幕張ビーチ花火大会2017年の日程は?穴場やおすすめ場所取りスポットは?

幕張花火大会2016

1時間という短い開催時間内に約20,000発もの花火が一気に打ち上がる関東でもトップクラスの高密度の花火が楽しめる「幕張ビーチ花火フェスタ(千葉市民花火大会)」。

今回で39回目を迎える花火大会は、千葉市の夏の風物詩として、毎年数多くの人が訪れる人気の高い花火大会となっています。

今回は、幕張ビーチ花火大会の日程は?穴場やおすすめ場所取りスポットは?についてご紹介します。

スポンサードリンク

幕張ビーチ花火大会2017年の日程は?

幕張ビーチ花火フェスタ2017(第39回千葉市民花火大会)の日程詳細

●開催日時:2017年8月5日(土) 19:30~20:30
※荒天の場合は中止

●開催場所:幕張海浜公園

●打ち上げ数:約20000発

●交通:
<電車>

JR海浜「幕張」駅下車、徒歩約15分

●駐車場:無し

●お問い合わせ先:050-5548-8686 NTTハローダイヤル(全日、8:00~20:00)

●公式HP:http://chiba-hanabi.jp/

幕張という絶好のロケーションで打ち上がる花火は、幕張の夜景とともに楽しめる至極の花火を堪能できます。

海上スターマインをはじめ、音楽花火や尺玉、LOVEメッセージ花火など内容も盛りだくさんで毎年、趣向を凝らした花火が堪能できますよ


スポンサードリンク

幕張ビーチ花火大会の穴場&おすすめ場所取りスポットは?

茜浜緑地

打ち上げ会場にも近く絶景の花火を堪能できるおすすめスポットです。

幕張の花火は帰りの混雑も大変。「新習志野駅」などを利用して混雑回避にも役立ちます。

イオンモール幕張新都心

花火大会当日に屋上が一般開放されるため、花火観覧にはもってこいのおすすめスポットです。

早めに現地入りしてショッピングなどを楽しんだ後に花火を楽しんで帰る!なんてパターンもおすすめな快適に花火を楽しみたい人におすすめです。

MrMax新習志野ショッピングセンター

花火大会当日は駐車場が一般開放されます。「新習志野駅」からすぐなため、アクセス良好で混雑回避もできておすすめなスポットですよ。

剣見川の浜

打ち上げ場所にも近いので迫力ある花火や水中花火も楽しめるおすすめスポットです。

「稲毛海岸駅」を利用することで混雑回避にもなりますよ。下はコンクリートなので座布団やクッションシートなどは必須です。

稲毛海浜公園

剣見川の浜のお隣「稲毛海浜公園」も人気の観覧スポットです。

まとめ

幕張の花火はできれば海岸沿いで見るのがおすすめ。

スポンサードリンク

幕張ならではの風景とともに打ち上がる花火を堪能してくださいね。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ