寺泊港まつり海上大花火大会2017年の日程や時間&駐車場は?おすすめ観覧スポットは?

新潟県長岡市の寺泊港周辺で行われる「寺泊港まつり海上大花火大会」

寺泊港の花火は、海上で打ち上がる花火ですが、打ち上がる尺玉などはとてもダイナミック。

尺玉単発などは、今風な派手さはないもののひとつひとつの形や色どりなどしっかりとみることができて、花火師さんの粋を感じる素晴らしい花火を堪能できます。

漆黒の日本海で打ち上がるフィナーレのスターマインも圧巻。体の芯まで響き渡る音とともに響き渡る迫力ある花火は、目の前いっぱいを花火が埋め尽くします。

寺泊港まつり花火

今回は、寺泊港まつり海上大花火大会2017年の日程や時間&駐車場情報やおすすめ観覧スポットについてご紹介します。

スポンサードリンク

寺泊港まつり海上大花火大会2017年の日程や時間は?

今年2017年の日程は下記のとおりとなっています。

寺泊港まつり海上大花火大会2017年の日程詳細

開催日時 2017年8月7日(月)19:30~21:00
※小雨決行、荒天時は翌日に延期
開催場所 寺泊港、寺泊中央海水浴場 長岡市寺泊上田町
打ち上げ数 約5,000発
交通 【電車】JR越後線寺泊駅より車で約15分
【車】北陸道中之島見附ICより約22km
駐車場 あり(2500台、無料)
お問い合わせ先 0258-75-3363
公式HP https://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=1945

寺泊港まつり海上大花火大会とは?

毎年8月上旬に開催される「寺泊港まつり」。2日間にわたって開催される港まつりでは、1日目は午前中から会場ステージで郷土芸能やよさこい、キッズダンスなどが開催され、夕方から夜の部も歌謡ショーなどが賑やかにステージを飾ります。

そして2日目は、まつりのフィナーレを飾る海上大花火大会が開催されます。

寺泊港まつり海上大花火大会は、打ち上げ数は5,000発ですが、尺玉やスターマインなど迫力ある花火で見ごたえ十分!

また、寺泊の花火は打ち上げ会場である海のバックに山があるため、音が反射して体の芯まで響く迫力ある花火を体感できるのも魅力です。

砂浜からゆったりと鑑賞できるのも嬉しいところで、目の前いっぱいに花火が広がる光景は、限られた花火大会でしか体験できない貴重なものかもしれません。

漆黒の日本海に勇壮に華開く寺泊の花火。

波音とともに、一つ一つの花火の美しさをしっかりと味わえるおすすめの花火大会です。

スポンサードリンク

寺泊港まつり海上大花火大会 駐車場は?

寺泊港まつり海上大花火大会では花火大会当日、会場周辺を中心に約2500台の無料の臨時駐車場が用意されます。

各駐車場の場所については下記の図をご参考に!

寺泊港まつり花火大会

駐車場はそれぞれ広く確保されていますが、数に限りがあるため、できれば早めに確保するのがおすすめです。

例年ですと、夕方過ぎから駐車場を目指す車の混雑が目立ち始めます。夕方早めの到着がおすすめです。

寺泊港まつり海上大花火大会の交通規制情報

花火大会当日は、会場周辺を中心に18時~交通規制が実施されます。当日は、本町線坂井町T字路から大町三又路方面へ一方通行になりますので、交通規制前には駐車場確保などしておくほうがいいですよ!

交通規制内容は下記の図をご参考に!

寺泊港まつり花火大会

寺泊港まつり海上大花火大会のおすすめ観覧スポットは?

寺泊港まつり海上大花火大会は、なんといっても、広い砂浜から花火を鑑賞できるのが魅力でもあります。

寺泊中央海水浴場を中心に、周辺の防波堤などにブルーシートを敷いて花火を楽しむ人が多く見られます。

場所取りなどでそんなに困ることもなく、ブルーシートを敷いてゆっくり足を伸ばして花火を鑑賞できるうえに、目の前で迫力ある花火を見れるので意外と穴場な花火大会でもあります。

そのため、おすすめ観覧スポットは、もちろん打ち上げ会場正面に位置する「寺泊中央海水浴場」「浜茶屋」の前あたりに陣取って見るのもおすすめです。

まとめ

寺泊港まつり海上大花火大会は是非、寺泊中央海水浴場に陣取って、目の前で打ち上がる花火を味わっていただきたい!

打ち上げ数は約5000発と物足りなさもあるかもしれませんが、間近で打ち上がる迫力ある花火は、都心では味わえない見ごたえも、振動も、大きさも満点!

花火の大きさを改めて感じる穴場なおすすめの花火大会ですよ!

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ