ハロウィン仮装の定番は?簡単でおすすめなのは?初参加でもコレでOK!

ハロウィン仮装の定番
年々、盛り上がりをみせるハロウィンイベント。

「本当は仮装とか苦手なんだけど・・・。」「学校のイベントで仕方なく・・・。」なんて、そういうイベント事は苦手だけど、仕方なくハロウィンに参加すると言う人もいるのではないでしょうか?

日本人って内気なものですからね・・・^^;

でも、参加が決まっている以上、準備はしなきゃいけないし・・・。

あまり仮装なんてしたことないし、苦手だけど、変な仮装も出来ないし・・・。

今回は、そんな人におすすめのハロウィン慣れしてないあなたに贈る、これをやってれば間違いなし!ハロウィンのド定番仮装ネタや、簡単でおすすめ仮装についてご紹介します。

>>>【関連記事】ハロウィンの仮装で子供に人気なのは?簡単アイデアで差をつけるのはコレ!!
>>>【関連記事】ハロウィン仮装 男性で簡単なのは?人気でおすすめなのは何?女性ウケするのは?
>>>【関連記事】ハロウィン仮装 女性で人気なのは?可愛い系や男ウケする仮装ならコレを狙え!
>>>【関連記事】ハロウィン日本での歴史は?海外との違いは?
>>>【関連記事】ハロウィンの由来は?かぼちゃやジャック・オー・ランタンの意味は?

スポンサードリンク

ハロウィン仮装の定番は?

ハロウィン慣れしていない人にありがちなのが、あまり気合いの入った仮装をするのも恥ずかしい・・・けれども、「それ何?」といった仮装になるのも・・・。といったお悩み。

イベント慣れしてない分、その度合いの程度が難しいですよね・・・^^;

そんな時におすすめなのが、「とにかく定番を狙う!」こと。

ハロウィンの仮装にも定番があり、やはり定番だからこそ、多くの人がそのネタで仮装しているため、特に目立つわけでもないですが、浮いてしまうこともありません(←ここポイント!^^)

ハロウィン慣れしていない人は、まず、「ド定番ネタ狙いで”目立たず浮かず”」でチャレンジしましょう!

  • 魔女系
  • 魔女魔法使いなど、女性ならではの定番仮装で一番人気の高い仮装です。
    仮装次第で、可愛い系やセクシー系など幅広くアレンジが出来るため自分好みの仮装が出来るので人気ですよ。

  • アニマル系
  • 黒猫や、うさぎ(バニーガール)などありますが、やはり黒猫がおすすめです。カチューシャをつけて、簡単メイクでお手軽且つ可愛く、そしてハロウィン風に仕上がるのでおすすめです。
    ちなみに、数人で同じ仮装をすると、可愛さ×倍増!なので、友人達と打ち合わせて取り組んでもなかなかアレンジ力の高いものになるので是非チャレンジを^^カワイイし、浮くこともないので安心ですよ。

  • ホラー系
  • ドラキュラゾンビなど、多少特殊メイクや小物が必要なものもありますが、人気の仮装です。
    浴衣姿で、メイクだけをホラー系にするだけでも、日本風ホラーの仮装が完成するので、浴衣をお持ちの方はチャレンジするのもアリですね!

  • 制服系
  • ナースポリスメイドCAなどの制服は定番ですが、衣装が手に入りやすく、アレンジも無限大なので人気は衰えません。可愛い系やセクシー系、自分好みでカスタマイズできておすすめです。
    ちなみに、制服ネタにチャレンジする時は、「小物」を持ったり、取り入れることで、グッと!本格的な仮装になりますよ!(例:ポリス→ピストルや手錠、ナース→注射器や聴診器など)
    また、カップルで仮装を揃えたりするとこれまた、グッと!本格的になるので、是非お試しください。

ハロウィンの仮装をするときは、興味のある仮装や、着てみたい仮装を選ぶことが、ハロウィンを楽しむポイントになります。

最初は「恥かしさ」が先立つものですが、みんな仮装しているので、10分もすれば慣れますので大丈夫ですよ!(^^)! Let’s challenge!!

ハロウィン仮装で簡単でおすすめなのは?

ハロウィンイベントに参加が決まって、準備しなきゃならないし、でも時間もなかなか取れない!なんて人も多いのではないでしょうか?

ハロウィンの仮装だからといって、準備が大変と思われがちですが、意外と簡単に準備出来るものもたくさんあります。

例えば、ハロウィンで鉄板ネタの「マント」は、黒の布を用意し、布の右上と左上に穴をあけて(衿部分が出来るように)、紐を通すだけで完成します^^

他にも簡単でお手軽な仮装ネタはあります。「仮装=大変、面倒臭そう」と感じてる人に、簡単でおすすめな仮装ネタを下記にご紹介します。

ハロウィン仮装は簡単&お手軽ネタで大丈夫!

魔女

1.黒いワンピースかスカートを用意する。
2.黒いマントまたは、ケープかショールを羽織る。(赤の裏地をつけるとより本格的に!)
3.黒のフェルト(または、画用紙など)を円すい状に丸め360度のつばのついた帽子に取りつける。
4.魔女メイクをする。
※ハロウィンカラーのオレンジをつけたり、小物を用意するればグッと!本格的になるので是非!

ドラキュラ

1.黒のマントを用意する。(赤の裏地をつけるとより本格的に!)
2.ブラックスーツまたは、ダークスーツと赤の蝶ネクタイを用意する。
3.髪をオールバックにして、口紅で赤く塗る。
※牙の小物を用意したり、顔を白くすると、グッと!本格的になるので是非!

小悪魔

1.スカートを用意する。(ふわっとしたものは可愛く、タイトなものはセクシーになります。)
2.角のついた(悪魔っぽい)カチューシャを用意する。
3.小悪魔メイクをする。

※尻尾をつけたり、小物を持つことでより、グッと!本格的になるので是非!

 


スポンサードリンク

黒猫

1.黒のワンピースを用意する。
2.猫耳のカチューシャを用意する。
3.猫メイク(目元、鼻、髭を強調)をする
これらは簡単な例ですので、後は自分好みにアレンジして仮装を楽しんでくださいね^^

>>>【関連記事】ハロウィンの仮装で子供に人気なのは?簡単アイデアで差をつけるのはコレ!!
>>>【関連記事】ハロウィン仮装 男性で簡単なのは?人気でおすすめなのは何?女性ウケするのは?
>>>【関連記事】ハロウィン仮装 女性で人気なのは?可愛い系や男ウケする仮装ならコレを狙え!
>>>【関連記事】ハロウィン日本での歴史は?海外との違いは?
>>>【関連記事】ハロウィンの由来は?かぼちゃやジャック・オー・ランタンの意味は?

不器用な私には無理!ならば衣装の購入もおすすめ!

衣装など用意する時間がないと言う人も多いのではないでしょうか?「自分、不器用ですけぇ・・・orz」

そんな人は、お手軽に購入しちゃうのもおすすめです^^

ドンキなどはハロウィン時期になると仮装衣装がたくさん並びますし、近くにドンキがない!なんて人も、「ネット」という今では力強い味方がいます。

ネットなどだと、品揃えも豊富で、いろんな人のレビューを見ながら、比較検討しながら購入できるのでいいですよね^^

ハロウィン直前になってくると、人気のものやレビュー評価が高めのものなどは「売り切れ」になることも多いので、「コレだ!」というものを見つけたら早めに確保しましょうね!

また、おすすめなのは、衣装はネットやドンキなどで購入し、衣装に合った小物を手作りするのもおすすめです。

すべて手作りでも良いのですが、膨大な時間と労力が必要になります^^;

ですので、基本となる衣装は購入し、小物を作ったり、メイクの練習を行う方が、より本格的に仮装できますのでハロウィンイベント直前はバタバタせずに効率的です。

>>>【楽天市場】女性向けハロウィン仮装のご購入はコチラ

購入するときの注意点は

サイズを気をつける。

フリーサイズや、海外サイズが基準のものもあります。身長・着丈・3サイズなどを確認して自分に合うサイズか確認して購入しましょう。また、商品によっては作りが小さめなものなど、作りはそれぞれですので、レビューなどにしっかりと目を通して選びましょう!

付属品を確認

イメージ写真がついている場合がほとんどですが、イメージ写真の衣装、付属品がすべて付いているわけではありません!

特に、「バニエ」が付いているかを確認してください。
バニエがついていない場合は、スカートがペラペラになったり、透けてしまうこともありますのでご注意を!

イメージ写真だけで判断してクリックして、実は付属品込みでのイメージ写真だったorzなんて、ガッカリなこともよくあります。買ったはいいが、後から色々と追加で買うハメになったo(T^T)oなんて、ことにならないようにしっかりチェック!しましょうね!

バニエとは、スカートにボリュームを出すのに着るものです。

まとめ

スポンサードリンク

イベント事が苦手な人や仮装に抵抗がある人もいるのかな?とは思いますが、せっかく参加するのなら、嫌な時間を過ごすより、楽しい時間を過ごしてもらいたい!自分で衣装を選んだりして準備して、その仮装が「かわいい!」や「似合ってる!」など言われただけで、一気にあなたもハロウィンにハマるかもしれません^^何より自分が楽しもう!と思って参加すれば色んなところで楽しみを見つけられるものですので、どうぞ楽しいハロウィンを過ごしてください!HappyHalloween!

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ