上越まつり大花火大会2017年の日程や時間は?駐車場&混雑具合は?

新潟県上越市で毎年開催される「上越まつり」

城下町・高田での祇園祭の後、神輿が船で川を下り、港町・直江津での祇園がはじまります。

その直江津地区へ神輿が帰ってくるのを出迎えるように花火が打ち上がり、上越まつりの後半のメインイベントでもある「上越まつり大花火大会」がスタートします。

見どころは、神輿の到着とともに打ち上がるナイアガラとスターマインの同時打ち。神輿の位置も計算しつくされて打ち上がる花火は、ド迫力とともに、後半の祇園祭の幕開けにふさわしい華やかな風景を映し出します。

祇園囃子の演奏が鳴り響くなか打ち上がる花火はまさに圧巻。

賑やかなお祭り気分を盛り上げる花火たちは、古き良き日本の夏を感じさせるものがありますよ。

上越まつり花火

今回は、上越まつり大花火大会2017年の日程や時間は?駐車場&混雑具合は?などについてご紹介します。

スポンサードリンク

上越まつり大花火大会2017年の日程や時間は?

今年で第42回を迎える上越まつり。今年2017年の日程は下記のとおりとなっています。

上越まつり大花火大会2017年の日程詳細

開催日時 2017年7月26日(水)20:00~21:00
※荒天時は翌日か7/30に延期
開催場所 上越市関川河口
打ち上げ数 約5,000発
交通 【電車】えちごトキめき鉄道ほか直江津駅北口より徒歩約10分
【車】北陸道上越ICより約6km
駐車場 あり 約400台(無料)
お問い合わせ先 025-525-1185(直江津祇園祭協賛会事務局 上越商工会議所内)
公式HP http://www.joetsu-kanko.net/special/matsuri/index.html

上越まつり大花火大会とは?

「上越まつり」は、新潟県上越市で毎年7月下旬に行われる夏祭りです。

祭り期間は、7日間に渡り、前半は「高田地区」、後半は「直江津地区」にメイン会場を移して開催されます。

前半の高田地区、後半の直江津地区でそれぞれ開催されるのですが、それぞれの地区を結ぶのがひとつの神輿です。

7月23日に直江津の八坂神社にて発興祭が行われ、神輿に御神体が移され、陸路で高田北本町の陀羅尼八幡宮へと移され、上越まつりの幕が開けます。

神輿は24日に宮入りし、その後高田城下を渡御、26日に稲田より関川を舟で下り直江津で屋台と花火に迎えられ、天王町の御旅所で一夜を過ごします。

その後各町内を回った後、28日に御幸町によって八坂神社に還御されるといった流れとなっています。

「神輿の川下り」などは、この上越まつりでしか見られない特別なものかもしれませんね。

祭りで高田地区を巡行した神輿が船に乗せられ、直江津地区に向かって関川を下ると同時に出迎えるように打ち上がる尺玉やスターマイン、ナイアガラなど、ド迫力のオープニングは必見です。

華やかに打ち上がる花火とともに「神輿の川下り」の情景は、受け継がれてきた歴史とともに風情ある姿を焼き付けます。

そして、河畔では万灯に照らし出された屋台が、祇園囃子を賑やかに披露し、お祭りムードをより一層引き立てます。

「上越まつり大花火大会」は、この屋台の万灯と花火と祭囃子があいまって、賑やかに、そしてとても幻想的な雰囲気を醸し出すところが魅力かもしれません。

スポンサードリンク
海面に映る花火も見事で、しばし時を忘れて夏の夜の夢のひと時を味わえるおすすめの花火大会です。

上越まつり大花火大会 駐車場は?

上越まつり大花火大会では約400台の無料駐車場が用意されています。駐車場の場所は下記の図をご参考に!(※クリックすると拡大します)

上越花火交通規制図

無料駐車場のほかにも、「直江津駅」南口側有料にはなりますが下記の駐車場があります。

●直江津南口有料駐車場
【住所】上越市東雲町2丁目3-53

スポンサードリンク

●パーキングスペース直江津駅前駐車場
【住所】上越市東雲町2丁目2-1380-1

無料の駐車場が用意されているといっても数に限りがあるため、公共の交通機関を利用して会場へ向かうのがおすすめです。

また、混雑を避けるのであれば、数駅離れた駅周辺の駐車場を利用してパーク&ライドを利用しての来場もおすすめです。

パーク&ライドを利用するのであれば、「高田駅」周辺は駐車場も多いのでおすすめですよ。

上越まつり大花火大会 交通規制情報は?

上越まつり期間中は、花火会場周辺を中心に交通規制が実施されますので事前にチェックしておきましょう!

上越まつり花火交通規制図

花火大会が開催される26日は、花火打ち上げ会場周辺の道路は昼から歩行者天国となり、車両は通行止めの箇所もありますのでご注意を!

上越まつり大花火大会の混雑具合は?おすすめ観覧スポットもご紹介!

上越まつり大花火大会は、「船見公園」などを中心に多くの人が観覧します。

なお、上越まつり大花火大会では有料観覧席【パイプ椅子1席につき1500円(220席)】も用意されています。

有料席については、電話受付のみとなっていますので、上記にご紹介した直江津祇園祭協賛会事務局にお問い合わせください。

上越まつりの花火は、有料席を確保しなくても場所がひらけているため、「船見公園」「関川河口河川敷」などでも充分見ることができます。

ほかにも下記の場所からも見れますのでご紹介します。

海浜公園

海上から少し離れますが、海岸沿いなので花火を見ることができますよ!

五智公園

会場からは離れますが、海と花火と会場の灯りなどの全景がきれいに見れますよ!展望台からがおすすめです。

まとめ

上越まつりの花火は、何といってもオープニングが見逃せません!

お祭り気分を味わいながら花火を見上げるのもおすすめですよ!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ