敦賀花火大会2017年の日程や駐車場は?穴場やおすすめ場所取りスポットは?

敦賀花火開会2016

敦賀市で開催される「とうろう流しと大花火大会」。

北陸でも人気の高い花火大会で、赤や青、黄色のとうろう約6,000個が海面を彩り、その上空を壮大なスケールで花火が大きく華開く姿は、息を呑むほどの美しさです。

光と音と水が調和した幻想的で神秘的な豪華絵巻のような一夜が楽しめます。

今回は、敦賀花火大会の日程や駐車場&穴場やおすすめ場所取りスポットについてご紹介します。

スポンサードリンク

敦賀花火大会2017年の日程や駐車場は?

第68回 とうろう流しと大花火大会の日程詳細

●開催日時:2017年8月16日(水)19:30~20:30(とうろう流しは18:30~)
※小雨決行(荒天時は中止)

●開催場所:福井県敦賀市松島町 気比の松原

●打ち上げ数:13,000発

●交通:
【電車】
JR敦賀駅からタクシーで15分、JR敦賀駅からコミュニティバス松原線に乗り12分 気比の松原下車徒歩5分
【車】北陸道敦賀ICから国道27号経由で車で15分
※JR敦賀駅周辺・無料臨時駐車場周辺から無料シャトルバス運行

●駐車場:あり(2000台無料)

●お問い合わせ先:0770-21-8686(敦賀観光案内所)

●公式HP:http://www.turuga.org/

とうろうは、当日(1個 500円)で打ち上げ会場に近い松原公園内販売所(松原小学校横)、松原駐車場内販売所でも購入して流すことができますので、とうろう流しも是非体験してみてくださいね!

とうろう流しと大花火大会の交通規制情報

花火大会当日は、会場周辺で夕方16時から22時30分まで交通規制が実施されます

敦賀花火交通規制図

とうろう流しと大花火大会の駐車場情報

花火大会当日は、無料の臨時駐車場が用意されます。

★敦賀市総合運動公園(約800台)
★敦賀市立看護大学一帯(約500台)
★プラザ万象(約330台)
★蓬莱岸壁駐車場(約400台)
★金ケ崎緑地駐車場(約250台・約100台)

>>>臨時駐車場の場所の詳細はコチラ


スポンサードリンク

とうろう流しと大花火大会の無料シャトルバス情報

花火大会当日は、臨時駐車場(敦賀市総合運動公園・プラザ萬象)より無料シャトルバスが運行します

無料シャトルバス運行内容
プラザ萬象 ⇔ 川崎岸壁
敦賀市役所 ⇔ 敦賀市立看護大学
【往路】15:00~19:30 (10~15分間隔)
【復路】20:00~22:30 (一斉運行)

※JRでお越しの方は駅前からの無料シャトルバスが便利です。
※当日市役所はシャトルバス乗降場となるため、駐車できませんのでご注意を!

>>>無料シャトルバス発着場など場所の詳細はコチラ

とうろう流しと大花火大会のおすすめの駐車場は?

「蓬莱岸壁駐車場」「金ケ崎緑地駐車場」などは、打ち上げ会場にも近いため大変便利ですが、交通規制区域内に位置するため、早めの現地入りおよび花火終了後は22時30分過ぎまで車が出せない状態となります。

花火終了後は、歩行者優先にて交通規制が実施されるため、会場を離れるだけでも結構な時間を要します。

スポンサードリンク

帰りの混雑を避けるのであれば、会場の最寄りの駐車場ではなく、「敦賀市総合運動公園」「敦賀市立看護大学一帯」などに停めるのもおすすめです。

一番のおすすめ駐車場は「プラザ万象」で、駅にも近く打ち上げ会場まで徒歩で10分程度と比較的楽にアクセスできるのも嬉しいところ。

でも例年、すぐに満車となるため、確保するのであれば早めに現地入りするのがおすすめです。

敦賀花火大会の穴場やおすすめ場所取りスポットは?

松原公園

やはり名勝「気比の松原」で見るのが王道とも言えますね^^

海側は場所取りも大変ですので、公園の奥側に陣取って花火を見るのがおすすめです。

天筒山展望台

敦賀湾を一望できるおすすめ穴場スポットです。

海と灯籠と花火のコラボを見下ろすように眺めることができてなかなかの見ごたえです。

山ですので坂道をある程度(10分程度)登る必要があるため、しっかり準備して行きましょうね。

敦賀の花火は、松原公園周辺で見ることができることがほとんどなので、そこまで穴場を探す必要もないかもしれません

名勝「気比の松原」で見る花火や灯籠は最高ですよ^^

まとめ

名勝「気比の松原」で見る花火は、とうろうの灯りなどと合わさり幻想的で神秘的な花火を味わえますよ。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ