キッチンマットは何色がおすすめ?風水で運気アップするならコレ!

キッチンマット風水
生活の食を支えるキッチン。

キッチンは、風水でもとても重要なポイントのひとつとされ、健康運や金運を左右するとされています。

でも、賃貸物件などに住んでいるとキッチンの場所や方位まで完璧に!とは、難しいところ・・・。

でも大丈夫!キッチンマットなどのインテリアや小物を変えるだけでも、風水で運気アップ効果が期待できます。

「なんだか、最近ついてないな・・・。」と、思ったら、気分転換にキッチンの模様替えはとってもおすすめですよ!

今回は、風水で運気アップするならキッチンマットは何色がおすすめ?&運気アップのおすすめポイントについてご紹介します。

スポンサードリンク

キッチンマットは何色がおすすめ?風水で運気アップするならコレ!

そもそも風水は、中国発祥の環境学のことで、方位や家相から気の流れやエネルギーを整え、より良い住環境で運気をアップさせる方法のことです。

住環境は、風水ではとても大事な場所。

人が食事をし、体を休め、眠り、寛ぐ、英気を養う大切な場所として住環境を整えることは、気の流れやエネルギーを整えることにも繋がります。

良い気は快適な空間に集まる

風水というと、方位などにもこだわって難しいイメージもしますが、私たちがイメージする「快適な居住空間」を浮かべるのがポイント!

「快適な居住空間をイメージしてください。」と、言われると多くの人が、散らかっている空間ではなく、清潔でキレイに整頓されたお部屋をイメージすると思います。

また、適度に日が差し、暖かみのある空間をイメージし、決してジメジメと暗い空間ではないでしょう。

これは、風水も同じで、ゴミが目立ち、物が溢れ散らかっているような環境は風水的にもNG!陰の気を出すゴミを溜めないように、そしてこまめな掃除でキレイで清潔な場所を保つことも大切なこと。

また、日当たりが悪く、湿気が多いのも風水的に悪い運が溜まるということになりますので、換気をしたり明るい照明を取り入れたりすることで良い気がやって来やすくなります。

上記のように、人間的に好む快適な居住空間には、自然とよい気が流れやすくなるため、難しく考えるよりも、まずは、過ごしやすい空間作りをすることからはじめることが大切になります。

風水で見るキッチン

風水のベースの考え方のひとつとして「五行」があります。

古代中国では、自然界のあらゆるものを「陰(いん)」「陽(よう)」にわけました。

例えば、太陽は陽で、月は陰、奇数が陽で、偶数が陰、表が陽で、裏が陰という具合です。こうした思想を「陰陽思想」といい、この陰陽思想はやがて五行と結びついていくことになります。

「五行」の思想は、自然界は「木(もく)、火(か)、土(ど)、金(ごん)、水(すい)」の5つの要素で成り立っているというもので、五行の「行」という字は、「巡る」、「循環する」という意味があります。

この5つの要素が循環することによって万物が生成され自然界が構成されていると考えられていたわけです。

この5つの要素である五行の相互間には、相性が良いとされる「相生(そうじょう)」、相性が悪いとされる「相剋(そうこく)」、ますます盛んに強くなるとされる「比和(ひわ)」があります。

五行

相生(そうじょう)
木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じ、水は木を生ずるというのが「相生」といい、この関係は永遠の循環を示すものです。

ちなみに、「相性が良い」という言葉はここから生まれました。

相剋(そうこく)
木は土に勝ち、土は水に勝ち、水は火に勝ち、火は金に勝ち、金は木に勝つというのが「相剋」です。

スポンサードリンク

★木は土から養分を吸い取って生長する
★土は水を吸い取ってしまう
★水は火を消してしまう
★火は金属を溶かしてしまう
★金属は木を切ってしまう

比和(ひわ)
木と木、火と火、土と土、金と金、水と水は相乗効果でますます盛んになるというのが「比和」です。

これが良い方向へゆけば「さらに良し」となりますが、逆に悪い方向へゆくと「ますます悪くなる」ということになります。

キッチンは、食事を司る「家族のエネルギー」を生み出す大切な場所なのですが、キッチンは風水で相性の悪い「水」「火」の気が同居している場所で、「気」の乱れが起きやすいところでもあります。

スポンサードリンク

風水では「気の流れ」というのを非常に重要視します。

方角やアイテム、アイテムの色などに注意を払い、気の流れを良くすることで、空間をより良い状態に導き、良い気を導いていくようにすることが大切になります。

上記の図にもあるように、「水」と「火」の気を中和してくれる役目を果たすのが、「木」の気です。

風水で布製品は「木」の気に属するため、過剰な火の気を適度に燃やして、中和してくれる働きがあるとされています。

ですので、キッチンにはキッチンマットを必ず敷くようにするのが、風水的にはとってもおすすめなんです!

風水的にキッチンマットは何色がおすすめ?

風水では方角別にラッキーカラーがあります。

自分の好きな色もいいけれど、風水的におすすめなラッキーカラーをキッチンの場所の方角別に取り入れてみるのもおすすめですよ。

自分の家の間取り図があればそれを用意し、なければ、ざっくりでもいいので手書きで自分の家の間取りを書きます。

バルコニーやベランダなどは除外して、四隅から対角線を引いた時に線と線が交差する点が家の中心となります。

張りや欠けがある場合は張っている部分を切り取って、欠けがあるなら欠けがある部分を補充してから、中心を出すようにします。

その家の中心から見て、キッチンがどの方角の場所にあるのかを確認し、ラッカーカラーなど取り入れましょう。

方角別のキッチンのラッキーカラー

北【白、アイボリー、暖色系】

北は「水」の気を持つ方位なので、シンクの汚れに注意して常にキレイに清潔に保つのもポイントです。

木製のアイテムを活用するのも効果的!

北東【白、赤、ブラウン、オレンジ】

白をベースに差し色や、ポイントとして赤やオレンジを使用すると金運アップに!

東【ブルー、水色、緑】

東は若々しいの気を持つ方角なので、シンプルなナチュラルインテリアもおすすめで、爽やかな青や水色を取り入れると金運アップに!

キッチンスケールやタイマーもラッキーアイテムです。

南東【オレンジ、黄色、グリーン】

同じくの気が強い方角ですが、東よりも成長が進んだ木をイメージするといいかも。

オレンジや黄色を差し色やポイントに使って豊かな実りを表現するようなキッチンにするのがおすすめ。

南【黄色、緑、ベージュ】

「火」の方角になるため、土の気が強いアイテム(陶器製の食器や雑貨類)を活用するのがおすすめ。

南西【ベージュ、アイボリー、黄色】

北東と同じく「土」の方角ですが、こちらは低い土地の肥沃な土をイメージしましょう。

ベージュやアイボリーなどの落ち着いた色合いでまとめると安定した運気を呼び込めます。

西【黄色、白】

「金」の方角で、金運に直結する方角。明るい黄色を活用して金運を強化するのがおすすめ。

北西【ベージュ、アイボリー】

西と同様、「金」の気が強い方角で、風水では「主人の方位」とも言われ、家主の出世運や仕事運にも繋がる重要方位。

ベージュやアイボリーをベースに淡いピンクの差し色などで上品なイメージに仕上げるのがポイントストライプなども効果的な柄です。

キッチンで注意したい色とは?

キッチンは、「水」と「火」が混在している場所ですので、とってもデリケート。なので、バランスが大切となります。

「火」をイメージする「赤」などは注意が必要で、取り入れ過ぎると気のバランスが崩れ、パワーが偏ったりといったことにもなります。

赤は、ポップで可愛い色でもあるのですが、風水的にはキッチンにはあまりおすすめできませんので、アクセントカラーとして、小物やお鍋などで活用するのがおすすめです。

その他のキッチンでの風水ポイント!

  • 風通しを良くして、空気の流れをよくすることを心掛ける。
  • 天井は明るく、薄暗くならないよう照明などを工夫する。
  • ゴミを溜めないよう、ゴミ箱を置く場合はフタ付きは必須。
  • コンロやシンクもこまめに掃除し、清潔を心掛ける。
  • 浄水器のフィルター汚れは金運ダウンのため、こまめに掃除・交換。
  • フライパンやお鍋は出しっぱなしにせず、きちんと収納する。
  • 欠けた食器や使わない食器は処分し、良い気を循環させる。

まとめ

引越しや、ちょっとした気分転換に、キッチンマットの模様替えなど、まずは気軽に取り入れられるアイテムで、風水的な運気アップを呼び込んでみませんか?

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ