久里浜ペリー祭り花火大会

関東近郊では一番早い花火大会ともなる「久里浜ペリー祭花火大会」

日中は、よこすか開国バザールやパレード、そしてフィナーレを飾る花火大会と1日中楽しめるイベントです。

特に、フィナーレを飾る花火大会は、都心に比べゆったりと見られる穴場な花火大会としてもおすすめなんです。

久里浜のレトロな雰囲気を楽しみながら今年一番の花火を堪能してみませんか?

今回は、久里浜ペリー祭の花火大会情報をはじめ、駐車場やおすすめ観覧スポット&有料席情報についてもご紹介します。

スポンサーリンク

久里浜ペリー祭2018年の日程は?

「久里浜ペリー祭」は、ペリー上陸を記念したお祭りで、開国バザールやパレードなど日中からイベント盛りだくさん。

各種イベント内容は下記のようになっています。

◆よこすか開国バザール
ヒーローショーやバンドの演奏、模擬店など
※荒天の場合は、ヒーローショーはアーケード内にてサイン会・握手会に変更。その他は中止。

<快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー キャラクターショー>
[第1回]11:00~ [第2回]14:00~

【会場】久里浜商店街 はろーど通り
【時間】10:00~15:00

◆水師提督ペリー上陸記念式典
ペリーの来航が日本に開国をもたらした史実をしのぶ式典
※荒天の場合は中止。
【会場】ペリー公園
【時間】14:00~14:40
◆日米親善ペリーパレード
黒船フロート、久里浜地域の学校、時代衣裳隊、音楽隊、鼓笛隊、舞踊等によるパレード
※荒天の場合は中止。
【会場】ペリー公園前~京急久里浜駅前
【時間】16:00~17:00

久里浜商店街やはろーど通りで開催される「よこすか開国バザール」では、バンド演奏や模擬店の出店もあり、毎年大変な盛り上がりを見せています。
久里浜のレトロな雰囲気のなかで、地域密着型のほんわかしたお祭りで、古き良き時代のちょっと懐かしいお祭り感覚を味わえるのも人気が高いポイントかもしれません。

フィナーレを飾る花火大会は、打ち上げ数3500発で、そんなに規模はないけれど、都内よりは人ごみもなく、ゆっくりと落ち着いて花火を見れるのがおすすめです。

また、久里浜の海面に映る花火は、今年の夏の幕開けに相応しいロマンチックな情景を楽しませてくれますよ。

久里浜ペリー祭花火大会2018年の日程

●開催日時:2018年7月14日(土) 19:30~20:10
※荒天の場合は翌日に順延
●打ち上げ場所:横須賀市久里浜1号岸壁
●打ち上げ数:3500発
●交通:
<電車>
京浜急行「京急久里浜」駅下車、徒歩約15分
JR「久里浜」駅下車、徒歩約17分
●駐車場:無し
●お問い合わせ先:046-834-1111(久里浜行政センター内久里浜観光協会事務局)
●公式HP:http://kurihama.info/event/perry/

久里浜ペリー祭花火大会は、7月の早い時期に行われることもあり、時期的に梅雨明け前だったり台風と重なったりで、中止になることも多かったりします

事前に天気予報などはしっかりチェックしておきたいところですね!

>>>久里浜周辺のお天気情報はコチラ

久里浜ペリー祭 駐車場は?

久里浜ペリー祭花火大会の会場には、臨時駐車場などの用意はありません
また、当日は交通規制も実施されるため、公共の交通機関を利用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

ちなみに、当日は交通規制&駅から海岸沿いまでずっと渋滞しているので路駐すらできません。

どうしても車を利用される場合には、例年ですと、花火大会が開催される夕方には久里浜周辺の駐車場はいっぱいになります。

スポンサーリンク

遅くともお昼までには現地入りして駐車場を確保するのがおすすめです。

久里浜ペリー祭花火大会 電車でアクセスする場合のポイントは?

久里浜ペリー祭の会場の最寄り駅となる「京急久里浜駅」および「JR久里浜駅」周辺は、大変な混雑が予想されますので、早めに現地入りするのがポイントです。

特に14時過ぎから人出が増え始め、夕方には人出もピークを迎えますので、混雑を回避するのであれば、それ以前に現地に着いておくほうがおすすめです!

また、帰りは、「京急久里浜駅」のほうが混雑が予想されているので、「JR久里浜駅」を利用するほうがいいかもしれません。

京急久里浜駅の終電時間:【三浦海岸行】24:14【堀ノ内行】23:44

久里浜ペリー祭花火大会のおすすめ観覧スポットや有料席情報は?

久里浜ペリー祭花火大会は、都内の花火大会に比べ、比較的ゆっくり花火を見れるので人気があります。

人気のスポットは、ペリー公園や久里浜海岸沿い。

ですが、花火を見るのに海岸もいっぱいになるので、花火が始まる前に場所取りしておかないと座れないので要注意!

場所取りは、例年ですと14時過ぎぐらいから徐々にはじまり、夕方頃には結構な人が場所取り完了させてますので、人の流れに注意しながら場所取りに出遅れないようにしましょう^^;

久里浜ペリー祭花火大会おすすめの観覧スポットは?

久里浜ペリー祭花火大会をゆっくり快適にみるのであれば、イチオシなのが有料観覧席です。

おすすめポイントは、特等席でゆっくり見れるのに価格がリーズナブル&遮るものが何もないので迫力満点な花火を堪能できるところ^^

真正面で打ち上がる花火と海を旧ニチロ岸壁に用意された椅子に座って観覧できちゃう贅沢さ!しかもワンドリンクのサービスまでついてくる嬉しさ!
しかも有料観覧席と打ち上げ場所が近いので、迫力満点の花火を味わえちゃうのも魅力的です。今年一番の花火を優雅に見るなら有料観覧席は狙いです!

今年2016年は、約3000席と席も拡充してるので嬉しいですね。

久里浜ペリー祭花火大会の有料観覧席情報

花火大会有料チケット 3,000席 料金:1,500円
有料観覧席会場:カインズホーム裏岸壁(旧ニチロ岸壁)

お問合わせ・お申込み:
・チケットぴあ/0570-02-9999 Pコード 639-365(6/1から発売)
・久里浜地区の酒販売店(6/1から発売)
>>>販売店一覧はコチラ!

久里浜ペリー祭花火大会の穴場スポットは?

久里浜神明公園
「久里浜神明公園」は、京急久里浜駅と会場の間にある公園で、駅から約8分と近いので、行き帰りの利便性を考えるなら狙い目です!

おすすめポイントは、とにかく広いのでゆったり見れる!しかも芝生なのが嬉しい!レジャーシートを敷いてみんなでワイワイ花火鑑賞できちゃうのも魅力ですよ!

東京湾フェリー久里浜港
久里浜ペリー祭花火大会の観覧スポットとして東京湾フェリーの花火観賞クルーズも人気が高いのですが、お値段がお高め^^;

でも、わざわざフェリーに乗らなくても東京湾フェリーターミナルで場所取りができちゃうんです!

人が多い久里浜海岸を避けてゆっくりと見るのであれば東京湾フェリーターミナル周辺は狙い目ですしおすすめです!

駐車場もあるので、車を停めて、そのままフェリーターミナルで花火鑑賞も運が良ければスムーズにできるかも^^

まとめ

久里浜ペリー祭花火大会は、規模的には小さな花火大会ですが、久里浜の雰囲気を味わいつつ、地元密着型の懐かしい雰囲気が味わえるおすすめの花火大会ですよ!