トイレマットは何色がいいの?風水で運気アップするならおすすめ色はコレ!

風水 トイレマット

身近な運気アップ術に風水を取り入れる方も多いもの。

風水で運気をアップするのに大切なポイントとして「水回り」があります。
なかでも大事なのが「トイレ」。

トイレは陰の気や邪気が溜まりやすいため、上手に風水を活用して運気ダウンを避けたいところ。

今回は、風水で運気アップするならトイレマットは何色がいいの?&運気アップのおすすめポイントについてご紹介します。

スポンサードリンク

トイレマットは何色がいいの?風水で運気アップするならおすすめ色はコレ!

そもそも風水は、中国発祥の環境学のことで、方位や家相から気の流れやエネルギーを整え、より良い住環境で運気をアップさせる方法のことです。

住環境は、風水ではとても大事な場所。

人が食事をし、体を休め、眠り、寛ぐ、英気を養う大切な場所として住環境を整えることは、気の流れやエネルギーを整えることにも繋がります

良い気は快適な空間に集まる

風水というと、方位などにもこだわって難しいイメージもしますが、私たちがイメージする「快適な居住空間」を浮かべるのがポイント!

「快適な居住空間をイメージしてください。」と、言われると多くの人が、散らかっている空間ではなく、清潔でキレイに整頓されたお部屋をイメージすると思います。

また、適度に日が差し、暖かみのある空間をイメージし、決してジメジメと暗い空間ではないでしょう。

これは、風水も同じで、ゴミが目立ち、物が溢れ散らかっているような環境は風水的にもNG!陰の気を出すゴミを溜めないように、そしてこまめな掃除でキレイで清潔な場所を保つことも大切なこと。

また、日当たりが悪く、湿気が多いのも風水的に悪い運が溜まるということになりますので、換気をしたり明るい照明を取り入れたりすることで良い気がやって来やすくなります。

上記のように、人間的に好む快適な居住空間には、自然とよい気が流れやすくなるため、難しく考えるよりも、まずは、過ごしやすい空間作りをすることからはじめることが大切になります。

風水で見るトイレ

トイレは、排泄の場所として、不浄の場所とも言われ、どうしても悪い気がたまってしまうところでもあります。

逆に言えば、悪い気・陰の気が溜まりやすい場所だからこそ、日頃から意識して風水的に良い空間作りを心掛ければ、運気アップの効果も早く、そして最強の運気アップに繋がる可能性もあるのです。

家のなかでも悪い気がたまりやすいトイレ。まずは、基本的な下記のことは日々怠らないように気を付けましょう。

●毎日こまめに掃除!
風水の基本として大事なのが、清潔でキレイな空間です。

汚れやゴミ、ホコリなどがある場所に良い気はやってきません。

特にトイレは、ただでさえ悪い気が溜まりやすいため、家のなかでも一番キレイに清潔にしていることが大切です。

1日に1回でもいいので、ササッと拭き掃除をしたり、整理整頓するようにして、悪い気が溜まるのを防ぎ、良い気を逃がさないようにしましょう。

●トイレの消臭も大事!
トイレは排泄する場所なので、必然的にニオイも気になるものです。

悪臭は邪陰となって災厄を運んでくるとされているので、トイレのニオイ対策も大切なポイントとなります。

芳香剤を利用するのもおすすめですが、まずは、根本的な掃除でニオイの原因の元となる汚れなどを取り除くことが肝心です。

スポンサードリンク

そのうえで芳香剤などで消臭を持続できるようにしましょう。

また、換気をしっかり行うことも大切です。

●トイレのフタは必ず閉める!
風水では、トイレの便器の中の水は汚水として「邪陰」の気を発していると考えます。

そのため、トイレの便座のフタをあげっぱなしの状態は、陰の気が漂っているような状態で、風水的には最悪の状態です。

トイレの便器のフタはいつも必ず閉め、陰の気を封印するようにしましょう。


スポンサードリンク

トイレマットは何色がおすすめ?

風水では方角別にラッキーカラーがあります。

自分の好きな色もいいけれど、風水的におすすめなラッキーカラーをうまく活用することで、運気アップの効果も変わってきます。

トイレの方位別のラッキーカラー

北 
ベージュ、アイボリー、暖色系
北は「水」の気を持つ方位なので、悪いものを流すという効果もあるのですが、冷えやすいという弱点もあります。

体にとっても「冷え」は、体調を悪循環にする根源でもあるように、気の流れも冷えることで、気の流れが悪くなりやすい傾向があります。

そのため、ベージュやアイボリー、暖色系などの暖かみのある色を取り入れたマットを活用することがおすすめです。

北東 
白、ベージュ、赤、ブラウン、オレンジ
北東は「土」の気を持つ方位で、「高さ」を持つ山を表す方位でもあります。

そのため、新しい気を生み出し、それが流れ始める方位として重要な方位でもあります。

この北東の気が乱れると、悪い変化につながり連鎖的に全ての運が下がってきますので、清潔感のある白やベージュを活用し、気の流れを整えるのがおすすめです。また、差し色やポイントとして赤やオレンジ、自然色のブラウンなどを活用するのも効果的ですよ。

東 
緑、ブルー、水色
東は若々しい「木」の気を持つ方位なので、シンプルなナチュラルインテリアもおすすめで、緑を基調としてもいいですし、爽やかな青や水色を取り入れるのもおすすめです。

木々が青々と茂り、気を育てるように水の気を連想させる爽やかな青や水色を取り入れるイメージです。

また、風も重要なポイントとなりますので、こまめに空気の入れ替えをするなどを取り入れるとさらに効果的です。

南東 
オレンジ、黄緑色、グリーン
南東は、同じく「木」の気が強い方角ですが、別名「風の方位」とも呼ばれ、風が流れ込む方角とされています。

オレンジなど若々しく元気な色がおすすめで、暗い色やくすんだ色は避けるようにしましょう。

また、良い香りを満たすことも効果的です。

南 
黄緑、ベージュ、オフホワイト
南は「火」の方位で、北の水の気は悪いものを流す作用がありますが、南の火の気は悪いものを燃やす作用があります。

「火」の気を絶やさないために「木」の気を持つカラーをうまい具合取り入れるのがポイントで、黄緑、ベージュ、オフホワイトがおすすめです。

黒やグレーなどモノトーン系は避けた方がいいでしょう。

南西 
ベージュ、アイボリー、黄色
南西は「土」の方位で、低い地面を象徴する方位です。安定感や統一感を好み、平坦な形を求めます。

ベージュやアイボリーなどの落ち着いた色合いでまとめると安定した運気を呼び込めます。また、黄色などの明るい色を差し色やポイントで使うのもおすすめです。

西 
黄色、白
西は「金」の方位で、金運に直結する方角でもあります。明るい黄色を活用して金運を強化するのがおすすめです。

陰気な水の気を象徴する黒などは避け、赤色も多く取り入れると火の気が増し金を溶かしてしまうので避けましょう。

北西
ベージュ、アイボリー、淡いピンク
北西は「金」の気が強い方角で、風水では「主人の方位」とも言われ、家主の出世運や仕事運にも繋がる重要方位でもあります。

ベージュやアイボリーをベースに淡いピンクの差し色などで上品なイメージに仕上げるのがポイントです。

玄関の風水で注意したいポイント!

トイレマットは必要?

家のなかでも重要な「水回り」。

トイレも水回りのひとつですが、風水では、トイレの便器の中の水は汚水として「邪陰」の気を発していると考えます

尚、その邪陰の気は、床に溜まっていくと言われており、トイレのマットを敷くことで邪気を抑えてくれる効果があるといわれていますので、できればトイレマットなどを活用するのがおすすめです。

トイレマットがない場合はスリッパや小物を活用!

トイレマットを敷くと汚れるという理由から、トイレマットを敷かない場合もあります。

そんな時には、スリッパや小物などをうまく活用するのがおすすめです。方位別のラッキーカラーのスリッパや小物を置いて運気アップを目指しましょう!

でも、物を置き過ぎるのも風水的にはNG!ですし、本や雑誌などは陰の気を吸収しやすいため、トイレに置いたり持ち込んだりするのも避けましょう

まとめ

「トイレがキレイなお家は円満だ。」
「トイレがキレイなお店は繁昌する。」
「金運を上げたいなら毎日トイレ掃除をするといい。」
などなど・・・トイレは、不思議と色んないわれがあります。

トイレは、排泄の場でもあるので必然的に汚れやすいものですが、だからこそその場所を清潔に心掛けることが大事になってくるのかもしれません。

運気アップにトイレに注目するのもおすすめですよ!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ