厚木花火大会2016年の日程は?穴場情報&おすすめの場所取りスポットは?

あつぎ鮎まつり花火2016

相模川、中津川、小鮎川の合流点で打ち上げられる花火は、「あつぎ鮎まつり」の初日に行われる目玉のひとつです。

オープニングスターマインで華々しく始まり、フィナーレの県下最大級の大ナイアガラまでバラエティに富んだ花火が打ち上がる観覧者を飽きさせません。

また、観覧場所とと打上会場が近いのが特徴で、大迫力の花火を間近で堪能できます。

今回は、あつぎ鮎まつり大花火大会の日程や混雑攻略のアクセス術、穴場情報&おすすめの場所取りスポットをご紹介します。

スポンサードリンク

厚木花火大会2016年の日程は

今年で70回目と節目を迎える「あつぎ鮎まつり」は、史上初となる700メートルの”ナイアガラ”や”ワイドスターマイン”など例年より豪華な花火大会となっています。

第70回あつぎ鮎まつり大花火大会の日程の詳細は?

●開催日時:2016年8月6日(土) 19:00~20:30
※荒天の場合は、8/7(日)に延期

●開催場所:相模川河川敷(三川合流点)

●打ち上げ数:10000発

●交通:
<電車>

小田急小田原線「本厚木」駅北口下車、徒歩約15分
<車>
東名「厚木IC」下車、約20分
圏央道「海老名IC」下車、約15分
※会場周辺は交通規制あり(12:00~22:00)

●駐車場:無し

●お問い合わせ先:046-295-5496(あつぎ鮎まつり実行委員会)

●公式HP:http://www.atsugi-kankou.jp/view/event/ayumatsuri.html

厚木花火大会の混雑攻略のアクセス術は?

厚木花火大会の混雑攻略のアクセス術(行きの場合)

毎年18万人もの花火観覧者が、「あつぎ鮎まつり大花火大会」を楽しみ訪れますので、最寄り駅などは花火大会の時間が近づくにつれ非常に混雑します

17時頃からは徐々に混雑がピークになり始めますので、混雑を回避するためには「早めの現地入り」が一番

会場への最寄り駅は混雑必至ですので、混雑を避けるのであれば、多少歩いてでも会場から少し離れた駅を利用するとスムーズにアクセスできる場合もあります

厚木花火大会の混雑攻略のアクセス術(帰りの場合)

花火大会終了後は、多くの方々が一斉に駅に集中すため、最寄駅は非常に混雑し「おしくらまんじゅう状態」になります。

大きな花火大会終了後の混雑攻略のアクセス術は、とにかく「時間をずらす」が鉄則です。

花火大会終了後は、駅に向かう人の波に乗らず、その場や周辺の飲食店などで時間を潰してから、人の波が落ち着いた頃合いを見計らって動き出すのが賢明です。

また、帰りも「本厚木駅」「厚木駅」は非常に混雑しますので、混雑回避には「海老名駅」まで歩いたほうがスムーズに帰れるかもしれません。

尚、駅の窓口や券売機付近は大変混雑しますので、ICカードの乗車券をお持ちの場合は、あらかじめチャージしておくのも、混雑攻略のひとつになります。

厚木花火大会の穴場情報&おすすめの場所取りスポットは?

あつぎ鮎まつり大花火大会は、毎年50万人以上の観覧客が訪れる花火大会ですので、会場周辺の混雑は必至です。

例年、早くから場所取りしている方がたくさんいますのでよい場所で花火を見るには「早めの現地入り」がおすすめです。

早くからの場所取りなどに悩まされずに間近で花火を見ることができる有料観覧席の利用はおすすめです。

厚木花火大会の有料席情報!

◆販売期間:2016年7月1日(金)より
◆料金:下記に記載
◆お問合せ:046-295-5496(または、046-295-5497)あつぎ鮎まつり実行委員会ノートテキスト
厚木会場(相模川河川敷三川合流点)
●席種・料金
2人シート席 6,000円(150㎝×150㎝ 定員2人)
4人シート席 10,000円(200㎝×200㎝ 定員4人)
※大玉打上げ地点まで200m、フィナーレの大ナイアガラまで最短100mの至近距離!!

海老名会場(海老名側あゆみ橋上流高水敷)
●席種・料金
2人シート席 5,000円(150㎝×150㎝ 定員2人)
3人シート席 6,500円(180㎝×180㎝ 定員3人)
4人シート席 8,000円(200㎝×200㎝ 定員4人)
※一部、イスや三脚等が持込み自由のフリースペースがあります。
5人シート席 9,500円(220㎝×220㎝ 定員5人)
※全席、イスや三脚等が持込み自由のフリースペースとなります。

※大玉打上げ地点まで400m!!

海老名会場は、仕掛け花火(ナイアガラなど)が見えない場合があります。
また、飲食物等の販売はありませんので、必要な方は事前に購入して会場へお越しください。


スポンサードリンク

厚木花火大会の有料席の購入方法!

有料席の購入方法はセブンチケットで行って下さい。

店頭で購入する場合
セブンイレブン店内にあるマルチコピー機にて、セブンコード入力して購入を申込んでください。
◆セブンコード
厚木会場:047-856
海老名会場:047-914

※購入申込み順に前列から席を割り振りますので、お早めにお申し込みください。

インターネットで購入する場合
パソコンで「セブンチケット」へアクセスして、チケット予約を申込んでください。

>>>【厚木会場】を予約する場合はコチラ!
>>>【海老名会場】を予約する場合はコチラ!

※「セブンチケット」でチケットを申込みの際は、お客様情報の登録が必要です。※予約申込み後、セブン-イレブン店舗でお支払い、チケットの受け渡しとなります。
※インターネットで購入する場合、チケット代金のほかに発券手数料(108円/枚)が別途必要となります。

※シート席はビニールロープとペグでラインを引き区割りをします。
※入場者1人に対し、1枚チケットが必要となります(チケットは定員の枚数分発行します)。
※3歳未満無料(3歳以上はチケットが必要となります)。
※有料観覧席を含む河川敷内一帯は禁煙です。また、バーベキュー等火気の使用は禁止です。
※当日は大変混雑いたしますので、開場後、なるべくお早めにご来場ください。
※荒天の場合は、翌日に順延いたします。
※チケットの払戻しは順延開催が中止となった場合のみとなります。それ以外では、いかなる場合もチケットの払戻しはいたしません(順延による払い戻しもいたしませんのでご注意願います)。
※傘の使用はご遠慮ください。また、ペットの同伴もできません。
※イスの持ち込み、三脚の使用は禁止です。(海老名会場のフリースペースを除く)
※その他、周りのお客様の迷惑となる行為は禁止です。 楽しく花火観覧ができる環境づくりにご協力ください。
※会場ではスタッフの指示に従ってください。

あつぎ鮎まつり大花火大会では、有料席の他にも無料で観覧できるおすすめのスポットがありますのでご紹介します。

厚木市中央公園

打上会場からも比較的近くにあり、「本厚木駅」から近くアクセスの良さが一番の魅力です。

ただし、場所によっては建物に遮られたり、低い花火だと見えなかったりしますが、屋台が軒を連ねお祭り気分も味わえます。

トイレもありますので人気の観覧スポットです。よい場所を確保するには早めに到着しておくことをおすすめします。

相模三川公園・夕焼けの丘

広々とした敷地の公園です。公園内の「夕焼けの丘」周辺は芝生が敷き詰められていて、トイレや自動販売機もあり安心快適です。

また、園内にある「スポーツ広場」も花火がキレイに見えるスポットです。

ただし、厚木側からのアクセスが悪いため混雑の少ない穴場スポットになっています。

園内には遊具や水遊びできる場所があるので、早めに到着しても時間を潰せますのでお子様連れの方におすすめのスポットです。

厚木野球場

花火大会当日は、野球場は観覧席として解放されます。早めに到着すればよい場所でゆっくりと花火を見ることができます。

打上会場からも近いので、花火の迫力は十分に味わうことができます。

金田第二青少年広場

「本厚木駅」より打上会場を超えた所にあり、駅からの距離も遠いため比較的混雑の少ない穴場スポットとなります。

会場周辺でよい場所が確保できなかった場合の第2候補として狙うのも良いかもしれません。

打上会場からも近いので、迫力のある花火を堪能できます。

相模川河川敷
海老名市側の河川敷エリアは、屋台やイベントなどが行われていないので花火を見るだけのスポットになりますが、そのぶん混雑は少なめです。

早めの場所取りが難しい方にオススメのスポットです。

まとめ

観覧席から近い場所で行われる花火は、まさに大迫力!フィナーレのナイアガラの滝は必見の花火大会です。

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ