新年の挨拶メール ビジネス編~上司や社外宛のデキると思われる例文ご紹介!

新年の挨拶メールビジネス
ビジネスの世界では年始も重要なビジネスの場です。

上司や取引先など年始の挨拶を欠かせない方への素早い対応は、それだけでも気の利いた人物評価に繋がります。

特にビジネスの世界では、メールを活用する方も多く、新年の挨拶もメールで行う方が増えています。

でも、やはりビジネスの相手ですので失礼がないよう気を配ることはもちろん!ちゃんとしたポイントを抑えないと逆に評価を下げることにもなるので注意が必要です。

今回は、新年の挨拶メールについて、上司や取引先などに高評価な例文をご紹介します。ビジネスマン必見ですよ!

スポンサードリンク

新年の挨拶メール ビジネス編

まずは、ビジネスでの新年の挨拶メールで気を付けたいこととして、友人などに送るものではないので、失礼のない言葉遣いはもちろんですが、基本的には「目上の方」に送る作法で書くことが大切です。

下記のポイントに注意して作成するようにしましょう。

「賀正」や「迎春」などの賀詞は使わない

年賀状でよく使われる「賀正」などの2文字の賀詞目下の人に使う表現とされていますので使用しないよう注意しましょう。

目上の方に送る賀詞としては、「謹賀新年」、「恭賀新年」また、「謹んで新年のお祝いを申し上げます」など目上の人に適した言い回しの言葉を使いましょう。

「去年」などは使わない

年賀状などでは、忌み言葉を避けるようにするのがマナーです。

そのため、「去る」「滅びる」「絶える」「衰える」「破れる」「失う」「枯れる」「倒れる」「病む」など縁起の悪い表現は避ける必要があります。

年賀状などで「去年は大変お世話になりました」などと書いてしまう方もいますが、失礼な表現ですので、「旧年」「昨年」などの言葉を使いましょう。

「元旦」の使い方に注意する

「元旦」とは、新年の最初の朝、つまり一月一日を指している表現ですので、「一月一日元旦」と書くと、「一月一日」を繰り返して書いている表現になってしまいます。

「元旦」を使う場合には、「平成○○年 元旦」「○○○○年 元旦」などと書きます。

元旦は上記のような意味合いから、一月一日に送るメールに限定されます。一月一日以降に送るメールには使えませんので注意しましょう。

一斉送信は避ける

ビジネスの場面だと、共有する情報を「CC」「BCC」などで送付することも多いものですが、新年の挨拶メールは「CC」や「BCC」などを使って一斉送信することは避けましょう。

一斉メールは先方も「一斉メールだな」と分かってしまうことです。

ちょっとしたことですが、ビジネスマンとして差が出るポイントでもありますので、面倒ではありますが、本文はコピペなどで使い回しでも構いませんが、件名や宛名はきちんと送付する相手に合わせて送るようにしましょう。

件名にも気配りをする

ビジネスの場面でメールを活用していると怖いのが「ウイルス」です。特に年末年始にかけてはウイルスメールが増える時期でもありますので、お互いに安心できるよう「件名」にも気配りが必要です。

安易な件名「新年のご挨拶」など誰からか分からない件名は避け「新年のご挨拶 ㈱○○○ ■■」と件名に相手が誰か分かるような表記をするのがおすすめです。

宛名はしっかりと正しい表記で!

新年の挨拶メールは、今年初めての挨拶でもありますので、取引先などで親しい間柄であっても、きちんと礼儀をわきまえてご挨拶することが大切ですし、「節目にはきちんと挨拶できる人なんだな」等、相手も好印象を抱きやすくなります。

特に「宛名」は、相手に関する部分ですので、間違いがないようまた正しい表記を心掛けましょう。

  • 肩書きや役職がある場合は、名前の前に役職を付ける
    例)「代表取締役 ○○○○様」
    ※相手の名前はフルネームで表記するほうが、より丁寧なものですので、名刺などを確認しフルネームで表記するようにしましょう。
  • 個人宛に送る場合には「御中」は使わない
    「御中」は会社宛や部署宛に送る際に用いるもので、特定の人に送る場合は使用しません。
    例)「株式会社○○○○御中」、「株式会社○○○ □□課御中」
    「株式会社○○○○ □□部 部長△△△△様」
  • ちょっとしたことですが、そのちょっとしたことをきちんとできるだけでも相手の印象は違うものですよ!

新年の挨拶メールはいつまで?

新年の挨拶状を送る期限は「松の内(1月7日)」までとされています。

地域によっては1月15日までを松の内とするところもありますが、新年の挨拶は早めに済ませるのがマナーでもありますので、1月7日を目途にするほうがおすすめです。

また、ビジネスの場面では「仕事始めの日」に送る方もいらっしゃいます。

「仕事始めの日」が松の内であれば問題ありませんが、会社のお休みの関係で松の内を過ぎるようであれば、松の内までに新年の挨拶メールを送り、「仕事始めの日」に改めて「本日より仕事始めとなりました・・・」といった形でご挨拶のメールを送るほうが、より丁寧でしっかりとした印象を与えます。

特に、新年の挨拶というのは「遅くなりすぎる=失礼」となりますので、「取り急ぎ」として新年の挨拶メールを簡単でもいいので先に送るほうがおすすめです。

新年の挨拶メールを送るベストなタイミングは?

基本的には、非常識な時間帯は避けましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

いくら早めに送るほうがいいと言っても、「目上の方」に対して非常識な時間に送ることは大変失礼です。

ベストなタイミングとしては下記の日付や時間帯がおすすめです。

  • 1月1日の10:00~17:00の間
  • 1月2日~7日までの10:00~17:00の間
特に大切な相手に対しては、 「1月1日」に送るようにしたいものです。早朝や夕方以降などの時間帯は避け、日中の間に送るようにしましょう。

新年の挨拶メール 上司宛のデキると思われる例文ご紹介!

【件名】
新年のご挨拶  ■■より

【本文】
株式会社○○○○
△△部 部長 ●●●●様

謹んで年頭の御祝詞を申し上げます。

旧年中は公私にわたりご親身なご指導ご鞭撻を賜り、

誠にありがとうございました。

まだまだ未熟者ですが●●部長はじめ諸先輩方のお仕事ぶりを見習いながら少しずつ成長していきたいと思っております。

年頭にあたり本年も変わらぬご指導をお願いいたしますとともに、

●●部長はじめご家族の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

平成○○年 元旦

……………………………………
◇◇株式会社
東京都渋谷区神宮前123-45
▲▲部 ■■■■
tel.00-0000-0000
E-mail:*****@#####.com
……………………………………

上司の方には、出来れば1月1日にご挨拶できるようにするのがおすすめです。日頃の感謝を忘れずに入れるとともに、今後とも変わらぬご指導をお願いする文面です。

今後の目標や上司のご家族の方への心配りを見せる一文を添えることで、グッと好印象になります。

年賀状の場合、区切りをつけないという意味合いから句読点は用いないとされます。
ですが、メールの場合は句読点がないと読みづらい場合もありますので「読みやすさ」を優先させ句読点を用いても問題はないでしょう。

【件名】
新年のご挨拶  ■■より

【本文】
株式会社○○○○
△△部 部長 ●●●●様

明けましておめでとうございます。

日頃の親身なご指導に深く感謝申し上げます。

昨年は新しいプロジャクトを任され、実りある貴重な経験ができました。

今年は、より一層の責任感を胸に積極的な姿勢で業務にあたりたいと思っております。

本年もよろしくご指導ご鞭撻くださいますようお願い申し上げます。

●●部長はじめご家族の皆様には、ご健康で幸多い一年でありますよう祈念いたしております。

平成○○年 元旦
……………………………………
◇◇株式会社
東京都渋谷区神宮前123-45
▲▲部 ■■■■
tel.00-0000-0000
E-mail:*****@#####.com
……………………………………

新年の挨拶メール 社外や取引先宛のデキると思われる例文ご紹介!

【件名】
新年のご挨拶  ㈱●●● ■■より

【本文】
株式会社○○○○
△△部 部長 ●●●●様

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中はひとかたならぬご高配にあずかりまして誠にありがとうございました。

年頭に際し貴社益々のご発展をお祈りいたしますとともに、
本年も倍旧のお引き立てのほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成○○年 元旦

……………………………………
◇◇株式会社
東京都渋谷区神宮前123-45
▲▲部 ■■■■
tel.00-0000-0000
E-mail:*****@#####.com
……………………………………

【件名】
新年のご挨拶  ㈱●●● ■■より

【本文】
株式会社○○○○
△△部 部長 ●●●●様

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中はひとかたならぬご高配にあずかりまして誠にありがとうございました。

貴社のご繁栄を心からお祈り申し上げますとともに、
本年も倍旧のお引き立てのほど切にお願い申し上げます。

お世話になっております●●部長にできるだけ早く新年のご挨拶を申し上げたく、取り急ぎメールでの新年のご挨拶となり年明けの慌ただしいところ大変申し訳ございません。

仕事始めとなりましたら、また改めてご挨拶にお伺いする所存でございます。

●●部長はじめご家族の皆様には、ご健康で幸多い一年でありますよう祈念いたしております。

平成○○年 元旦

……………………………………
◇◇株式会社
東京都渋谷区神宮前123-45
▲▲部 ■■■■
tel.00-0000-0000
E-mail:*****@#####.com
……………………………………

【件名】
新年のご挨拶  ㈱●●● ■■より

【本文】
株式会社○○○○
△△部 部長 ●●●●様

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

本年もより一層尽力をしてまいりますので、旧年同様のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

尚、新年は1月6日より、営業させて頂きます。

本年もご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

平成○○年 元旦

……………………………………
◇◇株式会社
東京都渋谷区神宮前123-45
▲▲部 ■■■■
tel.00-0000-0000
E-mail:*****@#####.com
……………………………………

【件名】
新年のご挨拶  ㈱●●● ■■より

【本文】
株式会社○○○○
△△部 部長 ●●●●様

あけましておめでとうございます。

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何卒変わらぬご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

早速ですが、新年のご挨拶に伺いたいと考えております。
ご都合をお聞かせいただければ幸いです。

年明けの慌ただしいところ恐縮ですが宜しくお願い申し上げます。

取り急ぎメールでの新年のご挨拶になり申し訳ありません。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成○○年 一月○日

……………………………………
◇◇株式会社
東京都渋谷区神宮前123-45
▲▲部 ■■■■
tel.00-0000-0000
E-mail:*****@#####.com
……………………………………

まとめ

新年は、みなさん新たな気持ちで新年を迎えるものです。

新年の挨拶も、前向きで明るく快活なものが喜ばれますので、自分の近況などを添える際には、そのへんにも気をつけて文面を組み立てると、より一層素敵な文章になりますよ!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ