高崎まつり大花火大会

15,000発もの花火がわず50分間で打ち上がるという怒涛の花火が魅力の北関東最大級の花火大会といえば「高崎まつり大花火大会」

次々と打ち上がる息つく間もない花火の連射は圧巻で、けたたましく鳴り響き体を震わす花火音とともに迫力ある花火を「これでもか!」と見せつけてくれますよ^^

今回は、高崎まつり花火大会2018年の日程や穴場&おすすめ場所取りスポットについてご紹介します。

スポンサーリンク

高崎まつり大花火大会2018年の日程は?

第44回 高崎まつり大花火大会の日程

●日程:2018年8月4日(土)
※荒天の場合翌日に延期、翌日も荒天の場合は未定。

●時間:19:40~20:30

●開催場所:烏川和田橋上流河川敷

●打ち上げ数:15000発

●アクセス:
【電車】

JR「高崎」駅西口下車、徒歩約20分
【車】
関越道「高崎IC」または「前橋IC」より約25分
上信越道「藤岡IC」または「吉井IC」より約25分

●お問い合わせ先:027-330-5333(高崎まつり実行委員会)

●公式HP:https://www.takasaki-matsuri.jp/44/

高崎まつり大花火大会の交通規制情報

花火大会当日は、13:00~22:00(駅前通り交通規制:13:00~16:30)会場周辺にて交通規制が実施されます。

※詳細につきましては決まり次第掲載いたします。

高崎まつり大花火大会 駐車場はあるの?

高崎まつり花火大会では、専用の駐車場などは設置されません。

ですので、車で来場する場合は、周辺にある一般有料駐車場やコインパーキングを利用することになります。

公式HPでも、下記の通り有料駐車場を紹介していますので参考にされてください。

高崎まつり 交通規制図

また、その他の駐車場をお探しの方はコチラもご覧ください。

ただし、お祭りや花火大会など人が多く、混雑するイベントでは、当日、会場周辺などで交通規制が実施され、車も人も大変混雑します。

車の場合も、駐車場に入る渋滞はもちろんですが、イベントが終了した後の帰りの渋滞も大変なものがあります。

スポンサーリンク

できれば、混雑回避を避けるのであれば公共の交通機関を利用しての来場がおすすめです。

なお、高崎まつりは日中も祭りのイベントが行われているため、有料駐車場なども満車となる場合が多くあります。

また、周辺道路も大変混雑しますし、下記の通り22時まで交通規制が実施されるため、混雑を避けて帰るのであれば会場から離れた駅周辺に車を停めてのパーク&ライド形式でのアクセスもおすすめです。

高崎まつり花火大会 交通規制図

高崎まつり大花火大会の穴場やおすすめ場所取りスポットは?

高崎まつり大花火大会では、無料の一般開放エリアの鑑賞スポットも用意されています

しかも高崎まつり大花火大会のすごいところは、も約58,000人もの無料観覧場所を開放してくれるところ!!

なかなかないですよね~^^さすが高崎まつり大花火大会!!!

スポンサーリンク

高崎まつり大花火大会無料観覧席については下記にご紹介します。

  • A会場(乗附野球場+烏川右岸堤防) 周辺の土手等、一般開放エリア
    ★乗附野球場:約7,200人
    ★烏川右岸堤防:約2,300人
    ※烏川右岸堤防(護岸階段)の場所取りは、今年から階段前の河川敷内に整列。
    ※場所取りは、5日午前8時から、先頭の方から案内。
  • B会場(烏川緑地高松エリア) 緑地公園内
    ★烏川緑地高松エリア:約5,000人
    ※B会場のみ入場規制あり。詳しくは公式HPをご確認ください。
  • C会場(和田橋運動広場) サッカー場
    ★和田橋運動広場:約27,000人
  • D会場(烏川かわなか緑の広場)
    ★旧高崎カントリークラブ:約10,000人
  • E会場(創価学会高崎平和会館の駐車場)
    ★創価学会高崎平和会館駐車場:約1,000人

なお、無料観覧エリアの場所取りは、A,B,C,D,E各会場ともに8月4日(土)朝8:00からとなっていますのでご注意を!

それ以前に会場内や観覧禁止スペースに敷かれたシート等は撤去されますし、カラースプレー等による場所取りは禁止されています。

マナーを守ってみんなが気持ちよく参加できる花火大会を目指したいですね!

高崎まつり大花火大会の有料席情報

高崎まつり大花火大会では上記のような太っ腹な無料観覧エリアもあるんですが、有料席もあります。

この有料席エリアで見る迫力ある花火は圧巻で、やはり無料観覧エリアとは段違いの花火を体感できるのでおすすめですよ!

インターネット・電話・店舗での事前販売について
【料金】
★一般:2,000円
★高校生以下:1,000円
※チケット購入者同伴の未就学児は無料

【席数】
前売り:3,000席(先着)

【販売期間】
6月22日(金)午前10時より~予定枚数到達まで

【販売方法】
★チケットぴあでの購入(Pコード:639-260)
※10人まで購入が可能です。
>>>チケットぴあの販売ページはコチラ

★電話での購入
チケットぴあ(以下の電話番号)に電話し購入
0570-02-9999

★店舗での購入
JTB高崎店(あら町)
コンビニ(セブンイレブン)で購入

往復はがきでの事前販売について
【料金】
★一般:2,000円
★高校生以下:1,000円
※チケット購入者同伴の未就学児は無料

【席数】
前売り:1,000席(定員を超えた場合は抽選)

【販売期間】
7月6日(金)必着

【販売方法】
★往復はがきに下記の内容を記入し、7月6日(金)必着にて郵送
①代表者の住所
②氏名
③電話番号
④返信先
⑤希望者数(10人まで)

【送り先】
〒370-8501 高崎市高松町35-1 高崎市役所観光課

当日販売について
【料金】
★一般:2,000円
★高校生以下:1,000円
※チケット購入者同伴の未就学児は無料

【席数】
前売り:200席 ※売り切れ次第終了(1人5枚まで)

【販売場所】
★JTB高崎店(あら町)
〒370-0831 群馬県高崎市あら町233番地 ドルチェヴィータ高崎1階
電話 0570-033-031
販売時間:4日午前10時から販売

★和田橋下(有料観覧席受付)
販売時間:4日午後4時から販売

※販売場所は午後4時以降、2カ所で販売となります。

※午後4時前に当日券を完売した場合、和田橋下での販売は行われません。

高崎祭りの花火の有料席は意外とリーズナブルですので場所取りの手間を考えるなら有料席の購入を考えてもいいかもしれませんね。

また、有料席以外にも花火を楽しめる穴場スポットがいくつかありますので下記にご紹介していきますね。

高崎まつり花火大会の穴場スポットは?

高崎公園

打ち上げ場所から少し離れますが、バッチリ花火は楽しめるおすすめスポットです。

高崎市城南野球場

周りがひらけているので花火もバッチリ見れます。

会場周辺は混雑するので、離れた場所でのんびり見るのもいいかもしれません。

聖石橋野球場の無料駐車場

無料駐車場として開放されているこちらのエリアも花火鑑賞にはオススメのスポットです。

車で来る場合にはこちらの駐車場に停めて、帰りは混雑からいち早く抜け出すのもおすすめです。

高崎観音山丘陵

夜景スポットとしても人気があるエリア。

夜景と花火がコラボするココでしか見れない花火が楽しめます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、高崎まつり大花火大会の日程や穴場&おすすめ場所取りスポットについてご紹介しました。

高崎まつりの花火は、怒涛の打ち上げが見どころです。

見逃さないよう事前にトイレなど済ませて絶景の花火を楽しんでくださいね。