初節句 男の子 お祝い 金額 相場 画像

最近は、ゴールデンウイークの方が大きなイベントになっていますが、5月5日は男の子の節句である「端午の節句」です。

生まれて初めて迎える節句は「初節句」といって、祖父母や親族など内輪で集まり、健やかな成長と厄除けを願ってお祝いをします。

「甥っ子の初節句のお祝いはどんなことをすればいいのかな?」

伝統的な行事である初節句のお祝いの仕方などのマナーに迷われる方も多いものです。

今回は、叔父・叔母が贈る甥の初節句 お祝い金の相場や渡す時期&のしの書き方など初節句のマナーについてご紹介します。

スポンサードリンク

甥の初節句 お祝い金の相場は?

5月5日は、男の子の節句で「端午の節句」または「菖蒲の節句」といいます。

現在では、「こどもの日」として国民の休日になっていますが、兜や鎧、五月人形、こいのぼりなどを飾り、男の子の健やかな成長と厄除を願いお祝いをします

端午の節句の由来とは?

もともと「端午の節句」は、五節句のうちの一つで、菖蒲湯などを使い、厄除けのための様々な行事を行う日でした。

菖蒲は、強い香気で邪気を祓うとされ、菖蒲酒を飲んだり、菖蒲湯に浸かり無病息災を願うことから「菖蒲の節句」とも呼ばれました。

実際、菖蒲には抗菌作用があり、疲労回復や風邪の予防に効果があり、その根は漢方薬に使われています。

時代が武家社会に変わり武士の間では、長く尖った菖蒲の葉を刀に見立て、また同音異字の「勝負」「尚武(武を尊ぶ)」に通じることから、厄除けと立身出世を願う男の子の節句に用いられるようになり、「端午の節句」は「菖蒲の節句」ともいわれるようになりました。

甥の初節句のお祝いはなにがいいの?

男の子の節句の飾りと言えば、兜や鎧、五月人形、こいのぼりですが、これらの節句の飾りは、祖父母が贈るのが一般的ですので、叔父・叔母の立場から節句の飾りを贈るのは避けるようにしましょう。

では「どんなお祝いいいの?」と迷ってしまいますよね…^^;

初節句のお祝い品を贈るときは、すでに持っているもの他の贈り物と重複しないようにしたり、また、これから子供が成長していく過程で必要なもの役に立つものが喜ばれますので、両親の希望を確認して決めるようにするのがいいでしょう。

最近では、甥や両親が、好きなものや必要なものを購入できるよう、お祝い金として現金を贈るのが一般的となっています。

叔父・叔母が贈る初節句のお祝い金の相場は?

20代~ 5,000円~10,000円
30代~ 5,000円~10,000円
40代~ 10,000円~

甥の初節句に贈る金額の相場は、10,000円が基準になっているようですが、20代や独身など若い方は、5,000円~と無理のない範囲での相場になっています。

もちろん、お祝いに贈る金額は「○○円」と決まったものはありませんので、上記の金額の相場はあくまでも一般的な目安となりますので、ご参考程度に!

甥の初節句 お祝いを渡す時期はいつなの?

初節句には、祖父母や親族などが集まり内輪でお祝いするのが一般的です。

初節句のお祝いの席に招かれている場合は、当日に持参して渡すようにしましょう。

また、お祝いの席に欠席する場合や、参加しない場合は、初節句の1週間~2週間以上前までに贈るようにするのがマナーです。

節句のお祝いを渡す時期が遅れたらどうする?

なお、もし間に合わない場合やうっかり忘れて遅れてしまった場合は、「遅くなって申し訳ございません」とお詫びの言葉を添えて、遅くとも初節句後1ヵ月以内までには贈るようにします。

スポンサードリンク

節句のお祝いで品物やお祝い金を贈るのは、初節句の時だけで、毎年贈る必要はありません。

スポンサードリンク

甥や両親にとって、「初節句」は一生に一度のお祝いですので、忘れずにその時期にお祝いをしたいものですね。

甥の初節句のお祝いのしの選び方や書き方は?

のしの選び方は?

初節句などおめでたいお祝い事に使うのしは、結び目が何度も結び直せることから、何度繰り返しても良いお祝い事などに使う【紅白の蝶結び(花結び)】を使うのが一般的です。

なお、水引の色は、紅白のほかに、【金赤】【金銀】のものを使うこともできます。

お祝い金の金額が1万円程度であれば、水引が印刷されたご祝儀袋を使用しても良いのですが、お祝い金の金額によって、ご祝儀袋を変えるのがマナーです。

どのご祝儀袋を使っていいかわからない場合は、ご祝儀袋のパッケージにお祝い金の目安が表示されていることが多いので、購入する前に確認してみてくださいね。

のしの書き方は?

表書き(上段)には、「お祝い」「御祝」「初節句御祝」などとします。

表書き(下段)には、贈り主の氏名(フルネーム)を下段中央に記入します。
初節句御祝
夫婦など連名で贈る場合は、下段中央に夫の氏名(フルネーム)を書き、その左に妻の名だけ書きます。
初節供お祝い連名

ご祝儀袋の場合は中袋(中包み)がありますので、中袋の書き方も併せてご紹介します。

中袋(表)には、金額を書きます。
金額を書く場合は、漢数字を使い、「○○圓也」の「也」は付けないのがマナーです。

数字…壱・弐・参・伍・拾など
単位…蔓圓・仟圓など

中袋(裏)には、住所、氏名を書きます。
夫婦連名の場合は、夫の氏名(フルネーム)を書き、その左に妻の名だけ書きます。

のし書き方_中包み
なお、初節句でお祝い金を贈る場合は、結婚式などと同様に「新札」を用意するのがマナーですので、忘れずに準備しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、叔父・叔母が贈る甥の初節句 お祝い金の相場や渡す時期&のしの書き方など初節句のマナーについてご紹介しました。

初節句のお祝いの仕方やマナーなど昔ながらの習わしなどもありますが、何よりも大切なマナーは、思いやりの心です。

ですので、甥の両親の希望をよく聞き、相手が喜ぶ方法でお祝いすることがマナーを守ることよりも大事なことかもしれませんね。