区間などが発生しますので、この時間帯に伊勢市を通行予定の方はご注意ください。
駐車場は限りがありますし、特に帰りの伊勢市内の渋滞は毎年大変な混雑です。出来れば、公共交通機関のご利用をお勧めします。
下記は、伊勢市の交通情報が確認できます。駐車場情報もリアルタイムで更新されたりするので便利ですよ^^
お車でお越しの方はご活用ください。

【伊勢市交通情報】
http://www.rakurakuise.jp/jammap.html

公共交通機関をご利用の方

●JR参宮線「山田上口駅」より徒歩約15分~30分
●近鉄山田線「宮町駅」より徒歩約20分~35分
●JR参宮線・近鉄山田線「伊勢市駅」よりシャトルバスをご利用ください。シャトルバス降車場より会場まで徒歩約5分~20分(※観覧場所によって距離が異なります)
●近鉄山田線「宇治山田駅」よりシャトルバスをご利用ください。シャトルバス停車場より会場まで徒歩約5分~20分(※観覧場所によって距離が異なります)
交通情報

スポンサードリンク
シャトルバスが、ひっきりなしに走っていますが、やはり、夕方過ぎ頃がピークに混み合うのと、帰りが渋滞でバスも大変です。
歩く覚悟をして見に行くことをおすすめします。

伊勢神宮奉納全国花火大会のチケット情報は?

伊勢神宮花火大会は、競技花火大会ということもあり、有料席での観覧がおすすめなんです!
桟敷席からは、花火師さん達の動きが見れ、緊張感のある職人の現場を覗き見できたりもしますし、各花火師さんの紹介や、花火の説明など詳しくアナウンスしてくれるので、それを聞きながら見る花火は、ちょっと花火通になれた気になれます^^
また、ワイドスターマインは、音楽と花火の共演なので、音楽と花火の演出を味わうのにも有料席がおすすめです。
何よりも有料席は、ド迫力で花火が見れるのが一番なんですけどね!

有料観覧席の種類

●6人用桟敷席:15,000円(1マス)
●4人用桟敷席:10,000円(1マス)
●2人用桟敷席:8,000円(1マス)
●個人自由席:2,000円(1マス)
※3歳未満は無料。但し、3歳未満のお子様の桟敷席への入場は1枠2名まで。

>>>伊勢神宮奉納全国花火大会の有料席情報や穴場スポットをご紹介!

有料観覧席の場所については下記の図をご参照ください。(※クリックで拡大されます。)
伊勢神宮花火有料席図

チケットの販売について

5月中旬以降から6月上旬頃、伊勢市内で先行販売が行われます。
先行販売後終了後、チケットぴあや全国のプレイガイドにて一般販売が開始されます。

>>>伊勢神宮奉納全国花火大会の有料席情報や穴場スポットをご紹介!

一般販売開始後は、伊勢市役所観光振興課窓口でも販売されます。

お問い合わせ先:伊勢市 観光振興課 TEL:0596-21-5566
http://www.city.ise.mie.jp/hanabi/

川沿いで開催されますので、虫除け対策は必須です。また、例年通りですと、当日券もあるのですが、売り切れの場合もありますので、ゆっくりと花火を楽しむのであれば、事前に有料席の購入をおすすめします。

伊勢神宮奉納全国花火大会の穴場情報は?

大仏山公園

人混みを避けてゆっくりと花火を見たい人にはおすすめです。打ち上げ場所からは少し離れていますので迫力のある花火は無理ですが、遮るものがないのでストレスなく花火を見れますよ!
あまり人が多くないので場所取りもしやすく、駐車場もありますので車の方も安心です。帰りの渋滞の心配もいらないのでおすすめな穴場です!虫除け対策は必須です!

宮川の堤防道路

会場に近いので会場の音楽やアナウンスも聞こえる穴場スポットです。

「ビジネス旅館 うなぎの川福」周辺

地元でも有名な花火が絶景で見れるポイントで有名なところです。
花火が打ち上げられる宮川河畔周辺は山の傾斜が至るところにあり、その中でも「うなぎの川福周辺」は場所取りに最適の穴場なんです!
数は少ないですが、近隣のお店が貸し出す臨時駐車場を借りることができれば、車の中からゆったりと花火鑑賞ができますよ~^^

まとめ

いかがでしたか?
伊勢神宮花火大会は、帰りが大変混雑しますので、早めの行動を心掛けるといいかもしれませんね。
また、虫除け対策をバッチリして、伊勢の夜空に咲く花火を楽しんでくださいね!
スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ