梅雨 運動不足 解消

「雨の日は体を動かせなくてなんか気持ち悪いだよね…」

ダイエットや健康のために毎日頑張ってジョギングしていても、人間ですもの天候には勝てません…

せっかく習慣になってきた運動を梅雨のせいで断念するのは残念ですよね。

外がだめなら室内で運動するしかありません!

「でも、ジョギングと同じぐらい簡単にできる運動ってどんなのがあるの??」

「腕立て?腹筋?…なんか運動っていうより筋トレって感じで気が進まない…」

せっかく室内で運動するなら、楽しかったり、ながら運動をしたくないですか?

今回は、梅雨の運動不足解消法 室内で簡単にできるおすすめ運動をご紹介します。

スポンサーリンク

梅雨の運動不足解消法 室内でできるおすすめ運動をご紹介!

普段からダイエットや健康のために運動を取り入れている方も、梅雨の時期など雨が続くと、必要なとき以外は外出することが減ってしまいがちなので、運動量もガクッと減ってしまいます。

だからといって、レインウエアを着て運動するほどストイックにもなれません…

そして、一度休んでしまうと気持ちが途切れてしまい、そのままズルズル休み癖がついてしまって…

しかし、このような悪循環にはまってしまうと、運動不足にもなってしまいますし、ストレスの原因にもなってしまいます。

また、梅雨の時期は湿度が高く、気温のわりに汗をかきにくいので、体の余分な水分を出すことができずに、体が冷えたり、毒素(デトックス)を排出できなくなり、体調不良やお肌のトラブルの原因にもなってしまうため、梅雨の時期こそ運動をした方がいいんですよ!!

梅雨の時期は、外での運動をキッパリ諦めて室内の運動に切り替えるのがおすすめです。

室内での運動は、

  • 気が向いたときにすぐできる
  • 人目を気にせずにできる
  • テレビを見ながらでもできる

などのメリットもたくさんありますので、外で運動するより室内のトレーニングにはまってしまうかもしれませんよ^^

それでは下記に、室内でも簡単にできて、比較的運動強度の高いおすすめの運動ををご紹介していきます。

室内でできるおすすめの運動その①:~踏み台昇降運動~

言わずと知れた室内でできる定番運動ともいえるのが「踏み台昇降」です。

スポンサーリンク

踏み台昇降のメリットは、階段や小さな踏み台などがあればすぐに実践できることです。

もちろん、テレビを見ながらでもできますし、しっかり汗をかくこともできます。

踏み台昇降のやり方は…
①ひざよりも少し低い程度の高さの踏み台を用意します。
②背筋を伸ばます。
③右足を持ち上げ、踏み込むように台に乗り、左足を乗せます。
④両足が台の上に乗ったら、右足→左足の順に台の下におります。
⑤今度は、左足から台に乗り、右足を乗せます
⑥両足が台の上に乗ったら、左足→右足の順に台の下におります。
⑦③~⑥をリズミカルに行います。
※最初は50回程度、慣れてきたら回数を増やしていきます。

単純な動きですので、飽きて来たらステップエクササイズを取り入れるんなど変化をつけると長続きしやすいです。

室内でできるおすすめの運動その②:スクワット

スクワットも室内でできる運動の定番です。

特別な道具は一切必要なく、肩幅に足を拡げれるスペースさえあればどこでもできます。

スポンサーリンク

スクワットのやり方は…
①足を腰幅から肩幅程度に開きます
②つま先はやや外側へ向けます
③手は、前に伸ばすか、クロスして肩に添えます
④姿勢を正して、ゆっくり腰を落とします
※動作を始めるときには、ヒザを曲げるのではなく、股関節を落とすことを意識しましょう。
※腰を落とすときに息を吐いて、戻すときに息を吸います。
④ヒザはつま先と同じ方に曲げ、ヒザ頭はつま先より前に出さない
※ヒザが内側に入ってしまうとヒザや腰を痛める原因になります
⑤太ももと床が平行になるまで下げ、3秒間キープして、ゆっくり戻します
※戻すときは膝を伸ばし切らないようにします。

スクワットの動きをゆっくり行うことで運動強度を上げることができます。


ただし、スクワットは、簡単な動きですが正しい姿勢で行わないと腰を痛めたりなどケガをしやすいので注意が必要です。

腰を痛めにくい相撲スクワットというものもありますのでご紹介しておきますね。

相撲スクワットの特徴は、お相撲さんの四股のように足の幅を広く取って行うスクワットです。

上記に紹介したものは、スペースも取らずに簡単にできる運動ですが、単純な運動になるので飽きてしまうことも…

そこで、楽しく体を動かせる運動をご紹介していきますので、単純な運動に飽きたときやいつもと違う運動がしたい場合にご活用ください。

室内でできるおすすめの運動その③:ストレッチ

ストレッチは、運動前ケガをしないように体をほぐすイメージが強いかもしれませんが、しっかり行うと十分な運動になります。

また今回は、一般的なストレッチではなくアクティブストレッチ(動的ストレッチ・ダイナミックストレッチ)をおすすめします。

一般的にストレッチは、床に座って行う柔軟運動をするというイメージの方が多いのですが、ここで紹介するアクティブストレッチは、ストレッチにスピードやリズムを加え、体を動かしながら行うストレッチで、運動前に行うとパフォーマンスを上げてくれるといわれる注目のストレッチなんです。

アクティブストレッチは、しっかりやればじんわりと汗をかくほどの運動になるので室内で行う運動にもおすすめです。

では、アクティブストレッチってどんな動きをすればいいのでしょう?

アクティブストレッチで一番メジャーなものは「ラジオ体操」です。10分程度の運動ですが、しっかりと行うことでじんわりと汗が出てきます。

他のアクティブストレッチも下記にご紹介しておきますね。

室内でできるおすすめの運動その④:ボクササイズ

ボクササイズは、ボクシングとエクササイズを組み合わせたもので、様々な動きを音楽に合わせて「ワンツー♪ワンツー♪」と行います。

大きな動きをするこも少ないので、限られたスペースでもしっかり運動することができ、汗もダラダラかけますよ^^

最初のうちはリズムについていかなくてもだれも見ていないので、室内なら関係ありません(・´з`・)

また、リズムについていけるようになってくると楽しさも倍増しますよ^^

室内でできるおすすめの運動その⑤:ダンス

単純な運動に飽きてきたら、リズムに合わせてダンス♪

ステップや腕の振り付けなど様々なパートに分かれていて、一つづつなら簡単にできますが、ステップと腕の振り付けが組み合わさると難易度がUPします。

続けていくうちにドンドン自分の体が動くことを実感でき、病みつきになるかも…楽しく汗をかけますよ♪

最初は、体が動きについていかないので、自分で自分を笑ってしまうかもしれませんが…(実体験^^;)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、梅雨の運動不足解消法 室内でできるおすすめ運動をご紹介しました。

雨の日でも室内で誰でも簡単にできる単純な運動や楽しく運動できる方法をいくつかご紹介しましたが参考になりましでしょうか?

どの運動も、手を抜かずにしっかり行うことで運動強度を高めて汗をしっかりかけるものばかりです。

また、ここで紹介したものはほんの一部ですので、自分に合ったものを探してみるのもいいかもしれませんね。