関東の花火

小見川花火大会2019年の日程は?駐車場&おすすの場所取りスポットは?

更新日:

おみがわ花火大会2016

明治時代(1908年)から続く関東有数の花火大会「水郷おみがわ花火大会」は今年で123回目の開催となります。

大会の目玉は、全国の花火師が魂を込めて作成した自慢の尺玉花火の美しさを競う「全国尺玉コンクール」です!

形の精密さ、配色の妙、洗練された独自の技術を1発の尺玉に込めた「技」を見るために毎年多くの方が訪れる人気の花火大会です。

また、超巨大水中スターマインやナイヤガラなどの仕掛け花火も見逃せません。

今回は、水郷おみがわ花火大会の日程や駐車場情報、おすすめの場所取りスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

小見川花火大会2019年の日程は?

毎年、小見川の夜空を大輪の花で彩る「水郷おみがわ花火大会」の日程の詳細は下記のとおりです。

第123回水郷おみがわ花火大会の日程詳細

開催日 2019年8月1日(木)

※荒天の場合は順延(予定)

時間 19:30~21:00
開催場所 小見川大橋下流・利根川河畔
打ち上げ数 約5,000発
交通 【電車】
◆JR「小見川」駅下車、徒歩約20分
【車】
◆東関東道「佐原香取IC」から車で約20分

※当日は会場周辺で交通規制あり

駐車場 あり 約850台(無料)河川敷運動公園、小見川支所
お問合せ 0478-50-1212(香取市役所商工観光課観光班)
公式HP https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/gyoji/natsu/hanabi.html

小見川花火大会の駐車場情報は?

水郷おみがわ花火大会では、約4000台分の無料の駐車場が設置されますので、車で行かれる方はご利用ください。

ただし、毎年10万人近い来場者が訪れる花火大会ですので、無料駐車場を確保するには早めの到着しておくことをおすすめします。

  • 河川敷公園(P1)
  • ◆駐車台数:700台

  • 河川敷公園(P2)
  • ◆駐車台数:1400台

  • ヤワタ駐車場
  • ◆駐車台数:120台

  • B&G海洋センター
  • ◆駐車台数:100台

  • 小見川スポーツコミュニティーセンター
  • ◆駐車台数:100台

  • 黒部大橋
  • ◆駐車台数:100台

  • 城山公園
  • ◆駐車台数:200台

    スポンサーリンク
  • PS1駐車場
  • ◆駐車台数:1000台
    ※遊覧船の運行はありません。小見川駅・小見川支所・ソニー跡地からの無料シャトルバスをご利用ください。

  • 香取市小見川支所
  • ◆駐車台数:200台

    周辺住民の方の迷惑となりますので、路上駐車はやめましょう。

水郷おみがわ花火大会の駐車場案内図は下記の会場図をご参照ください。(※クリックすると拡大します。)
小見川花火 駐車場

スポンサーリンク

小見川花火大会のシャトルバス情報!

水郷おみがわ花火大会では、大変混み合いますので、混雑を避けるためにも遊覧船・シャトルバスを利用して会場入りするのがおすすめです。

シャトルバス
ソニー跡地駐車場からシャトルバスを運行します。

◆運行時間:15:00~21:00まで
◆料金:無料

小見川花火大会の交通規制情報は?

水郷おみがわ花火大会の当日、会場周辺は17:00~交通規制が行われます

交通規制場所は下記の会場図をご参照ください。(※クリックすると拡大します。)
おみがわ花火 交通規制図

小見川花火大会のおすすの場所取りスポットは?

水郷おみがわ花火大会は、毎年10万人近い観覧者が訪れますが、周辺には高い建物が少ないので、比較的どこからでも花火を楽しむことができます。

ただし、私有地(田畑など)も多いので、私有地に入り込んだり、座り込んだりしないようマナーを守りましょう

桟敷席
花火の打上場所の真正面ですので、大迫力の花火を見ることができます。

●販売場所:香取市商工会
●料金:15,000円(6人用)
●お問合せ:0478-82-3307

また、桟敷席が余った場合は、当日券が販売されます。桟敷席受付で購入可能です。運がよければ当日間近で見ることができるかもしれませんので、問合せてみるのもいいかもしれません。
※当日券はバラ売りされます。

桟敷席周辺

桟敷席の周辺は、地元の方にとても人気のスポットで前日から場所取りをしている方もとても多い場所です。

少人数の場合は、隙間の場所を取れたり、場所取りしている方に交渉して場所を譲ってもらえる可能性もありますので、カップルなどは諦めず狙ってみてもいいかもしれませんね。

河川敷運動公園
河川敷運動公園は、無料駐車場と同じ場所で、打上場所からも非常に近いため人気のスポットです。

河川敷公園内にはトイレもありますし、帰りもすぐに車を動かすことができますので、家族で来られる方にはおすすめのスポットです。

利根川河川敷周辺
会場から少し離れた利根川河川敷ならいたるところで花火を楽しむことができます。
広いスペースがとれる場所も多いので、ゆっくりと花火を見たい方にはおすすめのスポットです。

また、下流側にいくと煙がかかりにくく比較的きれいに花火を見ることができます。

城山公園
会場から少し離れますので、花火の迫力には欠けますが、打上花火などはキレイに楽しむことができます。

また、無料駐車場もあり、帰りのアクセスもいいので花火大会終了後は渋滞に巻き込まれずに帰ることができるかもしれません。

まとめ

水と緑の恩恵を受けた町ならではの、大空間に花開く尺玉や巨大水中スターマインの大迫力を味合わないと損しますよ^^

-関東の花火
-,

Copyright© Today's Trend News , 2019 All Rights Reserved.