春日井市民納涼まつり花火大会2017年の日程や時間&駐車場は?場所取りや混雑具合は?

愛知県春日井市で開催される「春日井市民納涼まつり」

盆踊り大会や氷の彫刻・風鈴コーナーなどのイベントのほか、会場内では豊富なメニューを楽しめる納涼夜店も楽しめます。

そして「春日井市民納涼まつり」のフィナーレを飾るのが、日本の都市公園百選に選ばれている落合公園からあがる花火大会です。

緑豊かな公園から眺めるスターマインなどは、打ち上げ場所からも近く迫力あるキレイな花火を鑑賞できます。

春日井市民まつり

今回は、春日井市民納涼まつり花火大会2017年の日程や時間&駐車場についてや場所取りや混雑具合などについてご紹介します。

スポンサードリンク

春日井市民納涼まつり花火大会2017年の日程や時間は?

今年で第41回を迎える春日井市民納涼まつり。今年2017年の日程は下記のとおりとなっています。

春日井市民納涼まつり花火大会2017年の日程詳細

開催日時 2017年7月22日(土)19:30~20:15
※まつりは18:00~
※小雨決行、荒天時は翌日に延期
開催場所 春日井市東野町字落合池1 落合公園
打ち上げ数 約3,500発
交通 【電車】JR中央本線勝川駅・春日井駅・高蔵寺駅、名鉄小牧線味美駅から無料シャトルバス運行
駐車場 なし
お問い合わせ先 0568-85-6622(春日井市民納涼まつり実行委員会事務局/春日井市市民活動推進課内)
公式HP http://www.city.kasugai.lg.jp/event/event/n_matsuri/

春日井市民納涼まつり花火大会とは?

昔からある花火大会で、春日井市内の落合公園で開催されます。

花火大会のほかにも、盆踊り大会や氷の彫刻、風鈴コーナーなどの催しもあり、祭りならではの夜店も軒を連ね、昔ながらの市民の夏祭りを味わえるところが魅力です。

花火の打ち上げ数なども決して多くはないですが、落合公園から打ち上げられる花火は、間近で見られるぶん、迫力ある頭上の花火を味わえますし、スターマインなどは見ごたえも充分!

落合公園は、日本の都市公園百選にも選ばれており、その緑豊かな広々とした公園から見る花火は東海地区でも人気の高い花火大会となっています。

市民の手で作り上げられている感じが伝わってくる、ほっこりする夏祭りで、昔ながらのお祭り気分を味わえますよ!

浴衣を着て、お出かけしたいですね!

春日井市民納涼まつり花火大会 駐車場は?

春日井市民納涼まつり花火大会では、会場周辺に駐車場がありません。

当日は、会場周辺で交通規制も実施され、大変な混雑となりますし、帰りも大変な渋滞となりますので、公共の交通機関を利用してアクセスするのがおすすめです。

なお、もし車で来場する場合も、無料シャトルバスが運行する周辺に駐車して会場まではシャトルバスを利用して来場するのがおすすめです。

春日井市民納涼まつり シャトルバス運行時間

●行き 【始発】16:00~【最終】18:30(約15分間隔で運行予定)
●帰り 【始発】20:00~【最終】21:15(帰り便は満員になり次第出発)
※各路線共通
春日井市民納涼まつり シャトルバスのりば
●JR勝川駅北口 臨時バス停
●JR春日井駅北口 バス停
●「南部ふれあいセンター」バス停
●「東部市民センター」臨時バス停
●JR高蔵寺駅北口 臨時バス停
●白川運動広場 名鉄バス「白川」バス停
●春日井市民病院 臨時バス停
●名鉄味美駅 かすがいシティバス「味美駅前」バス停

上記の無料シャトルバスのりばのなかでも駐車場があるのは、下記の場所となっております。

●東部市民センター【250台】
●白川運動広場【100台】
●春日井市民病院【265台】
※春日井市民病院駐車場は、1台1時間まで無料、1時間超6時間まで100円、6時間超24時間まで500円
スポンサードリンク

なお、シャトルバスを利用する場合は、行きの時に下車した場所と帰りの発車場所が違います。

帰りは公園内の西側の駐車スペースにて各方面へのシャトルバスが発車しますので、帰りりの発車場所もきちんとチェックしておきましょう!

詳細は下記の図をご参照ください。
春日井市民まつりシャトルバス

春日井市民まつり会場図

春日井市民納涼まつり 交通規制は?

まつり当日は会場周辺で交通規制が実施されますのでご注意を!

【交通規制時間】17:30(予定)~21:30(一部20:00~21:30)
会場周辺で車両進入禁止
※上記の会場図参照

春日井市民納涼まつり花火大会 場所取りや混雑具合は?

春日井市民納涼まつり花火大会は、落合公園で開催されることもあり、定番ビュースポットはもちろん「落合公園」です。

落合公園の場所取りは、当日14時~15時ぐらいでブルーシートを敷いて場所取りしている人が多くなってきます。

おまつりは18時からなので、早めに行って場所取りして、夜店などをぶらぶら回りながら花火開始を待つ人が多いですね。

公園は広いので隙間を狙って見る程度であれば当日の夕方以降でも座ってみることも可能です。

迫力ある花火を見るなら落合公園で見るのがおすすめですよ!

落合公園から少し離れますが下記の場所も花火が見えるスポットとしておすすめですよ!

大池緑地

例年この周辺でもブルーシートを敷いて花火を楽しむ人の姿を見ることができます。

落合公園にも近いので花火もバッチリ見ることができますよ!

ザ・モール春日井

花火当日は屋上の駐車場は混み合いますので、早めに行ってモール内で花火開始まで過ごすのがおすすめです。

涼しくてトイレもあって、快適に花火を鑑賞できますよ。

フィール春日井店

こちらの駐車場に車を停めて、花火を見る人も例年多いですね。

会場周辺の混雑を避けて、車から涼しく花火をみるのもおすすめです。

まとめ

春日井市民納涼まつり花火大会は、市民のみんなで作りあげてる感がいっぱいで、夏の思い出にピッタリななんだかほっこりできるお祭りです。

帰りも会場周辺で大変な混雑となりますので、シャトルバスの利用の際は、花火が終了する少し前から帰る準備をはじめて、人の混雑を避ける早めの行動がおすすめです。

帰りのシャトルバスも行きと違って帰りは目的地まで結構な時間がかかりますので、立って乗車するよりも、できれば座っての乗車がおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ