小山の花火2016

北関東屈指の規模を誇る「小山の花火」

約2万発もの花火は圧倒的なスケールで豪華絢爛な一夜を演出します。小山の花火は、打ち上げ場所と観覧エリアが近いのも特徴で、花火の音が響いてくるような迫力ある花火を体感できるのも人気のひとつ。

尺玉の連続打ちやワイドスターマイン、市民参加のナイアガラなど多彩な花火は見ごたえ十分でフィナーレの連射花火は必見です。

今回は、小山の花火の日程や駐車場&おすすめ場所取りスポットについてご紹介します。

スポンサーリンク

小山の花火の日程は?

第67回を迎える小山の花火。

今年2018年の日程は下記のとおりとなっています。

第67回 小山の花火の日程詳細

●名称:おやまサマーフェスティバル2018~第67回小山の花火~

●日時:2018年7月29日(日) 19:10~20:45
※雨天の場合は翌日以降に延期

●場所:観晃橋下流思川河畔

●打上数:20,000発

●交通:
【電車】

JR各線・東北新幹線小山駅西口から徒歩8分
【車】
東北自動車道佐野藤岡ICから国道50号経由で25分
※花火大会当日は交通規制あり

●駐車場:なし

●お問合せ:0285-22-9273(おやまサマーフェスティバル実行委員会)

●公式HP:http://oyamanohanabi.com/fireworks.html

小山の花火とは?

小山の花火大会は昭和25年から始まり、開始当初はお盆に行っていた灯篭流しの際のイベントとして行われていました。

平成3年には花火大会の40回記念大会として名称を「サマーフェスティバル」と改称され、平成9年からは総打ち上げ数を20,000発となりました。

小山の花火が北関東屈指といわれるのは、その打ち上げの規模もですが、打ち上げ場所から観客席までが非常に近く、体の芯まで伝わる迫力ある花火を堪能でき、毎年多くの来場者が訪れる人気の花火大会となっています。

花火前日には、オープニングカーニバルとして市役所駐車場周辺でお笑いライブやよさこいなど多彩なイベントも開催され、盛り上がりをみせています。

小山の花火の最寄り駅は?

◆JR各線・東北新幹線「小山駅」
小山の花火は、JR「小山駅」から徒歩約8分とアクセスも良いので便利です。

スポンサーリンク

会場に近い西口出口は大変混雑しますので、混雑を避けるのであれば東口を利用するのもおすすめです。

また、夕方17時過ぎ頃から駅の混雑や駅から会場へ向かう混雑も目立ってきますので、早めに会場入りするほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

帰りも最寄り駅である「小山駅」は混雑必至。駅も電車待ちの混雑が予想されるので覚悟が必要でしょう。

小山の花火 おすすめ場所取りスポットは?

城山公園

こちらは有名な場所取りスポットになってますが、打ち上げ場所にも近いので迫力ある花火が見れますよ。

場所取りするなら14時頃までには確保しておきたいところ。

小山総合公園

見どころのナイアガラなどは見れないですが、広い公園なのでゆったりと花火を見ることができておすすめです。

神久保公園

こちらは小山総合公園ほど広くはないですが、花火を鑑賞できる地元が集まるスポットです。

島田橋周辺

会場から離れるため、迫力ある花火は無理ですが座ってゆっくり花火を楽しむことができます。

近くに駐車場もあるので、混雑を避けるのであれば無理に会場を目指さず、駐車場周辺でゆったり花火を見て、帰りはみんなより一足先に混雑を抜ける手もアリかもしれませんね。

小山第二中グラウンド

こちらも臨時の無料駐車場として開放されているエリアですが、花火が見れます。混雑を避けてみたい人にはおすすめです。

小山の花火 有料観覧席情報は?

ワイドスターマインやナイアガラ瀑布が魅力のお山の花火。

できれば間近で見たい!と思う人は有料席もおすすめです。場所取りの労力や時間を省くことができて、特等席で花火を鑑賞できるなんて意外と値打ちありな有料席ですよ。

有料席の種類と価格

  • テーブル椅子席
    テーブル・イスA席/ 25,000円(最大6名)
    テーブル・イスB席/ 23,000円(最大6名)
    テーブル・イスC席/ 21,000円(最大6名)
  • マス席/ 15,000円(最大5名)
  • プレミアムリクライニング席/ 15,000円(最大2名)
  • 階段指定席/ 2,000円(1名)
  • 芝生席/ 2,000円(最大4名)
  • >>>各有料席の場所はコチラ

    有料チケットの購入方法は?

    小山の花火大会の有料チケットは、6月1日(金)10時から販売開始となっており、売り切れ次第終了となりますのでお早めのご購入をおすすめします。

    小山の花火大会の有料チケットは、下記サイトにて販売されています。
    >>>小山の花火大会の有料チケット購入サイト

    有料席で人気なのがテーブル席A・B席、プレミアムリクライニング席です。

    販売開始すぐに売り切れるので、狙っている方は早めに!

    階段指定席は数も多いため、販売開始後しばらくしても取れることが多いです。

    座布団やクッションなど長時間座ってられる便利アイテムは必須です^^;

    まとめ

    場所取りや混雑回避のアクセスなど早めの行動を心掛けて、小山の迫力ある花火をお見逃しなく!