父の日に贈るメッセージや手紙の例文は?義父にも使える文例もご紹介!

父の日メッセージ
父の日に何かプレゼントを贈る人も多いかもしれませんね。

プレゼントなど品物を贈るほかに、普段は言えない言葉などをメッセージカードや手紙に綴って贈るのも素敵ですよ。

メッセージカードや手紙って改めてもらうと、とっても嬉しいものですし、大事にとっておきたい大切なものになりますよね。

気持ちって何かきっかけがないとなかなか伝える機会も少なかったりするものです。「ありがとう」の感謝の心を贈る大切な父の日に、大切な言葉も贈りませんか?

今回は、父の日に贈るメッセージや手紙の例文についてご紹介します。

スポンサードリンク

父の日に贈るメッセージの文例は?

メッセージカードや手紙などは、単独でも十分嬉しいものですし、プレゼントに添えられても嬉しいものです。

「○○は、こういう字を書くんだなぁ。」「まだまだ子供だと思っていたけどこんな立派な文章が書けるようになったのか。」など、手紙やメッセージには、言葉以外の発見や気付きなどもあって、メールや直接言われる言葉とは違った印象を受けるものでもあります。

手書きで言葉を綴り、文字にして受け取るという機会が少なくなってきているぶん、改めて受け取ると新鮮で非常に嬉しくもあり、また子供の成長や普段は聞けない言葉や気持ちを知れたりもするのでかけがえのない思い出にもなるものなんですよ。

父の日 メッセージカードを書くときのポイントは?

メッセージカードなどの場合は、書くスペースに限りがあるため、手紙などと違ってシンプルに伝えたい言葉をまとめるようにしましょう。

手紙などが難しく感じる場合には、手軽なメッセージカードを利用するのもおすすめです。

スポンサードリンク
また、字が下手でも丁寧に書くことが何よりも大切なことです。走り書きなど適当に書いた文字は不思議と分かるものですので、書く場合には1文字づつ丁寧に相手への想いを込めて書くようにしましょう。

父の日 メッセージカードの文例【自分の父へ】

お父さん、いつも家族のために頑張ってくれてありがとう。
父の日に感謝を込めて・・ありがとう!
今日は父の日。
普段はあまり話す機会が無いけど・・。
いつも、ありがとう。
父の日に感謝を込めて。
お父さん、いつもありがとう。
いつまでも元気でいて欲しいので、お酒の飲み過ぎには注意してね。
お父さん、いつもありがとうございます。
社会人になって、働くお父さんの偉大さが身にしみています。
お父さんに少しでも近づけるように僕もこれから頑張ります。
お父さんも体に気を付けて、いつまでも元気でいてください。
お父さんいつもお仕事大変だね。
体に気を付けて、あまり無理し過ぎないように。
これからもよろしくね!
私達の大切なお父さん。
お父さん、いつも色々とありがとう。
そして、いつも心配ばかりかけてごめんなさい。
普段はなかなか言えないけれど、いつも感謝しています。
いつまでも健康で笑顔が素敵な私達の自慢のお父さんでいてください。

父の日 メッセージカードの文例【義父へ】

お父さん、いつも温かく見守っていただきありがとうございます。
いつも優しいお父さんの言葉に幾度となく助けられました。
これからも末永くお元気で。
父の日に感謝を込めて。
お父様、いつもありがとうございます。
ご無沙汰しており、申し訳ございません。
日頃は、何かとお気遣い頂き感謝の気持ちで一杯です。
これからもずっとお元気でお母様と仲良くお過ごし下さい。

父の日に贈る手紙の例文は?

手紙は、メッセージカードなどに比べて難しく感じるかもしれませんが、メッセージカードなどに比べてより丁寧な印象にもなりやすく、義父などに贈る機会も多いかもしれません。

また、遠く離れた父に改めて手紙という形で近況や感謝の気持ち、体調などを気遣う言葉を伝えるのもいいかもしれません。

拝啓 初夏の候、暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。

こちらはおかげさまで、家族全員元気にしております。

いつもひとかたならぬお心づかいをいただきありがとうございます。日頃の感謝の気持ちを込めて、ささやかですが父の日の贈り物を送らせていただきました。

お使いいただければ幸いです。

いつまでもハツラツとしたお父様の、さらなるご健康とご活躍をお祈りいたします。

敬具

お父さんへ

夏の気配が感じられる頃、お変わりありませんか。

今日は父の日ですね。

子供達と一緒に父の日のプレゼントを選んでみました。気に入っていただけたら嬉しく思います。

お母さんから、相変わらずお父さんは仕事が忙しいみたいと聞いています。
仕事が忙しいのは悪いことではないけれど、身体も大事にしてください。

お盆休みに家族みんなで帰省します。子供達もおじいちゃんと会えるのを楽しみにしています。

お母さんと仲良く、健康に気をつけて過ごしてください。

父の日に感謝を込めて。

まとめ

父の日は、普段は言えない言葉を改めて伝えるチャンスかもしれません。

でも、改めて言葉を綴ろうと思えば思うほど「何を書けばいいか分からない」となる場合もあるかもしれませんね。

そんな時には、シンプルに「ありがとう」と、感謝の気持ちを書くのもおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ